道後オンセナート 2018へ行ってきた。道後温泉が女子旅の聖地に!

2018年02月09日 21時00分

女子旅 おでかけ マニマニマグ



道後オンセナート2018今や旅行業界が「女子旅の聖地」と呼ぶほど、女子に大人気の道後温泉。 その絶大な人気の理由のひとつが、温泉とアートのコラボ!なんだそうです。 「ええっ?! そんなん、どうやってコラボするの?」って思っちゃいますよね。 はい、私も思いました。


ということで、道後温泉がアートでどうなっているのか確かめに、プレオープン中の『道後オンセナート2018』に行ってきました。


(photo&Text/マツキマキ)


<INDEX>


1 道後温泉へのアクセスは?

2 4年ぶりの大規模アートフェスティバル

3 『道後オンセナート2018』の料金は?

4 道後温泉本館は必見。「蜷川マジック」

5 パブリックスペースの注目作品1

6 パブリックスペースの注目作品2

7 パブリックスペースの注目作品3

8 ホテルプロジェクトの注目作品1

9 ホテルプロジェクトの注目作品2

10 ホテルプロジェクトの注目作品3

11 ちょっと風変わりな作品も登場

12 まとめ:グランドオープンがいっそう楽しみ!


道後温泉へのアクセスは?


『道後オンセナート2018』が開催されている道後温泉。

市内繁華街から近く、アクセスもとっても便利です。愛媛県松山市の交通拠点であるJR松山駅や松山市駅から路面電車で約25分、松山空港からだとリムジンバスを利用して約40分で行くことができます。

県外から鉄道や高速バス、車、船で行く場合の詳しい情報が、道後温泉公式HPに載っているので、チェックしてみてくださいね。


4年ぶりの大規模アートフェスティバル


日本最古の湯・道後温泉が今、なぜ女子に人気なのか?

その理由は、交通の便の良さ、フォトジェニックなスポットやおしゃれなカフェが多い、足湯めぐりもできるなど、あれこれありますが、女性客が“グン”と増えるきっかけとなったのは、2014年に道後温泉本館改築120周年を記念して開催された『道後オンセナート2014』なのだそう。


『道後オンセナート2014』では、オンセナート(=温泉+アートの意味を持つ造語)の言葉どおり、温泉にアートを組み合わせ、「アートにのぼせろ」をコンセプトに、これまでにない新しい魅力を創り出して観光客や市民を驚かせました。

その取組みは翌年の『道後アート2015』、さらに『道後アート2016』と続き、2018年の今年、4年ぶりとなる大規模なアートフェスティバル『道後オンセナート2018』へとつながりました。<オマージュ>(賛歌)をキーワードに制作された、約20名ものアーティストの作品が道後のまちに展示されるそうです。『道後オンセナート2018』のグランドオープンは2018年4月14日ですが、2017年9月にはプレオープンし、作品のいくつかを見ることができます。


どんな作品が見られるんでしょう。ワクワクしますね。


『道後オンセナート2018』の料金は?


さて、作品を見ていく前に、気になる料金をチェックしておきましょう。

『道後オンセナート2018』の作品は、広場や商店街など「パブリックスペース」に展示されているものと、「ホテルプロジェクト」によるものがあります。

「パブリックスペース」に展示された作品は見学自由、無料で楽しむことができます。

「ホテルプロジェクト」によるものは有料。作品ごとに料金が異なるので、詳細は道後オンセナート公式HPで確認してくださいね。


さあ、それでは一つずつ見ていきましょう。


道後温泉本館がライトアップ!蜷川マジックで妖しく輝く


道後といえば、なんといっても道後温泉本館。

『道後オンセナート2018』では、その本館が作品となってしまいました。それがこちら。


道後オンセナート2018


©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery/Dogo Onsenart 2018


なんてきれいなんでしょう!


現役の公衆浴場にして国の重要文化財、ミシュラン三ツ星も獲得して、映画『千と千尋の神隠し』に登場する油屋という湯屋のモデルにもなったという道後温泉本館を、写真家で映画監督の蜷川実花さんがインスタレーション。

120年を超える木造建物の風格に妖しい美しさが加わり、なんとも魅惑的。


館内から見てみると、こんな感じ。


道後オンセナート2018


©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery/Dogo Onsenart 2018


とても幻想的で、不思議な感覚になりますね。

昼と夜では印象がまったく異なるので、両方見るのがおすすめ。ライトアップ時間は17〜23時(季節によって変動あり)。公開は、2018年5月31日までなのでご注意を。


『道後オンセナート2018』の「パブリックスペース」作品を紹介-1-


『道後オンセナート2018』の「パブリックスペース」で公開されている作品を順に見ていきましょう。


道後温泉駅前の放生園(ほうじょうえん)に掲げられているのは、写真家・浅田政志さんの『鷺の恩返し 第八章 その弐―朝六時、本日も湯が湧き人集う―』というタイトルの作品。


道後オンセナート2018大勢の人が道後温泉本館に列をなし、朝一番のお湯を待ちわびている様子が写し出されています。放生園はからくり時計や足湯があり、いつも大勢の観光客でにぎわっている場所。浅田さんの作品が、そのにぎわいをいっそう盛り立てています。


この作品は、浅田さん扮する鳥人間の鷺太郎が助けてくれた道後に恩返しをするという創作ストーリーに基づいて撮られているそうで『道後オンセナート2018』のグランドオープン後はさらなる展開を予定しているのだとか。


浅田さんは、市井の人々を撮影するアートプロジェクトに精力的に取り組んでいる写真家。その浅田さんが道後の人々をどんなふうに写しだすのか、とても楽しみです。


『道後オンセナート2018』の「パブリックスペース」作品を紹介-2-


道後温泉駅から道後温泉本館へと続く道後商店街。ここに、思わずにやけてしまった作品がありました。


道後オンセナート2018


道後オンセナート2018


道後オンセナート2018花も恥じらう思春期まっただなかの男の子たちの、にぎやかに道後温泉に入っている姿が、商店街を歩く人たちの頭上に掲げられています。元気はつらつな男子の姿にニヤニヤが止まらないですね。


いいなあ、若いなあ、元気だなあ。


これは、写真家・梅佳代さんの『坊っちゃんたち』という作品。モデルは地元の道後中学野球部員だそうです。現代の坊っちゃんたちのはじけるような笑顔がなんともいいですよね。

何かとムズカシイお年頃の男子なのに、しかもハダカなのに、こんなにも自然でキュートな表情を引き出せるなんて、梅佳代さんってすごいなあと思ってしまいました。


『道後オンセナート2018』の「パブリックスペース」作品を紹介-3-


『道後オンセナート2018』のキーワードである<オマージュ>が、一番色濃く表れているのではと思ったのが、動物の姿を等身大で彫った木彫作品で知られる彫刻家・三沢厚彦さんの『Animal 2017-01-B2(クマ)』。


道後オンセナート2018


©ATSUHIKO MISAWA/Dogo Onsenart2018


年配の方なら記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、桜の名所としても知られる道後公園にはかつて動物園があったんです。その動物園へのオマージュとして制作されたのが、この作品。重さ1.5トン、高さ3mを超える巨大なクマちゃんです。


道後オンセナート2018その視線の先には、


道後オンセナート2018道後温泉本館があります。クマちゃん、何を思うのでしょう?


グランドオープン後には、『アニマルハウス in 道後』と題した新たな作品も登場予定です。


『道後オンセナート2018』の「ホテルプロジェクト」の作品紹介-1-


さて、今度は『道後オンセナート2018』の「ホテルプロジェクト」の作品を見ていきましょう。こちらは客室がまるごと作品となっているそうです。


ちょっと待って。「客室がまるごと作品」ってどういうこと???


頭に疑問符をたくさん浮かべたまま、まずは建物すべてを世界的建築家・黒川紀章氏が設計した道後舘へ。

エレベーターに乗り、客室が並ぶフロアへと進みます。案内された一室の扉を開けると……、


道後オンセナート2018


©SHIN SOBUE/Dogo Onsenart2018


うわっ、壁も天井も、あらゆるところがびっしり活字だらけ!


道後オンセナート2018カーテンやテーブルクロスはもちろん、


道後オンセナート2018トイレにも文字がいっぱい!


これは、ブックデザイナーでアートディレクターとしても活躍する祖父江慎さんが手がけた『部屋本 坊っちやん』という作品。夏目漱石の小説『坊っちゃん』のテキストで、客室のあらゆるところを埋めつくしています。

浴室にも有名な一節が書かれているのですが、それが何かはネタバレになってしまうので、現地で確かめてくださいね。


道後オンセナート2018しかも、ただ活字で埋めつくしているわけではないんです。「バッタ」が登場するセンテンスの近くにはバッタが置かれていたり、やけに数字が強調されていたり、書体もさまざまで独特な字組みだったりと、そこかしこに祖父江さんの遊び心を感じます。

祖父江さんは漱石好きで、オフィスには各時代の『坊っちゃん』の本があふれているそう。そんな祖父江さんだからこその作品で、漱石や活字への愛がひしひしと伝わってきました。


道後舘『部屋本 坊っちやん』


見学時間/11〜14時最終受付 (見学時間20分)

見学料金/1500円(税込み) ※小学生以下1000円(税込み)

見学特典/道後舘新聞『坊っちやん』漱石+祖父江慎、オリジナル見学券、喫茶券


『道後オンセナート2018』の「ホテルプロジェクト」の作品紹介-2-


英国調のデザインで統一されたオールドイングランド道後山の手ホテルには、女性に絶大な人気を誇るイラストレーターでグラフィックデザイナーの宇野亞喜良さんが手掛けた作品がありました。


それがこちら。


道後オンセナート2018


©AQUIRAX UNO/Dogo Onsenart2018


タイトルは『恋愛辞典』。

宇野さんが描く聡明で意思が強そうな、そしてコケティッシュで魅惑的な女性の姿が印象的。


道後オンセナート2018


道後オンセナート2018こんな女性たちに見つめられて眠ったら、フランス映画のような、甘くてほろ苦い恋の夢が見られるかもしれませんね。

瀟洒な雰囲気のオールドイングランド道後山の手ホテルにぴったりの作品でした。


オールドイングランド道後山の手ホテル『恋愛辞典』


見学時間/11時〜18時(見学時間15分)

見学受付時間/11時〜17時30分(要予約)

見学料金/1000円(税込み)

見学特典/道後ぎやまんガラス美術館入場券・オリジナルポストカード


『道後オンセナート2018』の「ホテルプロジェクト」の作品紹介-3-


彩り豊かな浴衣のレンタルやアロマのアメニティーなど、女性がうれしいおもてなしで評判の道後プリンスホテルには、作家・演出家・画家としてマルチに活躍する大宮エリーさんの作品『楽園』があります。


道後オンセナート2018


©ELLIE OMIYA/Dogo Onsenart2018


道後を訪れた大宮さん、「ここはパワースポットだ」と感じたそうで、同時に以前旅したアメリカの聖地を思い起こしたのだとか。そのインスピレーションを元に“生”のエネルギーが感じられ、客室自体がパワースポットとなるように空間を作り上げたとのことです。

草原や花のモチーフがさわやかで色使いもかわいらしく、女心をくすぐりますね。


道後オンセナート2018


©ELLIE OMIYA/Dogo Onsenart2018


バスルームもこんなにロマンチック。

室内に流す音楽も、大宮さんセレクトによるCDが用意されています。


道後オンセナート2018この部屋に泊まったら、気力十分、パワフルでかわいいオンナになれるかも!

いるだけでパワーがもらえそうな、エリーさんの部屋でした。


道後プリンスホテル『楽園』


見学時間/11〜17時 (見学時間15分)

見学受付時間/11〜16時(要予約)

見学料金/1080円(税込み)※3歳〜小学生540円(税込み)

見学特典/オリジナル缶バッジ


ホテルプロジェクトの3作品は、いずれも実際に宿泊することもできますし、見学だけでもOKです。


『道後オンセナート2018』にはちょっと風変わりな作品も


おみくじとは思えない言葉が胸に突き刺さると話題の「イチハラヒロコの恋みくじ」。言葉や文字をモチーフにした作品で知られる美術家のイチハラヒロコさんによるおみくじで、大阪府松原市の布忍神社には1999年から置いてあり、関西の女性はこぞって足を運んでいるとか。

その恋みくじが『道後オンセナート2018』に合わせて道後にも登場したとのことで、私も引いてみることに。


道後オンセナート2018恋みくじは、道後観光案内所に置いてありました。

念をこめて六角形の筒を振ります。出てきた棒に書いてある数字を見て、渡されたおみくじには、ひとこと。


道後オンセナート2018……はい、ぐっさりと胸に突き刺さりました。


「イチハラヒロコの恋みくじ」、1回100円(税込み)です。ぜひ、あなたの恋愛運も占ってみてください。


このほか、『ことばのタオルを湯かごに入れて。』と題して、イチハラさんの言葉が入ったタオルを旅館やホテル、商店街の一部店舗、道後観光案内所、道後温泉本館にて販売しています。


道後オンセナート2018タオルは3種あって、好きな言葉が選べます。ポストカード、みかん石鹸付きで1枚320円(税込み)。『道後オンセナート2018』のおみやげにぴったりですね。


『道後オンセナート2018』のグランドオープンがいっそう楽しみ!


こうして『道後オンセナート2018』の作品を見てくると、なるほど、アートが道後温泉の新しいイメージを創り出しているなあと感じました。ポップでキュートな道後もとっても魅力的。若い女の子たちに人気があるのもうなずけます。


『道後オンセナート2018』は、2018年4月14日がグランドオープン。

現代美術家の大巻伸嗣さんや美術家の松井智惠さんなど、現代アートを代表するアーティストたちの作品も続々登場し、実験的舞踏家として知られる田中泯さんの場踊り、クリエイティブユニットのエンライトメントによる音楽・映像イベントなど、多彩なイベントも開催予定。フィナーレを迎える2019年2月28日まで、温泉とアートで道後は熱〜く盛り上がりそうです。

また、話題の新湯・道後温泉別館 飛鳥乃湯泉も、愛媛の伝統工芸によるアートが楽しめると大評判です。


温泉とアート、意外なコラボがとっても楽しい『道後オンセナート2018』へ、ぜひ出かけてみてください。


道後オンセナート2018


開催期間:〜2019年2月28日

会場:道後温泉及びその他周辺エリア

Web:http://dogoonsenart.com


関連記事 こんな記事も読まれています


道後温泉に誕生した縁起物「湯真珠(ゆまたま)」を持って開運女子旅へ!



ドラマや映画で話題の無人駅「JR下灘駅」で、海を眺めてぼーっとしてみた



マニマニマグ

2018年02月09日 21時00分

女子旅 おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。