霧島連山の麓にある「凜」のラーメン。一口飲めば感動するスープ!

2018年02月06日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



みなさんは千葉で有名だった行列のできるラーメン店「鶏そば 凜」はご存知でしょうか?2016年末に惜しまれつつ閉店したのですがその数ヶ月後、大将が地元・鹿児島に帰省して再オープンしました。

僕はランチはだいたいラーメンを食べるラーメンマンなんですが、「凜」のスープをすすった時の感動は今でも忘れられません。透明度抜群のスープは素材のダシが深く効いていて、言葉に言い表せないほど優しく、まろやかだったのです。

また、緑や赤の野菜類に彩られたラーメンは写真映えも抜群。今回は、そんな「凜」のラーメンを紹介したいと思います。


(Photo&Text/齊藤ケンゴ)


「凜」は、スープの全工程に霧島の温泉水を使用!?


鹿児島の凜西郷隆盛が足繁く通ったことで有名な霧島市の日当山温泉。そこにある温泉のひとつ、千石温泉の源泉水は飲用の「霧島」として販売もされています。「凜」のスープのベースは、昆布や煮干し、野菜、柑橘類からとる清湯スープの「淡麗」と、鶏ガラを炊きつつ雑味や不純物を丁寧に取り除いた白湯スープの「豊潤」の2種類。そのどちらにも「霧島」が使われているのです。「温泉水をなんでラーメンに?」と思うかもしれませんが、温泉水を使うことで素材のダシの出方が格段に良くなり、スープがまろやかになるそう。スープが温泉水というのは「凜」の大きな特徴のひとつでしょう。


ダシの旨みを感じたいのであれば「淡麗塩」


鹿児島の凜「凜」のラーメンは、スープの美しさが際立っています。店内に貼られたお知らせにもある「凜に取り柄があるとするなら、しつこいまでの丁寧さ」がストレートに伝わるのはやはり淡麗でしょう。ちなみに淡麗には塩、醤油、オリジナルソースの3種類があり、その中でも塩が1番素材の旨みを味わうことができます。澄んだスープからはその丁寧な仕事ぶりが伝わるはずです。


また先述した通り、スープのダシには魚介や昆布、シイタケなどが使われているのですが、取材を進めて行く中で驚いたのがそのダシの具材を毎日少し変えているということ。「ダシの具材を変えたらスープの味が変わってしまうんじゃ…」と思うのですが、大将曰く「お客が気付かない程度に変えてるんだよ。遊び心を忘れないようにね」とのこと。ちなみに、今までバレたことはないそうです・・・。

また、トッピングのチャーシューもひと味違います。真空で低温調理した鶏のチャーシューは、スープの味を全く邪魔せず、それでいてしっかり味が染みています。ふんわり軟らかい食感も食べやすいです。それと「凜」のラーメンは、塩分濃度まで細かく計算されています。なので、健康にも良いんです。


熟成スープの「豊潤」はクリーム色の鶏ラーメン


鹿児島の凜白湯スープの豊潤も見逃せません。鶏ガラのみを強火で数時間炊いた後、スープを濾す際に細かな肉片などを完璧に取り除いているので、そのスープには汚れや不純物が一切ありません。さらに5度という低温で1〜3晩スープを熟成させることでタンパク質が旨み成分に変わり、よりまろやかで深い味になります。

さらに「豊潤」は麺にも注目です。中太でもなく、細麺でもなく、平打ち麺でもない…それは“手もみ風麺”。麺の中に太い部分だったり細い部分だったり、平打ちなっている部分だったり、不揃いの麺になっています。これがまたいい!スープがより麺に絡み、食べ応えも抜群です。


「まぜそば」も「凜」の人気メニュー


鹿児島の凜野菜たっぷりの「まぜそば」も常連客を中心に人気です。植物性油から作った香味油でできたタレとたっぷりの季節野菜をまぜていただきます。写真でも分かる通り、彩りのキレイな野菜がたっぷり入っているので、常連客の間では“サラダ麺”とも呼ばれているそうです。写真映えも抜群ですね!ちなみに野菜類は自家菜園の他、大将が県内外を走り回って仕入れています。


「凜」は鹿児島を代表するラーメン店になるはず!


鹿児島の凜いろんなメニューを紹介しましたが、「凜」にはまだまだ面白くてビックリする、そして美味しいメニューがいっぱいです。日替わりのラーメンもあるので、店舗のFacebookを確認してから来店するのもいいかもしれません。ビーツラーメンやスイカラーメン、チョコレートラーメンなんてビックリメニューが登場する日も!?


みなさんも鹿児島に来られた際には、天文館のザ・鹿児島ラーメンを食べるのもいいですが、霧島市の「凜」にもぜひ立ち寄ってほしいです。鹿児島には数多くの人気ラーメン店がありますが、「凜」がその仲間入りを果たし、トップクラスの人気を獲得するのも時間の問題だと個人的には思っています。


ラーメン専門店 凜【らーめんせんもんてん りん】


営業時間:11:30〜14:00 ※スープがなくなり次第終了

定休日:水曜

住所:鹿児島県霧島市国分新町1557-1


おまけPHOTO


鹿児島の凜親子二代に渡って営むラーメン店。店内には「いらっしゃいませ〜」と元気な挨拶が響き渡ります。


鹿児島の凜お客に提供するお水も全て千石温泉水。150ml150円で販売もしています。


関連記事 こんな記事も読まれています


鹿児島・天文館の和食処「旬彩厨 和が家」のチキン南蛮に夢中



指宿の古民家『梅里』のランチがわっぜ旨い!【土鍋炊きのご飯】



マニマニマグ

2018年02月06日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。