本場を超えた!「コージーピザ」(北中城)の焼きたてアメリカンピザ

2018年04月16日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



北中城のコージーピザ米軍基地が各地に点在する沖縄にはステーキやタコス、ハンバーガーなどのアメリカンフードのお店がひしめいています。その中でもおすすめしたいのは北中城村の丘に建つピザレストラン「コージーピザ」。本場の味を知る米軍家族が惚れ込んだ究極のハンドメイドピザを紹介します。


(Photo&Text/ash)


少年時代に衝撃を受けた伝説のピザを沖縄で再現


北中城のコージーピザ「コージーピザ」という店名の由来でもあるコージーこと、オーナーの出堀浩司(いずほりこうじ)さんが目指したのは10代の頃に出会った一枚のアメリカンピザ。風味が良くふんわりとした軽い食感の生地。そこにフレッシュなトマトソースと具だくさんのトッピング、クリーミーなチーズをたっぷりと。一口食べた瞬間、今まで食べたピザはなんだったんだろう!とすぐにその味の虜になったのだとか。


北中城のコージーピザ以来10年間いくつものピザ屋で修業を重ねたコージーさんは念願の沖縄移住を果たすとともに、少年の頃に出会った伝説のピザを再現するべく自身のお店「コージーピザ」をオープンさせました。それが2012年のこと。

今では地元客はもちろん、現地の味を知る米軍基地の人々にも大勢ファンを抱える人気店へと成長しました。PCS(Permament Change of Stationの略。いわゆる軍の転属)で沖縄を離れる際には「日本での一番の思い出はこのピザに出合えたことだよ!」と名残惜しそうに顔を見せに来るお客様も多いそうです。


ピザ生地と濃厚トマトソースが「コージーピザ」の味の決め手


北中城のコージーピザ本場の味を知るアメリカ人をも虜にする「コージーピザ」の特徴はなんといっても生地とトマトソースとの黄金バランスにあります。試行錯誤を重ねて作り上げたピザ生地は添加物を使用せず、その日の温度や湿度を見ながら調整して作るオリジナル。


ピザの基本となるトマトソースも水を一滴も使わず、トマトと野菜を三時間コトコト煮込んで完成させるこだわりようです。さらにチーズは4種類の100%ナチュラルチーズをブレンドし、トッピングやサイドメニューには積極的に県産野菜を使用するなど、素材選びにも妥協しません。


北中城のコージーピザ香ばしい香りをまとってやってきたピザは、コージーさんが思い描いた理想のピザそのもの。写真は他のお店よりも一回り大きめなMサイズ(2、3人前)なのですが、ふっくらモチモチの軽い食感で気付けばペロリと完食できるほどのおいしさです。ジャンクフードのイメージが強いピザですが、手間暇を掛けたコージーさんのスペシャリテを食べればあなたの固定観念がガラッと変わるはずですよ。


「コージーピザ」はピザと相性抜群のサイドメニューも充実


北中城のコージーピザ「コージーピザ」のピザのバリエーションは、今回オーダーした「スーパーデラックス」のほか、3種類の魚介類を使用した「シーフードスペシャル」、薄いナポリ生地の「グラツィア」など、常時6種類の中から好きなものを選べます。Mサイズ以上からハーフ&ハーフにすることもできるので、色々な味を楽しみたい人は二人以上での来店がおすすめです。


北中城のコージーピザまた、季節野菜を溢れんばかりに盛りつけたビッグサイズの「コージーズサラダ」や、オリジナルスパイスが美味しい「バッファローチキン」などのサイドメニューも充実。コージーピザの料理を100%堪能するには、2人いや3人、いやいや4人…人数がいればいるほどオーダーできる選択肢が増えそうです。


「コージーピザ」でどこか懐かしいアメリカンな雰囲気も楽しんで


北中城のコージーピザ築50年の外人住宅を改装した店内は古いアメリカ映画のワンシーンに出てくるようなノスタルジックな雰囲気。

「料理はもちろん古き良きアメリカの空気感も楽しんでほしい」との思いから、カラフルな花柄のテーブルクロスをアクセントに、貴重なヴィンテージのアメリカン家具や雑貨が並びます。奥には2部屋のキッズルームも完備されているのでお子様連れのママ友会にもぴったり。ずっと長居したくなるような居心地の良さにおしゃべりも弾みます。


さて、お腹も心も満たされた後にはもうひとつお楽しみが。

お店を後にすると、駐車場の先に見えるのは西海岸の海までも見渡せるパノラマビュー。視界を遮ることなく、夕暮れ時には水平線の向こう側にゆっくりと沈む幻想的なサンセットを独り占めできるのだとか。その贅沢な景色は写真、ではなく実際にあなたの目で確かめてみてくださいね。


Kozy’s Pizza【こーじーぴざ】


営業時間:11:30~21:00(L.O20:00)

定休日:火曜

Web:http://www.kozys-pizza.com/?lang=ja

住所:沖縄県中頭郡北中城村安谷屋638-1 パークサイドテラス ♯1808


おまけPHOTO


北中城のコージーピザ食後のティータイムには甘酸っぱい春色スイーツでほっこりと


北中城のコージーピザキッズルームには安心して遊べるおもちゃや絵本がたくさん!


北中城のコージーピザトイレにはおむつ交換台が用意されているのもうれしいです


関連記事 こんな記事も読まれています


10年試行錯誤して完成!『うちのやまち(沖縄)』のパリサク食感のタコス



『ハイアットリージェンシー那覇沖縄』のサタデーブランチが豪華すぎる!贅沢ビュッフェに感動



「聖林館」(中目黒)の東京ピッツァはもちもち感がたまらない!



マニマニマグ

2018年04月16日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。