初めての食感。「ラトリエ モトゾー」の至福のイタリア菓子【池尻大橋】

2018年03月12日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



池尻大橋のラトリエ モトゾーJTBのMOOK「東京から行く週末おいしい旅」とコラボして、goodビジュアルフードが集まる東京のグルメエリアを紹介していくこの連載。


今回のエリアは、桜で有名な目黒川沿い。紹介するお店「ラトリエ モトゾー」は、クオリティの高い名店やカフェなどが立ち並ぶ川沿いの街、池尻大橋にあります。


こちらのお店で扱っているのは、イタリア菓子・“ドルチェ”。

イタリア料理は日本で今やとても身近な存在ですが、イタリア菓子は何があると聞かれると、?(ハテナ)が浮かんでしまう人も多いのではないでしょうか。

「ラトリエ モトゾー」は、そんなイタリア菓子の魅力とおいしさを発信しているお店です。


※これまでの「東京グルメエリア案内」は、コチラからご覧ください


パスタだけじゃない、イタリア菓子も小麦が命


イタリア菓子歴史研究家の藤田統三氏がオーナーシェフである「ラトリエ モトゾー」。伝統や製法を大切にしながら、歴史ある伝統菓子からオリジナルまで、イタリア菓子の魅力を発信しているイタリア菓子専門店です。


池尻大橋のラトリエ モトゾーシェフがイタリア菓子に魅せられたきっかけは、元々はイタリア料理を学ぶための渡伊だったとか。修行の合間の食べ歩きで、想像以上にレベルの高かったイタリア菓子に衝撃を受けて、イタリア菓子を極める道へと軌道修正したのだといいます。


そんなシェフが作るイタリア菓子をいただけるのは楽しみですし、自然と期待は高まります。


穀倉地帯の広がるイタリアの“食”で、小麦をはじめとする粉ものは欠かせないもの。イタリア菓子の魅力の第一歩として、シェフもそのおいしさを最大限に引き出せるよう日々励んでいるという、粉もののおいしさを実感できる焼菓子はスルーできません。


池尻大橋のラトリエ モトゾー写真の「アモール・ポレンタ」は、とうもろこしのポレンタ粉で作られる北イタリアの伝統菓子。こだわりの製法で忠実に丁寧に作られる伝統の味は、食べた人は必ずリピーターになるという逸品です。「ラトリエ モトゾー」では最高品質を含めて10種類ほどのイタリア産小麦粉を商品によって使い分けしているそうです。手土産に人気のプレミアムリーフパイ「フォーリエ」、世界に知られるビスコッティ(固焼きビスケット)の代表格「ビスコット アッレ マンドルレ」は最高品質で作られています。


「ラトリエ モトゾー」の北イタリア版ショートケーキはほわっほわ


池尻大橋のラトリエ モトゾー目を釘付けにする、グッドビジュアルの生菓子はスイーツの華。「ラトリエ モトゾー」のショーケースは、ケーキごとに異なるおしゃれな皿が使われ、さらに華やかな上品さが漂います。

品揃えは常時20種ほどで、週1ぐらいで新作も登場するそうです。通いがいがありますね。


池尻大橋のラトリエ モトゾーどれにしようか迷うこと必至ですが、やはり伝統菓子をいただきたいということで、北イタリア版ショートケーキの「トルタ デリカータ」をチョイス。シェフが渡伊した折に現地で習ったレシピだそう。ひと口目、スポンジと生クリームの軽さとおいしさにまず驚きます。口の中で溶けていくような…ほわっほわした食感は初体験。数種のフルーツの酸味と食感をアクセントに、生クリームとカスタードクリーム、スポンジの織り成すハーモニーは、何個でも食べられそう。

日本の生菓子は当日消費が常識ですが、イタリア菓子は3日~1週間が常識。「トルタ デリカータ」も翌日の方がよりおいしいというので、買って帰って翌日のレベルアップも体験したいところです。


濃厚なラム酒シロップたっぷり、大人の味わい


池尻大橋のラトリエ モトゾーもう1品はビジュアルで「ババ」を選びました。イタリア南部、ナポリのあるカンパーニア州の伝統菓子です。涼しげなデコレーションですが、これは夏バージョンとのこと。

しっかり焼いたコルク型のブリオッシュ(発酵生地)を濃厚なラム酒シロップにたっぷり浸しているので、ひと口ごとにじゅわ~っとラム酒シロップが広がります。お酒が弱い人は酔ってしまうかも、と思うほど。デコレーションのフルーツが口をさっぱりしてくれます。スポンジとは違う濃厚なブリオッシュのおいしさも感じてほしいです。


ドルチェのおともにはイタリアンドリンク


池尻大橋のラトリエ モトゾーイートインでイタリア菓子を食べていくのなら、カプチーノ、ラテマッキアートなど、ドリンクもイタリアンでぜひ楽しんでください。コーヒーメニューのベースとなるエスプレッソはナポリの老舗・キンボ社の豆を使っています。

女性におすすめしたいのはアイスオリーブティー。有機栽培オリープの葉を低温乾燥させて作られ、地中海沿岸諸国では4000年親しまれているという健康茶です。珍しさもありますが、独特の香りを楽しめるようグラスワインで出される特別感もうれしいところです。


次回は絶対「ラトリエ モトゾー」のカンノーリが食べた~い!


池尻大橋のラトリエ モトゾー店内で目を引くのが本棚に並ぶイタリアの料理関係のおしゃれな洋書。ディスプレーなので見ることはできませんが、シェフのイタリア菓子の著作本は販売もしています。

今回の心残りは映画『ゴットファーザー』にも登場するシチリアの伝統菓子、カンノーリが食べられなかったこと。気になったお菓子もたくさんあったので、お楽しみは次にしておきましょう。

ちなみに伝統菓子は、生菓子・焼菓子ともにプライスカードに描かれているイタリアの地図の該当エリア(州)に色が塗られています。

目黒川そばに店舗があるので、桜の季節にはお花見を兼ねて、団子ならぬイタリア菓子を堪能してみてはいかがでしょう。


L’atelier MOTOZO【ラトリエ モトゾー】


営業時間:12:00~19:00(日曜は~18:00)

定休日:月曜

Web:http://motozo.tokyo/

住所:東京都目黒区東山3-1-4


おまけPHOTO


池尻大橋のラトリエ モトゾー店舗デザインのテーマは大人かわいい。イートインスペースはテラス席もあります


池尻大橋のラトリエ モトゾー最高級の小麦粉で作られる伝統菓子のビスコット アッレ マンドルレ(6本入り)540円もおすすめ


池尻大橋のラトリエ モトゾーコルネ状のパイにカスタードクリームを詰めたカンノンチーノ、1本108円


池尻大橋のラトリエ モトゾーイタリアン版モンブラン、モンテビアンコ583円はシェフのスペシャリテ


今度の週末はおいしいもののために旅をして、せっかくだから観光も!


池尻大橋のラトリエ モトゾーオトナ女子に贈る、週末の素敵な“おいしい”過ごし方を紹介するガイドブック、JTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』は全国の書店で発売中!


わざわざ食べに行きたいその土地のオンリーメニューが、なんと100メニューも掲載されています。

せっかくおでかけしたなら、ついでに観光したい!という声にもおこたえし、各エリアの観光情報も盛り込みました。今回ご紹介したような、東京で今食べに行きたい、旬なグルメ案内もつくので、毎週末活躍すること間違いなし♪


池尻大橋のラトリエ モトゾー【こんなエリアが載ってます】

東京、千葉、鎌倉、逗子、葉山、横浜、川越、軽井沢、伊豆、箱根、山梨、小布施…and more!


池尻大橋のラトリエ モトゾー東京で今話題となっているカフェやレストランがいっぱい!東京グルメエリア案内も収録


関連記事 こんな記事も読まれています


「TAJI MAJI(タジマジ)」のクレープに秘められたロマンチックな花言葉【代官山】



“栗感”が感動レベル!「小布施堂 えんとつ」のモンブラン<東京から行く週末おいしい旅>



食欲の秋に神楽坂「アトリエコータ 」の極上モンブラン!酸いも甘いも噛み分けたあなたに贈るひと皿



神田「近江屋洋菓子店」でマイ・ベスト・ケーキに出合う!ついに見つけた至極のケーキ



マニマニマグ

2018年03月12日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。