「大久野島」は至福のうさぎハーレムだった!日本で唯一のうさぎ島に大満足

2017年10月10日 12時00分

おでかけ マニマニマグ



「うさぎ島」と聞くと絵本の中に登場する架空の島みたいですが、ホントにあるんです。その島の名は広島の「大久野島」。自然豊かで天敵も少なく、野生のうさぎにとってまさに楽園。以前訪れた際「もっとココに居たい!」と思ったので今回は兼ねてからの憧れ、1泊2日うさぎワールドにトコトン浸る旅に出発です。


(Text/へんみけいこ Photo/へんみけいこ・逸見享)


大久野島はうさぎ約700匹に対して民家はゼロ


広島の「大久野島」大久野島は広島と愛媛の間に浮かぶ周囲4.3kmの小さな島で、民家ゼロの島内に野生のうさぎ約700匹が暮らしています。

大久野島へのアクセスは広島県竹原市の忠海港か、愛媛県しまなみ海道途中にある大三島の盛港からフェリーに乗ります。どちらも乗船時間は約15分のプチ船旅で、忠海港からは休暇村の客船も出ています。


詳しいアクセスは、HPに載っていますので参考にしてみてください。


広島の「大久野島」フェリーを降りると早速あちこちにうさぎが!足を止めたいのは山々ですがレンタサイクルを借りるため、休暇村の無料送迎バスに乗り込みます。バスの車窓から見えるうさぎに乗客のテンションはあがりっぱなし。なかには「ここで2時間だけなんて少なすぎるんじゃない?」と旅のプランを後悔し始める女子たちも。


大久野島で知る、野生のうさぎならではの魅力


広島の「大久野島」休暇村に宿泊荷物を預け、レンタサイクルを借りたら準備万端。いよいようさぎウォッチングに出発です。大久野島に棲むうさぎは野生のアナウサギで、かつて放された8匹が今では約700匹になったといわれています。


広島の「大久野島」巣穴を掘ったり、まったりしたり、天敵のカラスの鳴き声に警戒したり。時にはケンカだってします。そんな自然な姿を気軽に見られる場所はめったにありません。


そう、じっくり観察しないなんてもったいない!あますことなく、大久野島のキュートなうさぎたちの姿を観察するため、腰を据えるためのレジャーシートもバッチリ準備しました。


熱烈歓迎!大久野島でうさぎハーレムに酔いしれる


広島の「大久野島」サイクリングをスタートしたところ、人の気配を察知したうさぎが茂みの中から「いらっしゃーい」とばかりに次々と現れるじゃありませんか。あまりの熱烈歓迎ぶりに足を止めずにはいられません。以前訪れた時となんだか違う・・・。


広島の「大久野島」広島の休暇村大久野島の方に伺ったところ、歓迎ぶりは日によって違うそうです。この日は前日が雨でお客さんの数が少なかったのでフレンドリーモード全開だったようです。うさぎハーレム状態なんてしあわせ過ぎて怖いくらい。


広島の「大久野島」写真を撮っていても、いつの間にかそばにはうさぎ。


この子はストールのフリンジが気になる様子。私の膝にそっと置いた小さな手の重みがなんとも愛おしい。触れたいけれどグッと我慢。うさぎの好きにさせてあげましょう。


広島の「大久野島」さぁ、自転車に乗って・・・、と思ったらタイヤの下でまったり中の子が。うさぎは何かに寄り添うのが大好きで、知らぬ間に足元で寝ていることも。ケガをさせないよう、大久野島では歩くのも自転車に乗るのもうさぎに気を付けながらです。


大久野島の見どころを巡りながら、うさぎ三昧


広島の「大久野島」大久野島の東側の山間をサイクリングしていると、静かに佇む風化した建物にいくつも出合います。これは戦時中、砲台や毒ガス製造に使われていた大久野島の歴史を伝える遺跡だそうです。そのそばでのんびり過ごすうさぎに心を奪われつつも、過去の大久野島の姿に思いを馳せます。


広島の「大久野島」そして今回のお目当て、大久野島のほぼ中央に位置する「ひょっこり展望台」に到着です。


展望台といえば「美しい眺めを堪能」が普通ですが、ここでもやっぱり主役はうさぎ。カメラを構え構図を決めて、そこにうさぎが来てくれないかな~とじっと待ちますが、なかなかうまくきません。それも野生うさぎの醍醐味です。


夜は温泉で疲れをとってステイ満喫


広島の「大久野島」小さな島ですが、うさぎの姿に魅了されっぱなしで、全部回り切らないうちにもう夕暮れ。

残りは明日に回し、休暇村大久野島にチェックイン。温泉にゆっくり浸かって、バイキング形式の瀬戸内の幸満載のおいしい夕食でお腹もいっぱいに。夕食のあとはウミホタルの発光観察会もあって、本当に盛りだくさんの一日でした。


「あぁ、この島はヒトにとっても楽園だなぁ」


としみじみ思いながらの就寝です。


2日目は休暇村から港までの、歩いて回りやすい海辺のエリアでうさぎウォッチング。かわいいうさぎ写真たっぷりでお届けします♪


きれいな大久野島の海辺でうさぎの耳体験


広島の「大久野島」2日目の朝一番は早起きをして、休暇村スタッフの案内による朝のおさんぽ会。


すがすがしい朝の空気の中、うさぎの生態や大久野島のことなどを教えていただきながら海辺へ向かっておさんぽです。楽しいお話に感心しながらも、朝から元気いっぱいのうさぎから目が離せません。

広島の「大久野島」そしておさんぽ会の途中、大久野島ビジターセンターの前に気になるものが。


耳のオブジェだとばかり思っていたのですが、なんとうさぎの耳の体験ができる集音器でした。

うさぎの耳は音を集めるために長いっていいますよね。耳を当てて、うさぎ気分で自然が奏でる音を楽しみました。


今では平和そのものの大久野島ですが・・・


広島の「大久野島」おさんぽ会から戻ったあと朝食を済ませ、またすぐ散策に出発。大久野島の南側の海辺のエリアには見どころが集まっているので、ちょっぴりうさぎから離れての見学です。


実は大久野島、戦時中に地図から消されていたそうです。その理由は、秘密裏に兵器に使う毒ガス製造の島として利用されていたから。それによってさまざまな悲しい出来事も起こっています。大久野島毒ガス資料館では毒ガス製造などに関する当時の資料を展示し、繰り返してはならない過去を今に伝えています。


うさぎの合間にタコ尽くし


広島の「大久野島」うさぎに熱中していても、食べることは忘れません!


昼食は休暇村大久野島のレストランUsanchu(うさんちゅ)。特産のタコや秋限定のハモなど海の幸を生かしたメニューに目移りしますが、ここはやっぱり好物のタコでしょ。初日のランチに選んだのは、タコから揚げ定食。炊き込みご飯の中で私が一番好きなタコ飯も味わえて大満足!


広島の「大久野島」そして2日目のランチは限定10食の竹原のご当地グルメ「竹原いもタコカレー」です。

ほどよい辛さでスパイシーなカレーのトッピングには昨日に引き続きタコのから揚げが。カラリと揚がった柔らかなタコの歯ごたえ。そして噛むほどに口の中に広がるうまみがとっても気に入ったんです。明石焼きも付いていてこちらもタコ尽くしです。


大久野島のお気に入りうさぎTOP3


広島の「大久野島」みなさんとても気持ちのよい対応で、心地よいステイを提供してくれた休暇村大久野島とは、ここでお別れ。心残りがないよう、フェリーの時間ギリギリまでうさぎウォッチング。


さて最後に、今回大久野島の旅で出合った、お気に入りうさぎのTOP3をお届けしてお別れです。


広島の「大久野島」耳を両手で挟んで手入れするしぐさは、ロングヘアを手入れする女性のようでどこか色っぽい。このしぐさ、うさぎファンの間では「ティモテ」と呼ばれ、昔のシャンプーのCMがその名の由来です。毛並みの美しさで第3位。


広島の「大久野島」穴にすっぽり収まり気持ちよく寝ているのを眺めていると、寝入るにつれだんだん頭が動いていき、最後は木の枝を枕にしちゃいました。気持ちよさそうに眠る姿は見ていて飽きません。母性本能をくすぐる寝姿で第2位。


広島の「大久野島」白うさぎが口をあけて噛みつく気満々でフライングアタッーク!しかし素早くかわされたっ!  恋や縄張りのために本気でバトルするので、ケガをしたうさぎもチラホラ見かけます。大久野島ならではの野性味あふれる姿で堂々の第1位です。


「大久野島」は帰ってすぐ、また行きたくなる島


広島の「大久野島」今回は1泊2日で時間はたっぷりのはずでしたが、あっという間に帰りのフェリーの時間です。


万歩計を見てみると2日間で歩いた歩数は約2万4000歩。食べているとき以外はカメラ片手にうさぎウォッチング。いつになく動き回ったのに不思議と疲れを感じません。どうやらうさぎと大久野島に「癒し」以上の物をもらったようです。


春と秋はベビーラッシュ。今回残念ながら子うさぎに出合えなかったので、秋にまた行こうと思っています。


休暇村 大久野島【きゅうかむら おおくのしま】


※大久野島を訪れる前に「うさぎからみんなへおねがい」をご覧ください。

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/free1/?p=32


営業時間:レストラン7:30~9:00、11:30~13:30。カフェ&売店7:30~21:00(カフェの軽食は10:00~16:30)。CHECK IN/OUT:15:00/10:00

定休日:なし

Web:https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

住所:広島県竹原市忠海町大久野島


大久野島 毒ガス資料館【おおくのしま どくがすしりょうかん】


営業時間:9:00~16:00

休館日:12月29日~1月3日

Web:http://www.city.takehara.lg.jp/machitukuri/dokugasusiryokan.html

住所:広島県竹原市忠海町5491


おまけPHOTO


広島の「大久野島」休暇村大久野島。宿泊のほかレストランやカフェ、みやげ物店もあり拠点にぴったり。


広島の「大久野島」山間は上り坂もあるので電動レンタサイクルにして本当によかったです。


広島の「大久野島」「まだまだ日差しが暑いから冷たい地面が気持ちいいの」と、スーパーマンポーズでくつろぎ中。


広島の「大久野島」廃墟と化した発電場跡の前で一生懸命おいしい草を探しています。


広島の「大久野島」ちょっとした斜面にもうさぎの巣穴がいっぱい。子うさぎがひょっこり顔をだすかもしれませんよ。


広島の「大久野島」木陰でひっそりラブラブ中。仲良しうさぎにほっこりします。


広島の「大久野島」「断固抗議します!」と怒っているように見えますが実はあくび。鋭い前歯が丸見えです。


広島の「大久野島」お昼寝用の穴をホリホリ中。空の天敵から隠れやすいベンチ下は人気のお昼寝スポット。


広島の「大久野島」うさぎは穴にハマるのが大好き。この子は生後半年くらいでしょうか。あどけなさが残ります。


広島の「大久野島」うさぎたちの毛や眼の色はいろいろ。この子はクールビューティー系。


広島の「大久野島」この子の顔はパンダみたい。大きな瞳で見つめられるとドキドキします。


関連記事 こんな記事も読まれています


沖縄「カイホロカフェ」の看板犬たち【不定期企画・全国“看板どうぶつ”探訪 -2-】



神楽坂「Mugimaru(ムギマル)2」の看板猫【不定期企画・全国“看板どうぶつ”探訪 -1-】



パリッフワッに悶絶する「お好み焼き じゅにあ」の絶品府中焼!【広島】



マニマニマグ

2017年10月10日 12時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。