有名ドラマの舞台・松崎町のフォトジェニックな風景を満喫!

2018年04月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



静岡県内のお楽しみスポットならお任せ、なワタクシ。今回は大好きな田舎町を2部構成で紹介します。田舎町って、時間がゆっくり流れているような感覚があって、なんとなく癒されますよね。そこは静岡県賀茂郡松崎町。奥伊豆の小さな港町です。

(Photo&Text/村松高志)


「セカチュー」の舞台、松崎町の風景


松崎町の風景松崎町のお気に入りスポット、第一弾は風景編。


松崎町は伊豆半島西岸、南伊豆町と西伊豆町に挟まれた場所になります。関東からはスーパービュー踊り子号で下田市まで行ってからバスで約1時間、あるいは三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅を経由してバスで約1時間と、公共交通機関でのアクセスはなかなか大変であります。


松崎町の風景しかしながら、遠方から訪れる人達も多い松崎町。実は2004年に放映された『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地として活用されています。上の写真は主人公とヒロインがエンディングで向かい合っていた橋。ドラマを知る人なら、その感動も蘇ってくることでしょう。有名ドラマの舞台にもなるような、人を惹きつける魅力がこの町にはあるのです。


松崎町といえば、なまこ壁の町並み


松崎町の風景


松崎町の風景まず松崎町の特徴は、なまこ壁の建物。なまこ壁とは、平瓦をならべた壁面の継ぎ目を、漆喰でかまぼこ型に高く盛り上げて塗ったもので、伝統的な左官技法です。町内には漆喰の名工、松崎出身の左官職人・入江長八の美術館もあり、なまこ壁の建築が多く残っていることと関係がありそう。


松崎町の風景こちらは通称「なまこ壁通り」と呼ばれ、薬学博士として文化勲章を受章した近藤平三郎生家があります。その隣に松崎町観光協会があるので、町の見どころや飲食店が記載されたパンフレットをここでゲットしていきましょう。自家用車は観光協会駐車場内に停めてもOKなので、町あるきはここを起点にするといいですよ。


「花いっぱい運動」と田んぼの花畑


松崎町の風景松崎町のキャッチフレーズは「花とロマンの里」。沿道には小さな花がかわいらしくいたるところに咲いていて、町あるきをより楽しませてくれます。松崎町では昭和52年から「花いっぱい運動」に取り組んできたらしく、その一環で、平成12年には休耕田を活用した大規模な花畑ができました。


松崎町の風景見渡す限りの花。これが本当に見事で、私は毎年楽しみにしていたのです!およそ6.2ヘクタールの田んぼにヒナゲシ、矢車草、ルリカラクサ、アフリカキンセンカなど計6種類の小さな花が咲き誇ります。


松崎町の風景開花時期は3月上旬から5月のゴールデン・ウィークまで。残念なことに、このイベントは2018年を最後に休止してしまうそう。今ならまだ間に合います。今年見納めになるこの景色をぜひ知ってほしい……。秋になれば、収穫を控えた稲穂が黄金色に輝き、それはそれでまた、美しいのです。


松崎町は海辺の景色も最高! 日本の原風景「石部の棚田」


松崎町の風景伊豆半島西岸に位置する松崎町は、海沿いの景色もオススメ。松崎港から岩地海岸、石部海岸、雲見海岸へと続く富士見彫刻ラインと呼ばれる国道136号線は、天候次第では富士山ビューも楽しめるドライブコースです。上の写真は岩地海岸で、白い砂浜とコバルトブルーの穏やかな波が印象的でした。


松崎町の風景オリーブの生産地である石部海岸には、めずらしい石積みの棚田が。駿河湾と南アルプス、富士山を望むここからの景色は特に素晴らしいです。棚田オーナー制度を取り入れ、保全活動を推進する有志の人々によって豊かな景観と生態系が守られているそう。いやはや、本当に素晴らしい。こんな景色は静岡県内でほかに見ることはできません。


松崎町の風景ほのぼのとした、情緒ある風景が待つ松崎町。なによりも、ここに住む人々が自分たちの町を愛しているからこその雰囲気なのかもしれません。ただ、これだけでは旅は足りない。花より団子というわけではないですが、やっぱりおいしいものを食べたいですよね。次編はお店編として、松崎町の味覚を紹介します。こうご期待!


松崎町のフォトジェニックスポット


・なまこ壁通り・田んぼをつかった花畑・岩地温泉海水浴場・石部の棚田

Web:http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/(松崎町役場)


おまけPHOTO


松崎町の風景左官職人・入江長八の作品は「お店編」で紹介する「岩科学校」にも展示されています。


松崎町の風景たくさんのリアルかかしが出迎える「田んぼをつかった花畑」では、ゴールデン・ウィーク最終日に花の摘み取りができます。旅の思い出にぜひ。


松崎町の風景


松崎町の風景無料休憩所の「伊豆文邸」。明治43年の建築で、かつては呉服商が営まれていました。建物脇にある公園には足湯が設置されているので、歩き疲れたら一休みしていきましょう。


関連記事 こんな記事も読まれています


海に浮かぶ神秘の泉?大瀬崎「神池」の不思議にせまる



「龍宮窟」ってどんなとこ?美しい海に抱かれた伊豆下田の神秘



掛川のアンティークカフェ「ロード」で秘境ムードに癒される。



マニマニマグ

2018年04月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。