石垣島の食材満載!「ソレマーレ」の本気イタリアンに感動

2018年03月05日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



関西でフードライターをしている私が、「石垣島でこんなに本格的なイタリアンが食べられるなんて!」と目からウロコをポロポロ落とした「ソレマーレ」の料理。島食材と南イタリアの奇跡のマッチングを体験してほしい!


(Text/泡☆盛子 Photo/西野嘉憲)


石垣島と南イタリアは似ている!?


石垣島のソレマーレ港の目の前にある「南イタリア料理 ソレマーレ」は、オープン8年目のカジュアルなレストランです。オーナーシェフの佐藤陽介さん(写真左)はイタリアのナポリやシチリア、そして東京で修業を重ねて来た辣腕。そんなお方がなぜまた石垣島でお店を始めることになったのでしょう。


「私はもともと西表島のホテルで働いていたのですが、八重山(石垣島や西表島などを含む八重山諸島)の雰囲気が好きで、イタリアや東京に行った後にまた戻って来ちゃいました。石垣島は南イタリア、特にナポリと共通点があるなぁと思っているんですよ」


佐藤さん曰く、こんなところが似ているそうです。

・気候が温暖

・港が近く、新鮮な魚介類が豊富

・街や人々が素朴で楽しげ

・四季はないけど、時季ごとの食材が手に入る


ほほぅ、そうなんですね。そんな風に聞くと、我が故郷がとってもいいところに思えてきました。


現在「ソレマーレ」は石垣島出身の仲松芳明さんとダブルシェフ体制で営業中。

「島育ちの彼から島の食材について教えてもらえることが多いので助かっています」


毛穴が開くほど辛い、「ソレマーレ」のペンネ!


石垣島のソレマーレ石垣島の食材に関心が深い佐藤さんは積極的にいろいろなものを取り入れていますが、私が特に出色だと思ったのがこの一皿。


「超激辛島唐辛子のペンネ」900円です。


島唐辛子はその名の通り石垣島で栽培されている唐辛子で、キュッと小ぶりながらシャープな辛味のあるスパイス。沖縄の食堂などで小瓶に入った泡盛漬けの唐辛子を見かけたことがあると思いますが、それに使われているのが島唐辛子なんです。

市販の鷹の爪と比べると、私個人の感覚では2、3倍は辛いような気がしますよ。

佐藤さんも「本当に辛いので、そのまま使うのではなくオリーブオイルに漬けたオイルピカンテにしています。パスタ全体に3割加えて、残りの7割はオイルピカンテを別添えにしてお好みでかけてもらうスタイルをとりました」と言うほど、辛さはお墨付き!


いざ、実食してみると……。


最初はトマトソースの甘酢っぱさが広がります。

そして、一瞬おいて、「からいーーーっっっ!」

首の後ろの毛穴がパーッと開くような感覚にびっくり。

あー、これほんとに辛いわ。

でも、辛いだけではなくしっかりと旨味を引き出したソースのおかげで味が深いんです。

「辛っ、でもうまーい!」を繰り返し、おそるおそるオイルピカンテを追加してはまた吠えて、大汗をかきながら完食した次第です。

この刺激は、ぜひとも体験していただきたい。


島豚で作るジューシーなソーセージ


石垣島のソレマーレ続いては、「ソレマーレ」に来たならこれまた外せない「石垣産豚肉の自家製粗切りソーセージ」1300円。イタリアでいうところのサルシッチャですね。


「鳴き声以外は食べる」と言われるほど豚肉の食文化が豊かな沖縄。石垣島でも島産のフレッシュな豚肉のあらゆる部位が手に入ります。

「ソレマーレ」のソーセージに使うのは「みやぶた」という島豚のウデ肉がメイン。少し歯ごたえが残るように粗切りにして塩胡椒でシンプルに味付けし、熟成させています。

アツアツのところにナイフを入れると、まずその弾力に驚きます。

刃先を跳ね返すような感触を経てプツッとカットすれば切り口から肉汁がじわり。

急いで頬張ると、豚肉の濃厚な旨みが口中に広がります。

みっちりと肉が詰まった中にぷわっとした脂がアクセントをつけ、強めの塩味が肉の甘みを引き立てていて……一言でいうと「めっちゃ美味しい!」。

これは絶対にワインかビールを傍らに味わうべきです。

「ソレマーレ」には、イタリア産を中心としたワインがいろいろと揃っています。


「ソレマーレ」には、ほかにも島食材が満載!


石垣島のソレマーレ「ソレマーレ」では、島の仲買人から仕入れる近海魚を使用しています。

南国の魚は大味と言われることが多いのですが、決してそんなことはないんですよ。

上の写真の「本日のカルパッチョ」800円に使っているのは「アカマチ」という高級魚。

白身で、キンメなどのように上品な脂がのったとても美味しい魚です。

ドレッシングは魚に合わせて変えるそうですが、この日は塩胡椒とほんの少しのレモン、オリーブオイルでとてもシンプルな味付けでした。


石垣島のソレマーレカルパッチョに使っていたレモンも島産です。

沖縄県一の標高を誇る於茂登岳のふもとで作られている「島レモン」は、風に弱いためジャングルで囲うように木を守りながら育てられるのだそう。佐藤さんは生産者から直接仕入れていて、時には農園に足を運びぶこともあるのでいかにこのレモンが大切に育てられたかを熟知しています。

「だから、すべてを使い尽くして美味しさを伝えたい」と、果汁は料理やデザートに、皮はリモンチェッロというリキュールの仕込みに、果肉はジャムにと無駄なく使いきります。

メニューに見つけたらぜひとも味わってみてくださいね。


「ソレマーレ」は島食材の新たな魅力に出合える店


石垣島のソレマーレ石垣島に観光に来た人のほとんどは、夕食を島居酒屋でとると思います。

「レストランなら普段住んでいるところにあるし」という気持ちもわかります。

でも、「ソレマーレ」の料理は、石垣島だから作れるイタリア料理なのです。居酒屋ならシンプルな刺身で出すアカマチにちょっと手間をかけてカルパッチョにしたり、島豆腐を冷製パスタのソースに使ったりというイタリア料理の手法を経た島食材は、新たな食体験として鮮烈な思い出に残るはず。

石垣島でイタリアン、大いにありな選択だと覚えていただけたら嬉しいです。


南イタリア料理 ソレマーレ【みなみいたりありょうり それまーれ】


営業時間:18:00~23:00

定休日:月曜

Web:http://www.solemare-jp.com/

住所:沖縄県石垣市美崎町2 大和ビル1F


おまけPHOTO


石垣島のソレマーレ食事に合うパンも自家製。パスタも一部手打ちしている


石垣島のソレマーレシチリアで仕入れて来たカラフルな器が料理を引き立てる


関連記事 こんな記事も読まれています


島人も夢中になる石垣島「とうふの比嘉」のゆし豆腐!畑の真ん中で食べる朝イチのご馳走



石垣島「宮良農園」はまさに楽園!海を見渡すハンモックで島スイーツ



さよこの店 のサーターアンダギーこそ、石垣島で絶対に食べてほしい島おやつ!



マニマニマグ

2018年03月05日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。