なんて絶景!サンクゼールの丘で、爽快すぎる昼飲み【PR】

2018年04月27日 19時00分

絶景スポット おでかけ マニマニマグ


サンクゼールの丘

仕事もなーんにもない日の贅沢といえば、やっぱり昼飲み、なんて方も多いのでは? 実は、私もそのひとり。ひと仕事終えた後、ちょっと寝坊して昼から一杯、なんて至福の時ですよね。


そんな時にここで飲めたら天国!というワイナリーをご紹介します。


(Photo/古根 可南子・サンクゼール Text/髙尾 絵里)


畑に囲まれたのどかなワイナリー「サンクゼール」


絶景を眺めながらワインが飲めるというウワサを聞きつけて訪れたのは、長野駅から車で40~50分ほどの飯綱町にあるワイナリー「サンクゼール」の本拠地。


小高い丘にあるため、通称“サンクゼールの丘”と呼ばれています。


サンクゼールの丘ワイナリーは、ブドウやリンゴの畑に囲まれて欧米風の建物が立っていてのどかな雰囲気。敷地が広いので、到着して入口から見る限りだと、丘らしい地形はわからないのですが、外国の田舎に来たようなほっこりした気分に。


サンクゼールの丘このサンクゼールの丘の中には、ワイナリーやショップなどもあるとのこと。どこから巡ればいいのか悩みますが、お腹が空いていたこともあり、早速お目当てのレストランへ行ってみました。


丘の上に立つ絶景すぎるワイナリーレストラン


サンクゼールの丘リンゴ畑を抜けて「ワイナリーレストラン・サンクゼール」へ行くと、まず驚いたのがその立地。サンクゼールの丘の、丘の上の斜面ギリギリに立っていて、目線を奥に移すと田園風景と上信越高原国立公園の山々を一望するパノラマが!


サンクゼールの丘 サンクゼールの丘見てください、この景色。田園風景の向こうに志賀高原まで望めるんです。テラスもあるので、山のおいしい空気の中で乾杯!なんてこともできます。気持ちのよさにテンションが上がってついついお酒も進んでしまいそうです。


地元食材もたっぷり。フランクに楽しむワイン&ランチ


サンクゼールの丘上がりきったテンションを一旦なだめて、店内の窓際にあるテーブルに案内していただきました。店内も窓が多く採られていて、いたるところから景色が楽しめます。


スペインの田舎にあるオーベルジュをイメージしたというレストランは、上品ながら肩肘張らないくつろげる空間になっています。


サンクゼールの丘このレストランの名物は、店内で焼き上げる炭火焼料理。Tボーンステーキ400g5616円や信州ポークのグリルのほか、信州鹿の炭火焼なんていうものもありました。


サンクゼールの丘絶妙な火加減で仕上げられたTボーンステーキに合わせるワインは、窓の下に広がる畑で収穫されたブドウを使った限定のチャペルヴィンヤード1620円(グラス)。


旨みの濃い赤身肉と、しっかり樽で熟成された深みのある赤ワインはお互いを邪魔せずに引き立てる名コンビ。これぞ求めていた至福の時!という体験にうっとりしてしまいました。


サンクゼールの丘ほかに長野の特産を使った信州サーモンのミ・キュイ1512円などの前菜やリゾット、パスタなどの料理も。


こちらでは、一品から気軽な気持ちで利用して欲しい、とコース料理ではなくアラカルトをメインにしているとのこと。お腹の空き具合や好みで自由に楽しめるのがうれしいですね。


畑作りを大切にした飯綱ならではのワイン


サンクゼールの丘レストランで料理とともにワインのおいしさを実感すると、サンクゼールのワインについてもっと詳しく知りたくなり、特別にお願いしてワイン醸造所にお邪魔させていただきました(通常は1日3回、無料のワイナリーツアーでワインの話が聞けます)。


サンクゼールの丘急なお願いにも関わらず、丁寧に教えていただいたのはワイン製造係の山崎さん。サンクゼールのワインの自慢は何ですか?と尋ねると、やはり自社のブドウ畑ですね、とのこと。


サンクゼールの丘飯綱町でシャルドネやピノノワール、メルローなど8種類のブドウを栽培し、スタッフみんなで手入れを行っている畑は、まさにサンクゼールワインの原点。寒暖差が激しいブドウ造りに適した気候から質のよいブドウが採れるのだそう。


自社以外の農家のブドウも使うとのことですが、栽培から行うことでブドウに愛着が湧き、ブドウの状態をより見極めやすいのだとか。


サンクゼールの丘赤ワインのほかにシードルやサンクゼールシャルドネなどもいただきましたが、果実味を生かした豊かな味わいにトリコになってしまいました。


さすが、ブドウ愛あふれるサンクゼールワインです。


風土を感じる静かなワインの園でくつろぐ


サンクゼールの丘サンクゼールというと全国にたくさんの店舗があるので、実は訪れる前に、ワインへのこだわりはどうなんだろう?と少しギモンもあったのですが、サンクゼールの丘を訪れてみて、ブドウや農産物を大切にする気持ちが伝わってきて、逆に全国で愛されている理由が腑に落ちました。


サンクゼールの丘農村に囲まれた静かな「サンクゼールの丘」で、信州の山々やブドウ畑を見ながら、限定ワインや信州食材の料理を楽しんだり。ゆったりとこの地のテロノワールを感じ、リラックスする貴重な一日を過ごしに「サンクゼールの丘」を訪れてみてください。


きっと最高の休日になるはずです。


サンクゼールの丘【さんくぜーるのおか】


営業時間:9:00~17:00 (1~3月は~16:00。レストランは11:30~13:30LO、変動あり、要問合せ)

定休日:なし(1~3月は水曜定休。レストランは不定休あり、要問合せ)

Web:http://www.stcousair.co.jp/valley/

住所:長野県上水内郡飯綱町芋川1260


おまけPHOTO


サンクゼールの丘サンクゼールの丘のワイン醸造所の窓からも、妙高山が見えます。


サンクゼールの丘サンクゼールの丘には、畑に囲まれた白亜のかわいらしいチャペルも。結婚式を挙げる人も多いとか。


サンクゼールの丘サンクゼールの丘のレストランは、どこかジブリ映画を思わせるような物語を感じる佇まい。


サンクゼールの丘サンクゼールの丘のレストランでは、信州サーモンや地元野菜などの県産食材や、厳選牛などを使った料理が堪能できます。


サンクゼールの丘中庭に面したデリカテッセンのテラス。山々を眺めながら軽い食事も楽しめます。


サンクゼールの丘サンクゼールの丘のショップには、ワインのほか、ジャムやパスタソースなど自社製品がずらり。


サンクゼールの丘サンクゼールの丘限定のマップトート1944円~。ボトルのイラストの裏には丘の地図のイラストが。


関連記事 こんな記事も読まれています


『ヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー』で過ごす、大人の贅沢時間【長野】



“栗感”が感動レベル!「小布施堂 えんとつ」のモンブラン<東京から行く週末おいしい旅>



知る人ぞ知る!南信州のグルメを贅沢に味わう飯田線沿い電車旅



マニマニマグ

2018年04月27日 19時00分

絶景スポット おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。