「西郷どん」でも話題!名勝 仙巌園にある仙巌園茶寮で“ひりゅうず”を食す

2018年05月02日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



鹿児島観光で絶対に外せない、定番中の定番スポット「名勝 仙巌園」。話題のドラマにも登場し、お土産処やお食事処もリニューアルオープンしてさらに注目が高まっています。

今回は、新たに誕生した和カフェ「仙巌園茶寮」のお茶ととある甘味が、旅のテンションアップ間違いなし!の美味しさだった、というお話です。


(Photo&Text/田辺光)


明治維新の原点「名勝 仙巌園」


仙巌園茶寮鹿児島中央駅から車で約15分の場所にある仙巌園は、万治元年(1658年)に築かれた島津家の別邸。鹿児島のシンボル・桜島を築山に、そして錦江湾を池に見立てたダイナミックな景色は息を飲む美しさ。何度訪れても「んにゃ!んにゃ!んにゃ!(←鹿児島の感嘆語です)」って言っちゃいますもんね。


仙巌園茶寮こちらが歴代のお殿様が過ごした御殿で、幕末から近代の島津家の暮らしぶりに触れることができます。展示内容や見学コースが新しくなり、自由観覧ができるようになりました。さらに御殿のほぼすべてのスポットで写真撮影が可能に!(別途御殿入場料が必要です)


仙巌園茶寮外国の要人をもてなしたという「謁見の間」には家紋入りのシャンデリアも。あの時代に!シャンデリアが!さすが日本の先を行く島津家!


そして本題の新生・和カフェ「仙巌園茶寮」へ


仙巌園茶寮お店に足を踏み入れるなり、心奪われた美しい光景がこちら。茶釜の横で大島紬に身を包み、凛と佇みながら、抹茶を立てているのは店長・山本さんです。その奥には、この茶寮のためだけにしつらえたという箱庭を横長の窓枠が絵画のように捉えています。わっぜ美しか〜!


仙巌園茶寮洗練された店内の中央部分には、大きなテーブルが。


仙巌園茶寮そして見てくいやんせ!少し高い位置に設置された茶釜から湯気が上がっています。桜島をイメージした見事な空間デザイン。惚れ惚れ!この雰囲気だけでも気持ちが高揚してしまうんですが、落ち着いて注文します。


仙巌園茶寮の「飛龍頭(ひりゅうず)」ってなんでしょな?


仙巌園茶寮上生菓子と抹茶or煎茶のセットの他、季節にちなんだ様々なメニューを提供しているんですが、メニュー表に見慣れない漢字3文字。飛龍頭。読み方は「ひりゅうず」。21代島津吉貴が、茶室のお披露目の際に使った御菓子「ひりゅうず」にちなんで命名されたとか。


仙巌園茶寮「ひりゅうず」の語源はポルトガル語のお菓子「フィリョース」であるとされ、日本では銀杏やシイタケを入れた「がんもどき」の別名なのだそう。当時は煮しめなどをお茶菓子にすることもあったようで、そんな由来にのっとり、鹿児島の老舗和菓子店「明石屋」が、銀杏や甘く煮たシイタケなどに、白あんや柚子を合わせて、ここでしか味わえない仙巌園オリジナルのお茶菓子「飛龍頭」として提供。


「シイタケが入ったお菓子…」正直なところ半信半疑だったんですが(おいっ、失礼だぞ)、上品な味わいですんごく美味しかったです!シイタケや銀杏は全面には顔出しません。優しい甘さの中に彼らはふわっ、そよって感じに気配を感じさせます。山本さんが立ててくださる霧島産の抹茶とのこの上ないマリアージュ。「大変美味しゅうございました」。


仙巌園茶寮そしてもう一つの名物「加壽天以羅(カステラ)」も美味しかった!鹿児島城下の名物であったカステラは懐かしくほっと落ち着く味わい。敷紙に貴重な蒲生和紙が使われていて、「cangoxina」の印字が!こ、これは!!!公式的に持ち帰ってもOK!ということなのでこの場合は“口止め料”は要りません(笑)。すみません、分かる人には分かる話をしてしまいました。


仙巌園茶寮のおもてなしの心にハートがじんわり


仙巌園茶寮レジ横には色とりどりの折紙の花があり、旅の思い出にとスタッフの方が一つ一つ丁寧に折っているのだそう。左のコレ、ランドセルじゃないですか!!入学シーズンに合わせて…とのこと。技が細かい!


たゆみない歴史を紡ぐ名所に新たに生まれた素敵な空間で、極上のお茶菓子と細やかなおもてなしに、あなたも癒されてたもんせ。


仙巌園茶寮【せんがんえんさりょう】


営業時間:9:00〜17:00 (名勝 仙巌園は8:30〜17:30)

定休日:なし

※名勝 仙巌園の入場料は大人1000円、小・中学生500円(尚古集成館共通)

Web:http://www.senganen.jp/food/saryo/

住所:鹿児島県吉野町9700-1


おまけPHOTO


仙巌園茶寮斉彬公が大砲製造のために造らせた鉄を溶かすための反射炉跡


仙巌園茶寮薩摩切子や薩摩焼などを扱う「仙巌園ブランドショップ」もリニューアル


仙巌園茶寮島津家と薩摩にゆかりのある郷土菓子や焼酎、お茶などが揃う土産処も誕生


関連記事 こんな記事も読まれています


武家屋敷カフェ?鹿児島「蒲生茶廊 zenzai(ぜんざい)」で「善哉」な時間を味わう



ずっとここにいさせて!鹿児島「きりん商店」は居心地よすぎる“茶いっぺ”スポット



南洲神社の境内茶屋なんしゅう で西郷隆盛を感じながらカフェタイム



マニマニマグ

2018年05月02日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。