あの大物俳優も通った沼津の名店カフェ・ブラン。一杯に込める想いとは

2018年01月24日 18時00分

カフェ巡り おでかけ マニマニマグ



目新しさにワクワクするのもいいけれど、ずっと変わらずそこに居て、安心させてくれる、そんなお店に惹かれる私。沼津市にあるカフェ「ブラン」はまさにそんな場所です。開店から30年、変わらない佇まいで営んできた、店主のこだわりに触れてきました。


(Photo&Text/村松高志)


カフェ・ブランの心地よい空間で味わう、特別な一杯


静岡のカフェ・ブランJR沼津駅から、海鮮料理の飲食店が軒を連ねる観光地・沼津港へのびる県道159号沿い。カフェ・ブランはそのような場所にありながらひっそりとした、隠れ家的な雰囲気があります。沼津港近辺に訪れる人にとっては、寄り道スポットとしてもちょうどいい立地です。


静岡のカフェ・ブラン「港で魚料理を楽しんだ後のお口直しに、ここでコーヒーを飲んでから高速にのって帰るって人も多いですね」と、店主の加藤誠さん。地元の人たちに愛されているお店ですが、30年続けてきたなかで、遠方から来る観光客にもおなじみになってきたのです。


静岡のカフェ・ブラン窓の向こうで揺れるブナやカエデ、漆喰壁による音楽の静かな残響、カウンター越しにならぶ器の輝き。心地いい空間づくりは加藤さんがいちばんにこだわってきたところ。特に器はイタリアのリチャード・ジノリやハンガリーのヘレンドなど価値の高いものをそろえており、一杯のコーヒーを味わう時間を、優雅なものにしてくれます。


静岡のカフェ・ブランこちら、ウェッジウッド・ジャスパーのカップ&ソーサーには、ブランにとって特別な記憶があります。実は晩年に沼津の観光大使を務めた俳優、三國連太郎さんがブランの常連客であり、この器に淹れるコーヒーを愛飲していたのです。そのコーヒーは「三國ブレンド(650円)」として、現在もこのカップで提供されています。


スウィートで華やかなフルーツティーにうっとり。


静岡のカフェ・ブラン「ウチには特別目新しいものはないですよ。だからあまり取材とか受けていないんです」。これが3年前に初めて私が取材依頼をしたときの加藤さんの言で、危うく取材を断られそうになったのを覚えています。今となっては、変えないことこそがこだわりかなぁ、と。それ以来よく通うようになりましたが、私がよく注文するのはポットサービスのマスカットティー(600円)。それから……


静岡のカフェ・ブランシフォンケーキ(380円)は開店来ある定番メニューで、私もお気に入りです。昨今流行りのもっちりとした食感ではなく、舌にのせるとすぐにシュワっと溶けてなくなる、そんな「もの足りない」口溶け。もの足りないから、また食べたくなってしまうのです。おそらくメレンゲのたて方に秘密があるのでしょう、ズルいというか、絶妙なさじ加減です。


静岡のカフェ・ブランブランでは季節限定などはあまりやっておらず、ロングセラーがほとんど。それぞれのメニューにファンがついているためです。「例えば1年越しくらいに利用する人がいるとして、1年前と同じものを食べ、同じ席に座る。すると1年前の自分を思い出す。それが2年3年と過ぎて独身から既婚者になって、またここへ来たら独身時代を思い出す。ここで過ごす一杯の時間がそんなひとときであれば」と、加藤さん。うーん、素敵すぎます。


静岡のカフェ・ブラン6〜8種類の生フルーツを合わせ、グラスポットで提供するフルーツティー(二人分で1620円)。キャンドル台に乗せるので最後まであたたかく、香りゆたかに味わえます。ハンドドリップで淹れるコーヒーも、紅茶も、食器類まで、その粋な演出がかけがえのない時間へと誘ってくれるカフェ・ブラン。まれに臨時休がある以外は毎日営業しており、その安心感もうれしい要素なのです。沼津へ訪れる際はぜひお立ち寄りを。


Cafe Blanc【かふぇ ぶらん】


営業時間:11:00~20:30

定休日:無休(臨時休あり)

Web:http://cafeblanc.cc/

住所:静岡県沼津市下河原町54-1


おまけPHOTO


静岡のカフェ・ブランカフェ・ブランの看板犬、柴犬のチョコちゃん。軒先にいることがあるので、わんこが苦手でない方はナデナデしてあげて。


静岡のカフェ・ブラン静岡県在住のアクセサリー作家・marikopterさんの作品を常設販売。フルーツティーや看板犬のデザインがかわいい。


静岡のカフェ・ブラン三國ブレンドや銘柄豆をはじめコーヒーは常時10種。昔ながらのカプチーノやカフェ・コニャックなどバリエーションコーヒーも豊富


静岡のカフェ・ブラン撮影時はヘレンドのカップに、めずらしい純銀のスプーンを添えてくれました。


静岡のカフェ・ブラン加藤さんはカメラが趣味。最近は映画用のレンズをミラーレスカメラ用に改造して撮るのに夢中なのだとか。


関連記事 こんな記事も読まれています


静岡「nature(ナチュール)」の具たっぷり野菜サンド&フルーツサンド



静岡の蔵茶房なつめ で浜名湖の絶景と天然水で淹れたコーヒーを楽しむ



これぞニッポン!茶畑の中心にある「佐野製茶所・サロン(静岡)」で富士山と一緒にお茶を飲む



マニマニマグ

2018年01月24日 18時00分

カフェ巡り おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。