草津温泉の老舗旅館「奈良屋」は噂通りの良宿だった!湯守が守る温泉(群馬)

2018年01月16日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



「草津よいとこ一度はおいで〜。」旅ライターの橋詰真紀です。

日本三名泉と呼ばれる人気の「草津温泉」首都圏からならば日帰りも可能ですが、せっかく来たならば温泉に浸かってゆっくりと泊りたいものですよね。といっても草津温泉には宿泊施設も多く一体どこを選べばいいの?と迷ってしまう方も多いのでは?

かくいう私もその一人。そこで今回は編集部におススメのお宿を紹介してもらいました。


※草津旅第一回「草津温泉で見つけた!絶景と感動の観光スポット ベスト3」も併せてご覧ください。


(Text&Photo/橋詰真紀)


女子のわがままをすべて叶えてくれる、草津温泉老舗旅館「奈良屋」


草津温泉の「奈良屋」■初めての草津温泉だから、湯畑そばの立地条件がいいお宿。

■すべすべつるつるのお肌を手に入れたい!泉質の良さはマストでしょ。

■せっかくの草津温泉だから、やっぱり老舗旅館がいい!

■女子的にカフェは外せない!

■とにかくおいしいものが食べたいの。


なぁんていう女子のわがままを全部叶えてくれるのが、草津温泉で人気の老舗旅館「奈良屋」。湯畑から徒歩1分と立地の良さは抜群で、創業は明治10年。歴史と情緒たっぷり風情ある佇まいがとっても素敵なお宿で、口コミの評価も高く、編集部からもイチオシのお宿です。


代々受け継がれている、湯守(ゆもり)のいる宿「奈良屋」


草津温泉の「奈良屋」先ほどのわがままの中で、私が最も重視したかったのはやっぱり温泉。「奈良屋」は草津温泉の中で最も古いといわれている白旗源泉を引いていて、その湯は「徳川将軍御汲上の湯」とも称されています。

さらにここには『湯守(ゆもり)』という専門で温泉を管理する職人さんがいるのです。その歴史は古く江戸時代には温泉(源泉)の管理人として、土地の領主から湯守の地位が与えられた職との事。


「奈良屋」の温泉を守る、6代目湯守


草津温泉の「奈良屋」そんな歴史のある「湯守」の方に、ぜひともお会いしたいと熱望して「奈良屋」6代目の湯守、中澤さんのお仕事ぶりを拝見。

私温泉の管理人さんという事で、あの〝千と千尋の神隠し“の「釜爺(かまじい)」のような方が番台にいる的な感じ?と勝手に想像していまして。そのイメージとは違い、優しい風貌で次々とパワフルにお仕事をされていく様子に脱帽です。


草津温泉の「奈良屋」

草津温泉の「奈良屋」「奈良屋」の温泉はこちらの「白旗源泉」。湯畑のそばにある源泉ではお湯がぷくぷくと湧いているのが見られます。この源泉の温度は50~56℃でとっても熱く、一度引き込み敷地内のプールのように大きな湯小屋に貯湯し、一晩寝かせて冷まします。


草津温泉の「奈良屋」湯守の中澤さんは、一晩寝かせた温泉を湯もみや湯量の調節をして約42℃の適温にし、毎日2時間おきにお湯のチェックをしているとの事なのです。「それなら水を入れて冷やしちゃえばいいじゃん!」という私の浅はかな考えだと当然、せっかくの温泉が源泉100%にはならないわけでして。そりゃあ、そうですよね。失礼しました。


外気温や浴槽の大きさ等の影響があるので、湯を適温にキープするのは大変難しく、湯守の長年の経験と草津の湯を熟知した職人技によって「奈良屋」のお湯は最も良い状態で守られています。


熟練の湯守が守る技「最高のお湯」をぜひ自分の肌で感じてみて


草津温泉の「奈良屋」そんな話を聞くと、温泉に入るのにありがたさも倍増です。ちなみに白濁したように見える温泉は、実はもともとは無色透明。温泉に含まれる成分や光の反射、湯もみをすることによってこのようなエメラルドグリーンに見えるそうです。

なんだかとっても不思議な色合いですが、これも草津温泉の特徴の一つ。実際にお湯に浸かるとお肌がしっとりするものの、洗い上りはさっぱりツルツル。最後はお肌がサラサラになった感じがします。


草津温泉の「奈良屋」草津温泉は強酸性の殺菌性の高いお湯のため、中にはピリピリと感じる方もいるようですが「奈良屋さんのお湯はやわらかいねえ」と地元でも評判が高いそうです。特にその根拠はないそうですが、一晩寝かせた温泉と丁寧な湯もみの効果なのでは?とのこと。


しかも体の温まり方がハンパではなく、夜寝る前に入ったら朝までポッカポカ。仲居さんからも「やっぱり温泉だと体の温まり方が違うから、私たちもあんまり風邪ひかないですよ~」との事。さすが「恋の病以外には治せぬ病気はない!」といわれる草津温泉の実力!


リノベーションされたモダンな客室は、ホッと一息つける空間


草津温泉の「奈良屋」「奈良屋」は創業明治10年の老舗旅館と聞いていたのですが、館内はすべてリノベーションされたモダンな空間となっていました。私のお気に入りは館内全てが畳敷きという事。畳の上を歩くとなんだか足の裏が気持ちいい!やっぱり私日本人だなあ。と改めて感じました。お部屋には浴衣等はもちろん、館内で履ける足袋も用意されていました。そういった心遣いが嬉しい限りですね。


草津温泉の「奈良屋」「奈良屋」の客室の特徴は、とにかくバリエーションが豊富なこと。こちらは艶やかな紅紫の色を基調とした「あざみ」と名付けられた和モダンのお部屋です。この他にも高山植物をイメージした「こまくさ」、暖かな朱色を基調にした「こけもも」等。どの部屋にしようか迷っちゃいますね。


草津温泉の「奈良屋」寒~い季節にはやっぱり「こ・た・つ」ああ、この感じ落ち着きます。この他にも和室・洋室とカップル・家族・女子旅など人数や用途に選べるお部屋がとにかく豊富。シングルルームも用意されているので、最近人気の女子一人旅でもOKです。


カフェ&バー「喫茶去(きっさこう)」で、どうぞ一服召し上がれ


草津温泉の「奈良屋」やっぱり女子旅にはカフェが欠かせません。

「奈良屋」に併設されているカフェ&バー「喫茶去(きっさこう」には、女子の心をくすぐる群馬の名産“花豆”を使った和スイーツと、サイフォンで入れたこだわり抜いたコーヒー等が楽しめます。


草津温泉の「奈良屋」温泉地でも女子的にはスイーツは必須!

「お濃いお茶のアフォガード」(900円)は抹茶アイス・バニラアイス・フルーツ・わらび餅・花豆等の上に雪に見立てた綿あめが乗っています。この見た目だけでテンションが上がります。


草津温泉の「奈良屋」抹茶をかけると、あっという間に雪解け~。最近話題の“インスタ動画映え”は間違いなしですよ。


草津温泉の「奈良屋」本格的なカフェの味はもちろんですが、かわいいグラス類も素敵。店内で使われている「奈良屋」セレクトの食器類も販売されています。実は切子(きりこ)のグラスってなかなか出番がなくて困っていたけど、こんな風に普段使いすれば“おうちカフェ”のお洒落度もアップしちゃいますね。


草津温泉の老舗旅館「奈良屋」は評判通りの良宿だった!


草津温泉の「奈良屋」女子のわがまま放題で選んだ、草津温泉の老舗旅館「奈良屋」。温泉にグルメにゆったりと過ごした時間はあまりにも心地よく「もう一泊したい!」と思わせる、さすが噂通りの良宿でした。なお取材に伺った日は平日にも関わらずほぼ満室という、大人気のお宿なのでご予約はぜひお早めに。

「草津良いとこ一度はおいで~」まだまだ草津の魅力を探す旅は続きます。次回も乞うご期待!


奈良屋【ならや】


Web:https://kusatsu-naraya.co.jp/index.html

住所:群馬県吾妻郡草津町草津396



おまけPHOTO


草津温泉の「奈良屋」入ってすぐの所に「帳場」がありました。なんだか時代劇にタイムスリップした感じ。


草津温泉の「奈良屋」夕食は個室のお食事処で。温泉にグルメはかかせません。手の込んだ季節の素材と群馬の味が楽しめます。


草津温泉の「奈良屋」〆は松茸ごはん。ビールも飲んだけど最後のごはんまでペロリ。ごちそうさまでした。


草津温泉の「奈良屋」カフェではお抹茶に花豆を添えて。和の雰囲気も楽しんで。


草津温泉の「奈良屋」朝食もおかずが豊富。家ではこんなに色々作れないから、旅館の朝食ってホント憧れるんですよね。


草津温泉の「奈良屋」朝からお肉も温野菜もたっぷり。もちろんご飯はおかわりです!


草津温泉の「奈良屋」


「マニマニ草津」の「奈良屋」特集ページはこんな感じ。タレントのおかもとまりさんがおすすめしています。


関連記事 こんな記事も読まれています


草津温泉で見つけた!絶景と感動の観光スポット ベスト3(群馬)



草津の「龍燕(りゅうえん)」で、人生最高のビールに出合った話



マニマニマグ

2018年01月16日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。