全国にファンを持つ「二三味珈琲」。奥能登にある舟小屋が焙煎所

2018年03月15日 21時00分

おでかけ マニマニマグ



金沢の二三味珈琲cafe能登半島のさいはて、海辺にある小さな舟小屋で焙煎されている「二三味珈琲」を知っていますか。全国のコーヒー好きにその名を知られるスペシャリティコーヒーの焙煎所です。

珠洲市街地にある直営のカフェには、香り高いコーヒーと優しい時間を求めて、今日も多くの人が集います。


(Text/ニシエミヒロ Photo/山岸政仁)


「二三味珈琲cafe」は、観光客もご近所さんも集うカフェ


金沢の二三味珈琲cafe能登半島の一番奥に位置する珠洲市は金沢から車で約2時間。決して行きやすい場所ではないこの地に、全国から客が訪れる「二三味珈琲cafe」があります。旅の途中に立ち寄った観光客や毎日通うご近所さん、若者からご年配の方まで客層はさまざま。店内には、コーヒーのいい香りが漂っています。

倉庫だった建物を店主の知人である建築家にリノベーションしてもらったという店舗は木を基調にし、ナチュラルモダンな雰囲気。大きなガラス窓から自然光が差し込んでいます。一角にはドリッパーやコーヒーミルがディスプレイされ、購入することもできるそうですよ。


定番のブレンドは6種類、人気ナンバーワンは二三味ブレンド


金沢の二三味珈琲cafe入り口近くのショーケースには焙煎されたコーヒー豆が並びます。定番はブレンドが6種類、季節ごとに代わるストレート豆を合わせると常時14種類をラインナップ。どれにしようか迷ったら、まずは店名を冠した二三味ブレンドがおすすめです。「二三味珈琲」が最も得意とする深煎りで、香り高く、ほのかな甘さを残すのが特徴。「コーヒーで甘味?」と思うかもしれませんが、コーヒー豆は元々サクランボのような木の実なので、焙煎具合によって甘味や華やかな香味を表現できるそう。他にも、やや深煎りの舟小屋ブレンド、中煎りのいいなぎブレンドなど。もちろん、豆の購入もできます。


金沢の二三味珈琲cafeペーパードリップで挽き立ての豆にお湯を注ぐと、豆がぷくりと膨らみ、香りが瞬く間に広がります。豆が膨らむのは鮮度がよい証。それにしても、コーヒーの香りって、なぜこんなに気持ちが安らぐのでしょう。


「二三味珈琲cafe」はスイーツも評判の美味しさ。コーヒーは九谷焼のカップでいただく


金沢の二三味珈琲cafeコーヒーと一緒に楽しみたいのが、自家製のスイーツ。種類は日替わりで、フルーツロールやチーズケーキ、バナナとパイナップルのココナッツタルトなどが並びます。以前、訪れた時はチーズケーキをオーダーしたので、この日はフルーツロールをチョイスしました。大きめにカットされたキウイや桃、イチジクなど季節の果物が入り、ヨーグルト風味のクリームは軽やかな甘さ。コーヒーの美味しさを一層際立てます。このカフェがご近所にあったら、毎日通うなあ。


コーヒーカップは、石川県の焼き物である九谷焼で、小松市にある萌窯さんのもの。優しい絵柄がカフェの雰囲気にぴったりです。コーヒーの焙煎度合によって、深煎りは色絵、やや深煎りと中煎りは染付けのカップで提供し、カップの大きさも変えています。数人で訪れた際はお互いのカップに注目してみてくださいね。


生豆の状態を見極め、焙煎度合を繊細に変化させる


「二三味珈琲」の焙煎所があるのは、カフェから10kmほど離れた木の浦海岸。能登半島の“さいはて”です。かつて舟小屋として使われていた建物で焙煎を担当するのは、オーナーの二三味葉子さん。笑顔が素敵な優しい雰囲気の女性です。パティシエとして東京の有名店に勤務した後、スペシャルティコーヒーの専門店である「堀口珈琲」で4年間焙煎を学びました。帰郷後、2001年に現在の焙煎所を、2008年にカフェをオープンさせ、以来、年間9トンものコーヒーを焙煎しています。


「焙煎は同じことの繰り返しではなく、生豆の状態、その日の気候や焙煎機の状態によって、焙煎度合を変化させます」と葉子さん。美味しいコーヒーへの探求心はつきません。

2015年には、映画『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』の焙煎指導を行い、注目されました。


能登の優しい風土と一緒に、「二三味珈琲cafe」でコーヒータイムを楽しんで


金沢の二三味珈琲cafeひと口味わうと美味しさに感動し、たちまちファンになってしまう葉子さんが焙煎するコーヒー。能登の風土もあいまって、こちらでのコーヒータイムは優しい気持ちにさせられます。ぜひ珠洲へ足を運び、現地で味わってください。

金沢から2時間なんて、能登の景色を楽しみながらドライブしていたらすぐですよ。


二三味珈琲cafe 【にざみこーひーかふぇ】


営業時間:10:00~19:00(1~2月は~18時)

定休日:月・火曜

住所:石川県珠洲市飯田町7-30-1



おまけPHOTO


金沢の二三味珈琲cafe暖かいシーズンはテラス席がおすすめ。おしゃべりがはずみそう


金沢の二三味珈琲cafe入り口付近に架かったこちらの看板が目印。ロゴもお洒落ですね


金沢の二三味珈琲cafe什器などインテリアも素敵な空間。のんびり過ごせます


関連記事 こんな記事も読まれています


商店街「金澤表参道」でのんびりお散歩。金沢の“歴史”と“今”が感じられる旅へ



つくり手と使い手をつなぐ、金沢の「生活雑貨LINE」。美しき生活雑貨たちが静謐な空間を彩る。



茨城の有名店「サザコーヒー」本店が異空間すぎる。コーヒー愛あふれるカフェ



絶景で至福の一杯「オミシマコーヒー焙煎所」【しまなみ海道の“移住者カフェ”-4-】



マニマニマグ

2018年03月15日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。