海の神様の島。志賀島(福岡)を一周サイクリング

2018年03月27日 21時00分

おでかけ マニマニマグ



こんにちは!散歩と自転車が大好きな、旅人フォトライターのウエミチメグミです。
今回は、福岡市の志賀島を自転車で1周しちゃいました。博多湾と玄界灘というふたつの海にはさまれた志賀島。ここにある「志賀海神社」は、日本神話における海の神様たちの総本社でもあります。全身で海を感じ、自然の中にブルーを見つけるサイクリングに出かけてみませんか?


(Photo & Text / ウエミチメグミ)


志賀島、ってどこ?


福岡の志賀島志賀島は、福岡市の北側にある島です。島とはいっても、細い道で九州本土とつながっている、半島のような場所。
道路の左が博多湾、右が玄界灘です。道路1本の差なのに、おだやかさも色合いもびっくりするほど違うのですね。


福岡の志賀島志賀島は、中国・漢の皇帝から日本に送られた「金印」が出土した場所でもあります。歴史の授業に出てくる「漢倭奴国王」の文字が刻まれているものです。

また、志賀島には「志賀海神社」という神社があり、ここに祀られた海の神様3人は、全国の海の神様のリーダーとされています。志賀海神社は「海神の総本社」と称えられ、古くから海上交通の要所だったそう。


さあ、志賀島を1周してこよう!


福岡の志賀島志賀島へ行く方法は2つ。博多港からのフェリーと、JRとバスを乗り継ぐ方法もあります。
JRの場合は香椎線に乗って、最終の西戸崎駅へ。そこからバスで志賀島へ向かいます。バスからは、先ほどの細い道路を通るので、二つの海をお見逃しなく。


福岡の志賀島フェリーやバスに揺られていると、島の入り口となる志賀島地区へ到着します。志賀島地区には食堂や商店が並んでいて、カフェやレンタサイクル屋さんもあります。おいしいものを食べて一息つきながら、ここで旅の計画を練る、なんていうのもいいかもしれませんね。ちなみに、志賀島小学校のとなりにあるホテル「ZABaN 志賀島(ザバン しかのしま)」では、宿泊すると無料で自転車を貸し出してくれます!


志賀島サイクリングは、西回りがオススメ


福岡の志賀島「島を回るなら、西回りだよ!」と、食堂のおばさまが教えてくれました。「自転車は左側通行だから、より近くに海を感じられるからね」という理由に、なるほど!
海沿いの道路は、1周が11km。距離だけ聞くとびっくりするかもしれませんが、坂道があるのは島の先端部だけ。ほとんど平坦なので、ゆっくり回っても3時間あれば志賀島地区へ戻ってこられます。さあ、出発進行!


博多湾を見ながら、「休暇村志賀島」を目指そう


福岡の志賀島西回りの前半は、静かな博多湾を望むサイクリング。
能古島や玄海島が浮かぶ湾の中をフェリーが行きすぎたり、素潜り漁をやっているところに出会ったり。岩場では海鳥が羽を広げて体を伸ばしている姿も。きっと、ついつい自転車を止めて、写真を撮りたくなっちゃいます。


福岡の志賀島「休暇村志賀島」にさしかかるところだけ、ちょっと急な登り坂に。
辛かったら、自転車を押して歩いてしまいましょう。振り返ると広がる光景に、「ここを走ってきたんだ!」と感動すること間違いなしです。


「休暇村志賀島」のビーチで、リラックス


福岡の志賀島「休暇村志賀島」についたら、ぜひ、自転車を止めてビーチに降りてみてください。
さんさんと注ぐ太陽、爽やかな海風が心地よく、さざ波の音を聞きながら淡くグリーンがかった波を見ていると、心がスーッと穏やかになっていきます。


福岡の志賀島こんなおだやかな海、何時間でも眺めていられそうですよね。私もジュースを買って思いきりくつろいでしまいました。時折、沖合にポッとトビウオが跳ねることもあり、優しい時間に身をゆだねていたら、気づけば1時間以上経っていました!道路沿いにはカフェや自動販売機、トイレも設置してあるので、のんびりしても安心です。


玄界灘の荒海を見ながら、志賀島地区へ帰る


福岡の志賀島さあ、後半戦は玄界灘を間近に見ながらのサイクリングです。さっきまでの静かな波は一転、白波が立つほどの荒海が!海の色も濃く深い青に変わります。

玄界灘の「玄」とは黒の意味。荒々しい海を見ると、昔の人がそう名付けたのもうなずけます。


志賀海神社がゴール地点


福岡の志賀島サイクリングのゴールは志賀海神社。凛とそびえる大きな木々が「おかえり」と迎えてくれます。参拝している時も、なんだか清々しい気分。


福岡の志賀島穏やかな博多湾と荒ぶる玄界灘の、ちょうど境目にある志賀島。
昔の人はここから覚悟を決めて、荒海へ出て行ったのですね。また、帰ってくるときは「志賀島が見えたら、もうすぐ日本に到着できる」。そんな思いを胸に船旅をしていたと思うと、ロマンを感じませんか。


実際に1周してみて感じたのは、「こんなに表情を変える海、そうそう見られるものではない!」ということ。ぜひ、レンタカーでもバスでもなく、自転車で島を巡ってみてください。青い波を見て、さざ波の音を聞き、風を感じて走る。きっとあなたの人生で、忘れられないサイクリングになるはずです。


志賀島


アクセス

・JR:博多駅からJRで西戸崎駅へ、西鉄バスに乗り換えて約10分

・福岡市営渡船:博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)から志賀島行きフェリーで30分

住所:福岡県福岡市東区志賀島


おまけPHOTO


福岡の志賀島さすが漁師町、ところどころ猫が歩いています。


福岡の志賀島志賀海神社の参道。両側に食堂やお店が並んでいます。


福岡の志賀島志賀海神社から見る、日の出の玄界灘。


福岡の志賀島志賀島から見える、福岡市街の夜景です。


関連記事 こんな記事も読まれています


広島の「大久野島」は至福のうさぎハーレムだった!日本で唯一のうさぎ島に大満足【前編】



糸島の大人気カフェ「SUNSET(サンセット)」のハニートーストが絶品!



世界遺産・宮島をのんびり巡る旅。質感に感動した逸品に出逢う【旅先から連れ帰ったくらしの道具-6-】



マニマニマグ

2018年03月27日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。