名古屋の新名物「揚げタンメン」って?まかない飯から誕生!【PR】

2018年04月26日 11時30分

おでかけ マニマニマグ



地元では「空港線」と呼ばれる国道41号線沿いに、「揚げタンメン」なるドデカイ看板を発見!タンメンはわかりますけど…、「揚げ」っていったいどういうことですの?


ということで、行ってきました!食べてきました!! 気になる揚げタンメン。これがなるほど、食感が楽しくて食べごたえアリ。自分流に味変も楽しめて、クセになる美味しさなのです。


これから知名度がグングンあがりそうな「揚げタンメン」、気になるその全貌とは…?


(Text/小野剛志 Photo/古川公元)


『岐阜タンメン』生まれ、まかない育ち!?


看板をよく見るとある『岐阜タンメン』の文字。みなさんはこの『岐阜タンメン』を知っていますか?


東海エリアにタンメン専門店の文化がまだなかった頃、屋台からスタートした元祖的存在の人気店です。名物の岐阜タンメンは豚肉、白菜、キャベツを炒め、そこに塩だしベースのスープとニンニクを加えて仕上げた完全オリジナルの一杯です。


そこで、スタッフが毎日食べるまかない飯のタンメンに、飽きが来ないようアレンジを加えて楽しんでいたことから生まれたのが「揚げタンメン」だったそうです。コレはイケる!と、スタッフ間で日々味を熟考し、ついに2017年4月に『揚げタンメン』第一号店が、ここに誕生したのです。


揚げタンメンって、いったいどんな食べ物?


揚げタンメンの「揚げ」とは、ズバリ揚げ麺のこと。

九州の製麺所より毎日届く低加水の細打ち麺を一度サッと茹でた後、150度の低温で1分20秒素揚げします。低温で揚げることで麺の小麦の風味が飛ばず、パリパリとした食感とやさしい香ばしさが良い塩梅です。


この揚げ麺に絡めるのは、岐阜タンメンの特製スープにとろみを加えたアツアツの餡。豚肉、白菜、キャベツと具材はシンプルながら、炒めることで旨みが餡に溶け出して、濃厚なおいしさです。


そして、仕上げに半熟の目玉焼きと、カイエンペッパーを使ったペースト状の辛いタレをのせたら完成。目玉焼きは無料サービスのオプションなので、遠慮せずに付けてもらいましょう。


辛さは注文時に選択します。素材の味を引き立てる1辛から、足ガクガク&明日まで覚悟(!?)の5辛まで。もちろん、辛さなしも選べます。


いざ「揚げタンメン」実食!味変アイテムも充実です


それでは、揚げタンメン(880円)いただきます!ちなみに、写真は2辛です。


まずはレンゲで揚げ麺をバリバリと割り、餡と絡めて食べます。次に辛いタレを加えてパリパリモグモグ。特段辛さに強いタイプではありませんが、2辛程度なら餡の旨みを邪魔せず、良いアクセントに感じました。

そして、半熟の目玉焼きと一緒にもうひと口。トロ~リ黄身が絡んだマイルドな味わいも、これまた美味しゅうございます。

そうこうする内に、麺が少しずつふやけ、食感も変化していきます。


ここからは卓上アイテムを駆使。

まず、絶対に試したいのが「酢もやし」。

シャキッとした酢もやしを加えることで、揚げタンメンがさっぱりと食べられます。さらに酢をたらして食べれば、より軽やかな味わいに変化。


ユニークなのは特製UFOソース。かければアラ不思議、あのカップ焼きそば風に大変身です。酢もソースも直接かけるのではなく、小皿に取っていろいろ試してみると楽しいですよ。


さらに、揚げタンメンでは麺のおかわりも用意。

揚げ替玉(200円)と茹で替玉(120円)があるので、餡と具材のペース配分に注意しつつ食べ進めてください。個人的には、最初に「揚げ」からの「茹で」替玉で、残りの餡をしっかり絡めて食べるのがベストです。辛いタレを追加できる替辛(小30円←3辛分、大100円←5辛分)もあるので、注文後の辛さ調整もお好み次第ですよ。


サイドメニューをアテにして揚げタンメンを食べる


メインメニューは揚げタンメンのみと潔いメニュー構成ですが、少しばかりサイドメニューも用意されています。焼シューマイ(8ヶ350円)はこの店だけの限定メニュー。蒸さずに焼き上げているので、ギョーザ感覚で食べられます。酢醤油でどうぞ。


また、単品でチャーハン(500円)が注文できるほか、揚げタンメンに半チャーハンをセットにした半チャンセット(+180円)と、半チャーハン&焼シューマイ4ヶが付く半チャンシューマイセット(+320円)もあります。

ガッツリ食べたい方におすすめですが、初めての方はまず揚げタンメン単品+替玉で、クセになる美味しさに全力集中されるのがよろしいかと。


新名物「揚げタンメン」。名古屋旅とセットでどうぞ!


まかない飯から生まれ、オンリーワンな個性を放つメニューに仕上がった名古屋の新名物「揚げタンメン」。お店があるのは、名古屋観光の起点となる名古屋駅から車で25分ほどの場所なので、ぜひ足を延ばしてみて。

元気で明るいスタッフさんの接客も気持ちがよく、きっと良い旅の思い出になりますよ!


揚げタンメン【あげたんめん】


営業時間:11:00~午前3:00(LO午前2:00)

定休日:無休

住所:愛知県名古屋市北区大我麻町83-1


おまけPHOTO


客席は全16席。カウンターとテーブル席があります


辛さの解説は写真の通り。2~3辛が食べやすくおすすめ


関連記事 こんな記事も読まれています


名古屋駅からすぐ!「マルナカ食品センター」が早朝から深夜までグルメを楽しめるスポットに



名古屋「ボンボン」が長く愛される理由。映画の世界のような純喫茶



名古屋の「Kajita」で、コーヒーのおいしさに気づいた!私的目覚めのコーヒーショップ



マニマニマグ

2018年04月26日 11時30分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。