風光明媚な海沿いの町・八代を観光。地元愛を感じる女子旅!

2018年05月02日 15時30分

女子旅 おでかけ マニマニマグ



熊本県南部に位置する八代市は、八代海(別名:不知火海)に面した海沿いの町。晴れた日には天草諸島の島々や長崎県の雲仙まで見えるほか、夕日が綺麗な場所としても有名です。


そんな町で、モデルの小澤しぇいんとシンのふたりが、地元の人たちに親しまれているスポットを巡る八代観光を楽しみました。


(Text/古澤ゆかり Photo/山辺学)


八代観光 INDEX


1.レストラン 新木村で洋食に舌鼓

2.立神峡里地公園でスリル満点 絶景フォト

3.八代市厚生会館でイベント「くまもと桜まつり」に参加

4.道の駅 竜北で特産品さがし

5.日奈久温泉さんぽ


町の洋食屋さん「新木村」で“ほっぺが落ちる”看板料理


レストラン新木村八代観光のスタートにまず訪れたのが、地元の友人が「おいしくてオススメだよ」と教えてくれた、創業30年の「レストラン 新木村」。


温かく出迎えてくれたのはご家族のみなさん。季節の花々や新緑のトンネルをくぐって蔵を改装した「レストラン 新木村」の店内へ入ると、アンティーク家具を配した英国風クラシックのセンスのよい空間が広がります。


待つこと数分、おすすめのオムライスとビーフシチューが運ばれてきます。美味しそうなビジュアル!


レストラン新木村トロトロふわふわの半熟卵で覆われた特製オムライスセット1500円は、デミグラスソースになんと分厚いビーフをトッピングした贅沢なひと皿。生クリームを一緒に絡めれば、半熟卵とソースとクリームの優しい味わいが口いっぱいに広がります。


レストラン新木村続いて味わったのは、ビーフシチュウ2630円。大きくカットされた牛肉に目を奪われ、さらに口の中でホロホロとほどけていく柔らかさに2度感動!


「料理はシンプルに、忠実に作るだけです」と口数控えめに語る店主。「レストラン 新木村」は評判通り、丁寧に素材本来のおいしさを味わえる、素敵なレストランでした。


迫力満点の吊り橋が人気の「立神峡里地公園」で大絶叫!


お腹も心も満たされたところで、八代観光のハイライト、大自然のパワーが感じられる「立神峡」へ。


「立神峡」の見どころは、高さ75m、幅250mの目を見張るような大きな岩壁と、その岩壁の上の遊歩道を結ぶ2つの吊り橋です。岩壁を背に一番長い吊り橋の上でスリルと迫力を体感しながら、フォトジェニックな写真を記念に撮影しましょう。


こんな風景には、なかなか出合えませんよね~。これだけでも来た甲斐がありますが、八代観光は、まだまだ続きます!


八代市厚生会館でイベント「くまもと桜まつり」に参加


八代市厚生会館八代観光の旅、続いては地元っ子にはおなじみの「八代市厚生会館」へ。


「八代市厚生会館」は、コンサートなど様々なイベントが開催される文化発信基地。取材時には、広場で「くまもと桜まつり presented by SHARE46.net」が開催されていました。


るるぶキッチンブースが立ち並ぶ八代市厚生会館の広場には、キッチンカーも来ていました。キッチンカーで食べるごはんって、妙においしいんですよね。


ガイドブックの『るるぶ』がプロデュースする飲食店「るるぶキッチン」では、熊本県産の赤牛とトマトがたっぷり使われたカレーと、しゃくしゃくした食感が楽しいたけのこ汁をあっという間にペロリ。地元素材を使ったグルメは、観光の醍醐味ですね。


新鮮食材を求めて朝から賑わう「道の駅 竜北」


観光・旅行といえば「おみやげ選び」も楽しみのひとつですが、意外に難しいですよね。いかにもな「おみやげ品」は避けたいけれど、失敗もできない…そんな時には、地元ならではのアイテムが集まる「道の駅」を探してみるのがおすすめです。


八代郡氷川町は、100年以上の歴史を誇る梨発祥の地。シーズンはまだ先ですが、「道の駅 竜北」にはいつ訪れてもトマトなどの新鮮野菜、柑橘類などの果物がずらり!


道の駅竜北特に気になったのが、5月まで販売されているという、いちごでした。色々な品種があり、安さと甘い香りに負けて2種類のいちごをお持ちかえり!いいお買いものができました。


道の駅竜北また、八代市は県特産に認定されている大きな柑橘「晩白柚」の産地としても知られています。八代観光のおみやげには、上品な香りと爽やかな酸味をダイレクトに楽しめる晩白柚ジュレがおすすめですが、プリンやジュース、ドレッシング、お菓子なども豊富に揃っているので、好みに合せて選べます。


どこか懐かしい「日奈久温泉」の街並みが新鮮!


日奈久温泉八代観光の締めくくりは、昭和の面影を残す「日奈久温泉」さんぽがおすすめです。


年季の入った建築物や文化遺産にも指定されている木造建築の旅館を眺めたり、やたらと出くわす猫たちと戯れたりしながら、路地裏散策を楽しみましょう。


絵になる「なまこ壁」をバックに写真撮影


日奈久温泉日奈久温泉には、歴史ある町ならではのジェニックなスポットがいくつかあります。写真は、土蔵に用いられる伝統的な「なまこ壁」の前で撮ったもの。まるでアートみたいで、絵になりますよね♪


豊漁の港がもたらした日奈久温泉の名産品


日奈久と言えばちくわ、と連想する人が多いくらい「ちくわ」は有名な名物です。日奈久港に大量に魚が水揚げされていた明治時代、余った魚を捨てるのがもったいないという理由からすり身にして焼いていたのが始まりといわれています。各店で味わいが微妙に異なるので、食べ比べも楽しみの一つです。


唯一製造風景を店頭で見ることができる「日奈久ちくわ とらや」では、定番のちくわや熊本発祥のポテトサラダを穴に詰めて揚げた「ちくわサラダ」など商品数が豊富。一番美味しい焼きたてホカホカのプリッとした歯ごたえを楽しみながら、3代目店主との会話も満喫しました。


ソフトクリームを片手に足湯でリフレッシュ!


日奈久温泉八代観光の疲れを癒すなら、やっぱり温泉!


観光客や地元の人たちに人気の源泉かけ流しの日帰り温泉施設にある足湯で、晩白柚ソフトクリーム270円を片手に、八代観光を振り返りましょう。


「八代の特産品である晩白柚(ばんぺいゆ)は、最盛期の冬になると浴槽に浮かべて晩白柚風呂を楽しめるんですよ」。


晩白柚は柑橘類のなかでもサイズが大きく、直径が20~25センチ以上になるものも珍しくないそう。ぽこぽこと湯船に晩白柚が浮かぶ姿は面白そうですよね。


また日奈久温泉に来る楽しみができました。


日奈久温泉「日奈久温泉センター ばんぺい湯」は昔ながらの銭湯のような公衆浴場(大人200円)、大浴場・露天(大人510円)のほかに、畳部屋を完備した家族湯(1時間1020円~)もあります。ゆっくりと温泉と食事を楽しみたい人には家族湯がおすすめです。


グルメも観光も楽しんだ八代観光女子旅


八代観光初めての熊本県・八代観光は、おいしいごはんあり、絶景あり、ジェニックなスポットありで、想像していた以上に充実した時間になりました。


今回の旅を通じて、いままで知らなかった風景や味、そして人にたくさん出会うことができました。旅って、本当に楽しいですね!


さて、次はどこに行こうかな?


八代観光MAP



レストラン 新木村【レストラン しんきむら】


営業時間:12:00~14:00(13:30LO)、18:00~21:00(20:30LO)

定休日:月・第3火曜(祝日の場合は翌日)

住所:熊本県八代市本町2-5-41


立神峡里地公園【たてがみきょうさとちこうえん】


営業時間:8:30~17:30

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

Web:http://tategami-camp.com/

住所:熊本県八代郡氷川町立神648-4


八代市厚生会館【やつしろしこうせいかいかん】


Web:https://www.facebook.com/yatsushirocitywelfarehall/


道の駅 竜北【みちのえきりゅうほく】


営業時間:とれたてマーケット・こだわり館9:00~18:00、農村レストラン11:00~15:00、おやつ工房10:00~17:00

定休日:第2水曜、直売所は1/1、レストランは12/30〜1/2

Web:http://www.michinoeki-ryuhoku.com

住所:熊本県八代郡氷川町大野875-3


日奈久ちくわ とらや【ひなぐちくわ とらや】


営業時間:8:00~18:00

定休日:不定

Web:http://www.tora-ya.net

住所:熊本県八代市日奈久上西町327


日奈久温泉センター ばんぺい湯【ひなぐおんせんセンター ぱんぺいゆ】


営業時間:10:00~22:00

定休日:第3火曜(祝日の場合は翌日)

Web:http://www.hinagu-spa.com

住所:熊本県八代市日奈久中町316


おまけPHOTO






関連記事 こんな記事も読まれています


熊本の秘境・黒川温泉を、入湯手形でとことん満喫。



熊本の「アンドコーヒーロースターズ」で出会う、コーヒーとの物語



とことん新鮮!熊本観光に行くなら押さえておきたい「たまご庵」を満喫してきた【PR】



マニマニマグ

2018年05月02日 15時30分

女子旅 おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。