日本平動物園でイキイキと動きまわる、愛らしい動物たちに胸キュン!【静岡】

2018年01月19日 21時00分

おでかけ マニマニマグ


animal

行動展示、という言葉をご存知でしょうか。動物園において、人々がイキイキとした動物の行動を間近に見られるよう、その生態にともなうアクションを自然に誘引する環境においた展示方法のことです。愛らしい動物たちの躍動感あふれる姿に釘付けになり、心がホッとゆるむ。そんな動物園が静岡にあります。


(Photo&Text/村松高志)


雨の日でもOK! 日本平動物園の「猛獣館299」


日本平動物園(静岡)静岡市民の憩いの場である静岡市立日本平動物園は、行動展示が特徴の動物園。特に私からオススメしたいのが、ホッキョクグマやライオン、アムールトラなど、いわゆる大型猛獣を中心に展示している「猛獣館299」です。主に肉球をもった動物を展示していることから299(にっ・きゅっ・きゅう〜)という愛称がついたそうな。


日本平動物園(静岡)猛獣館299の目玉はなんといっても日本平動物園随一の人気者、ホッキョクグマの「ロッシー」。この子が本当にやんちゃというかおちゃめというか、とにかく水中でよく動き回るのです。間近で観察しているといきなりガラス窓を前脚でドン! と叩いてくることもあるのでビックリしますよ。


日本平動物園(静岡)こんな風に、岩場でべったりしちゃっていることもありますが、1枚目の写真のように近くに寄ってきてくれる時は「肉球タッチ」のチャンス。活発に動きまわっている午前中が狙い目かもしれません。ぜひ行動展示のおもしろさを体感してみてくださいね。


まだある日本平動物園・猛獣館の見どころ


擬岩や擬木を利用しながら動物たちの生息環境を再現することで、動物のイキイキとした姿を観察できる行動展示。猛獣館のもう一つの特徴として、比較展示を取り入れていることが挙げられます。トラやジャガー、ピューマなどのように外見が似ているもの同士を隣り合わせに展示することで、それぞれの生息地や形態、生態系の違いなどをわかりやすくしているのだとか。


日本平動物園(静岡)この日は寒かったのかライオンとピューマは元気がありませんでしたが、力強くしなやかに動くトラが迫力満点でした。天井の格子越しに見上げるジャガーもご覧のインパクト。ちょっと怖いです。


日本平動物園(静岡)ほかにミーアキャットやゴマフアザラシもこの猛獣館にいます。ゴマフアザラシは猛獣ではありませんが、ホッキョクグマとアザラシが捕食関係にあることから、観客に食物連鎖を理解してもらうための「捕食をテーマとした展示」にしたそう。そのためホッキョクグマのブースにいます。


日本平動物園(静岡)水中を上から下からユーモラスに泳ぐアザラシに釘付け。何時間でもこの水槽の前にいられそうです……。泳いでいない時はどこにいるかというと、上の岩場に出てぐたっと寝転んでいることが多いようですね。その様子も上の階に行けば観察できます。上下階で違う角度から同じ動物を観察できる造りになっているのも猛獣館の特徴なのです。素晴らしい!


萌えすぎる! レッサーパンダのおやつタイム


猛獣館299以外の私のイチオシは、なんといってもレッサーパンダ館。とにかくかわいい! 立体的な展示空間を歩きまわる様子が、さまざまな角度から観察できるようになっています。見てくださいこの愛らしい姿。


日本平動物園(静岡)レッサーパンダはかつて、その華麗な(?)立ち姿で一世を風靡しました。当時テレビで取り上げられていたのは千葉市動物公園の「風太くん」でしたが、実はその風太くんも、生まれはココ、日本平動物園なのです。日本平動物園では種別計画管理としてレッサーパンダの血統登録を行っているそう。いわば国内におけるレッサーパンダの総本山ですね。


日本平動物園(静岡)レッサーパンダ館では毎日11時20分頃から「おやつタイム」を実施しています。りんごが大好物のレッサーパンダ。飼育員におやつをねだる姿がとてもかわいらしく萌え悶えること必至です。ぜひお見逃しなく!

日本平動物園(静岡)


老若男女、何回来ても楽しい動物園


日本平動物園(静岡)見どころはまだまだこんなものではありません! ウサギやモルモットなどの小動物とふれあえる「ふれあい動物園」や二頭のアジアゾウ、キリン、ペンギン、オランウータン……。また日本で唯一、ヒゲワシを展示している動物園なのです。行動展示を特徴としていることもあり、訪れるたびに違う発見や驚き、感動があるので、何回来ても飽きませんよ。ぜひ時間に余裕をもって訪れてみてください。


静岡市立 日本平動物園【しずおかしりつにほんだいらどうぶつえん】


開園時間:9:00〜16:30(入園は16:00まで)

休園日:月曜(祝日または振替休日のときは翌平日)

Web:http://www.nhdzoo.jp/

住所:静岡県静岡市駿河区池田1767-6


おまけPHOTO


日本平動物園(静岡)運動能力に秀でているピューマ。遠くの岩場へジャンプする瞬間は見ものです。


日本平動物園(静岡)「どんな動物も寝顔はかわいい」と感じた一枚。ときどき、間近で観察する見学者を威嚇することもあるそう。


日本平動物園(静岡)ホッキョクグマはロッシーのほかに雌の「バニラ」がいます。上から横から下から、さまざまな角度で観察してみましょう。


日本平動物園(静岡)「ふれあい動物園」ではさまざまな小動物とふれあえるほか、ポニー乗馬体験もできます。


関連記事 こんな記事も読まれています


海のすぐそば!静岡「ダチョウ牧場の中のカフェつなぐ」で非日常体験



浜松の老舗「うなぎ藤田」は、日本一のうなぎ激戦区で長年愛される人気店!



愛媛の 「とべ動物園」でだらだらする動物たちがかわいすぎる!



沖縄「カイホロカフェ」の看板犬たち【不定期企画・全国“看板どうぶつ”探訪 -2-】



マニマニマグ

2018年01月19日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。