食と本と音楽と。ブルーブックスカフェは思い思いに過ごせる大人の居場所【静岡】



カフェは私にとってコーヒーを飲む場であり、休息する場であり、食事をする場であり、原稿を書く場でもあり、時にはお酒を嗜む場であったりします。それら、自分にとっての用途を全て満たせるお店となるとなかなか難しいのですが、静岡の街中にそんなワガママを叶えてくれる一軒があるので紹介します。


(Photo&Text/村松高志)


おまちのカフェダイナー「BLUE BOOKS cafe(ブルーブックスカフェ)」


ブルーブックスカフェ静岡徳川家康公が築いた駿府城城下にあるためか、JR静岡駅から広がる繁華街は昔から“おまち”と呼ばれ、にぎわいを生んできました。毎年秋には「大道芸ワールドカップ」も開催されています。今回紹介するのはそんなおまちの中心地にあるシンボル的な商業施設内のカフェダイナーです。


ブルーブックスカフェ静岡JR静岡駅から徒歩5分、1・2階がファッションとダイニングのエリアになっているNTT電電ビル、通称“電ビル”の中で営む「BLUE BOOKS cafe」。店内はご覧のとおりのオシャレさ。落ちついた大人の空間です。壁の棚には本がいっぱい。こちら、実はエンターテイメントやレストラン事業を展開する東京の有名企業がプロデュースしています。


静岡で飲食事業を手掛ける会社がブルーノート・ジャパンとコラボ


ブルーブックスカフェ静岡その企業とは南青山のジャズクラブで有名なブルーノート・ジャパン。展示する本のセレクトや店内で流す音楽などを同社が監修しながら、静岡で飲食事業を展開するタイタコーポレイションが運営しています。本はすべて手にとって読むことができ、購入も可。文芸やアート系、情報誌や小説までその数およそ1500冊(!)


ブルーブックスカフェ静岡ブルーブックスカフェのコンセプトは、食と本と音楽に囲まれた、毎日でも通いたくなる「大人のための食堂」。一人でのんびりしたいときや、友達とおしゃべりしたいとき、仕事の打ち合わせでも、たくさんの仲間と料理をシェアしたりお酒を飲んだりするのでも、多様なシーンで利用できる使い勝手の良さ、懐の深さが魅力のカフェなのです。


「BLUE BOOKS cafe(ブルーブックスカフェ)」、私のお気に入りポイント


ブルーブックスカフェ静岡実際、私も毎日のように通っています。私の場合はカフェで原稿を書くことが多いので、目的は8割がた仕事。いい具合でほおっておいてくれるスタッフさんとの距離感、あるいはテーブルの距離感がちょうどいいのかもしれません。あと無料でコーヒーのおかわりができるという点に惹かれてつい……という具合ですが、もちろんランチでも利用しますし、夜はお酒を飲むこともあります。


ブルーブックスカフェ静岡こちらは甘酸っぱいアメリカンチェリーをサクサクのパイ生地で包んだ人気の一品(税抜700円)。ほかにデザートは2種類のパンケーキ、フレンチトースト、パフェやチーズケーキなどなど。どれもコーヒーor紅茶が+200円、カフェラテが+300円で付けられます(いずれも税抜)。甘いものが好きな私にはそれもお気に入りのポイントなのです。


肉料理やハンバーガーなど料理もいろいろ楽しめます


ブルーブックスカフェ静岡前菜や肉料理、煮込み料理、ピザやパスタなど料理も豊富にそろっているので、何人かでシェアしながら楽しむのもオススメです。写真はお店からプッシュされた「オーストラリア産ビーフステーキ フレンチフライ添え(税抜1700円)」。ジューシーなお肉の旨味がたまりません。粒マスタード、ブレービーソース、ガーリックバターと一緒に堪能しましょう。


ブルーブックスカフェ静岡ブルーブックスカフェの看板メニューは牛肉100%のパテを挟んだこの、ボリューミーなハンバーガー。写真は「アボカド&チェダーチーズバーガー(税抜1600円)」で、サイドメニューをフレンチフライまたはオニオンリング、本日のサイドディッシュから選べます。月替わりハンバーガーもあるので、ハンバーガー党の方もぜひ通ってみてくださいね。


BLUE BOOKS cafe 静岡【ぶるーぶっくすかふぇしずおか】


営業時間:11:00~23:00 (L.O22:00)、ランチタイム〜15:00

定休日:なし

Web:http://www.bluebookscafe.jp/shizuoka/

住所:静岡県静岡市葵区御幸町4-6


おまけPHOTO


ブルーブックスカフェ静岡ビールとレモネードのさっぱりとしたカクテル、パナシェ(税抜650円)。ほか、ウィスキーやワイン、カクテルなどアルコールも豊富です。


関連記事 こんな記事も読まれています


あの大物俳優も通った沼津の名店カフェ・ブラン。一杯に込める想いとは


知る人ぞ知る静岡の陶芸カフェ「cafe なまづや」で、自分だけの器づくり


マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。