鹿児島みやげの定番「フェスティバロ」の“ラブリー”だけじゃない魅力

2018年04月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



鹿児島旅行の「おみやげ」として定番かつ人気なのが、「フェスティバロ」の「ラブリー」。県外の人たちには喜ばれるし、鹿児島県民もコレをもらうとテンションが上がるハズレのない商品なんです。

ラブリーはもちろんですが、フェスティバロの魅力はそれだけじゃない。ココでしか食べられない限定モノも含めて、私の推し商品を紹介したいと思います。


(Photo&Text/上村杏奈)


まずは「フェスティバロ」の「ラブリー」を徹底解剖


フェスティバロのラブリーラブリーって一体?という人に少し説明を。

ラブリーとは、鹿児島の特産品である唐芋(サツマイモ)を使った「唐芋レアケーキ」。通常のスイートポテトの焼き上がりが80度程度なのに対して、唐芋レアケーキの焼き上がりは60度未満。素材のフレッシュさを損なわず、なめらかでリッチな味わいのサツマイモのスイーツなんです。

鹿児島空港売店での販売を開始してすぐ、CAさんたちが行列をなして買い求めたことが話題となり、その人気は一気に全国区になりました。現在では羽田空港や福岡、那覇など九州の空港でも販売しています。

フェスティバロのラブリー口に入れた瞬間にとろけて、サツマイモの風味がふわっと広がる多幸感といったら…!おみやげの定番というだけでなく、鹿児島県民にもファンが多く、私の姉はコレを買うためだけに鹿児島空港に足を運ぶこともあるほどなんですよ。


彩りも味わいも様々!ラブリーの仲間たち


フェスティバロのラブリー

フェスティバロのラブリー定番のラブリーのほか、九州限定の「カプレス」や羽田空港限定の「東京ラブリーモンブラン」など、地域限定商品を展開。鹿児島市の中心部・天文館にある店舗では、そんな地域限定商品もゲットできちゃいます。

私のイチオシは「カプレス」。ラブリー生地の上にのっているのは軽く焼いた生チョコがのったほろ苦く大人な味わいにヤミツキ必至です。

唐芋レアケーキシリーズは冷凍した状態で販売されているので、冷蔵庫で解凍します。私はトロトロ、まったりとした口溶けを味わいたいのでしっかり解凍派ですが、半解凍でアイスクリームのようにして食べるのもアリなんですよ。


そしてこの天文館店のスペシャルは、2階にあるブックカフェ「みなみ風」の焼きたてラブリー!

フェスティバロのラブリータルト生地にラブリーを詰めて焼き上げたあったかラブリーは、ひと口食べるごとに「ふぅ〜ん」とため息がこぼれる美味しさです。はあ、幸せ。ここに足を運ばないと味わえないとっておきです。


私の推し「西洋風唐芋」について語ってもいいですか?


ここまで散々ラブリーについて語ってきた私が言うのもなんですが、フェスティバロといえばラブリーだけじゃない、というのが今回お伝えしたいこと。私の推しスイーツのことをもっとみんなに知ってもらいたいのです。

それがコチラ。「西洋風唐芋」と書いて「ハイカライモ」と読みます。

フェスティバロのラブリー手前がスタンダードタイプ。奥が昨年新登場したチョコチップ入りバージョンです。

フェスティバロのラブリー

フェスティバロのラブリー鹿児島の焼き菓子界(私的)ナンバーワン!といっても過言でない逸品である「西洋風唐芋」は、サクッとしたパイ生地の上に、黄金千貫(こがねせんがん)という焼酎の原料にも使われるサツマイモを使った生地をのせて焼き上げています。生地はマドレーヌのようなスイートポテトのような、独特のしっとりとした食感で、スタンダードタイプは中にクリームチーズが入っているので、風味がよりいっそうUP。

“カプレス”の件でお気づきかと思いますが、サツマイモ×チョコレートの組み合わせが大好物の私にとっては、チョコチップの登場は歓喜。こちらのチョコも少しビターで、サツマイモの甘さが引き立ちます。


アレンジするともっと美味しい、フェスティバロの「西洋風唐芋」


決して派手な見かけではないのですが、全てのコンビネーションがバツグンで、1つ、また1つと手を伸ばしてしまう美味しさなのです。

フェスティバロのラブリー取材の時に西洋風唐芋が好きでたまらないとお伝えしたら「私も実はこの商品が一番スキです!」と共感してくださった「フェスティバロ」のスタッフさん。「そのままでも美味しいですけど、トースターで軽く温めても美味しいですよ!」と教えてくれたので、早速試してみました。

フェスティバロのラブリー結論からいうと、衝撃の美味しさです。

パイはよりサクサクに、生地は表面だけがややカリっとなり、中はよりしっとりふわふわに。ノーマルタイプも◎でしたが、焼くバージョンはチョコチップに軍配。少しトロっとなったチョコレートが最高でした。

西洋風唐芋、侮りがたしということ少しはお分かりいただけたでしょうか?

焼き菓子なので、日持ちがするのも嬉しいポイントです。

鹿児島みやげに迷ったら、「フェスティバロ」の西洋風唐芋、ぜひ候補に入れてくださいね。


天文館フェスティバロ【てんもんかんふぇすてぃばろ】


営業時間:9:00〜20:00(ブックカフェ「みなみ風」は11:30〜19:30LO)

定休日:1月1日

Web:http://www.festivalo.co.jp/

住所:鹿児島県鹿児島市呉服町1-1


おまけPHOTO


フェスティバロのラブリー天文館通電停から徒歩3分。1階が広々とした店舗


フェスティバロのラブリー店舗の2階がブックカフェ「みなみ風」。3階は観光案内コーナー、4階は唐芋資料館になっている


関連記事 こんな記事も読まれています


鹿児島を愛する「バリパ(BARIPA)」の店主が生み出した、地元愛あふれるみやげ物「Kagomania」



鹿児島「まるはちふくれ菓子店」のふっくらふくれ菓子が別格!



とろける幸せ♪鹿児島「cafe 369」で味わうmade in 伊佐の絶品チーズ



マニマニマグ

2018年04月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。