冬の海遊館(大阪) に行くなら夜!ロマンティックなイルミネーションに感動

2017年12月22日 12時00分

おでかけ マニマニマグ



水族館といえば、涼しげで夏の印象があるかもしれません。でもちょっと待って!実は冬の水族館は屋内ということで暖かく、この時期だけのイルミネーションも楽しめてデートにもピッタリのスポットなんですよ。今回は、世界最大級の水族館「海遊館」に行ってまいりました。


海遊館の最寄り駅は大阪港駅。アプローチからワクワク!


海遊館は、大阪にある世界最大級の水族館。大阪駅からJR環状線と大阪市営地下鉄を乗り継いで20分弱の「大阪港駅」より、徒歩5分ほどでアクセスできます。

電車を利用する方には、大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線が一日乗り放題+海遊館の入場券がセットになっている「OSAKA海遊切符」が絶対にオススメです。駅長室や観光案内所で購入できますよ。


海遊館の営業時間は10:00〜20:00(最終入館は閉館の1時間前まで)ですが、海遊館の周辺一帯は17:00ごろからイルミネーションの点灯が始まります。夕方以降は、比較的水族館も空いてゆっくり楽しみたい大人にはぴったりの時間帯です。

さて、光のトンネルを通って目的の海遊館まで向かいますよ。トンネル壁面をよく見ると、ニモや可愛いお魚たちが隠れています。海遊館前の広場では、可愛いペンギンや大きなジンベイザメがお出迎え!


入館すると目の前には青の世界が広がります。まるで海の中に迷い込んでしまったような気分になれるアクアゲートは人気の撮影スポット。気分が盛り上がってきますね。下からのぞくエイの顔も可愛いですよ。


人懐っこい動物たちも海遊館の見どころポイント


ちょうどカピパラのお食事タイムに遭遇しました。カピパラは世界最大のネズミの仲間。実は半水生の動物で、足には水かきがあって潜水も得意なんですって。だから水族館にいるんですね。カピパラはなかなかグルメな生き物のようで、お芋、白菜、チンゲン菜などを選り好みして食べていました。観客からは「可愛い!可愛い」と歓声があがりました。


カルフォルニアのモンタレー湾を再現した海には、アシカとアザラシが泳いでいます。こちらのアザラシはとっても人に興味があるようで、手を動かしたりすると一生懸命に追いかけてきましたよ(危険なのでガラスは叩かないでくださいね)。

言葉の通じない動物たちと、少し心を通わせたような体験に心が癒されますね。


ゆったり泳ぐジンベエザメの圧倒的な存在に時を忘れる


深さ9メートルもある海遊館で一番の大水槽には、大きなジンベエザメの悠然と泳ぐ姿を見ることができます。他にもアカシュモクザメやマダラトビエイ、マアジ、クエなどなど、さまざまなお魚の姿が観察できますよ。

大水槽のお食事タイムは10:30・15:00の1日2回。ジンベエザメの食事シーンは迫力満点です。見たい人は、早めの時間に入館してくださいね。クリスマスの時期には、サンタダイバーが登場するかも!


海遊館は8階建てのつくりになっています。4階から7階までの中心部に、この大水槽が位置します。各階の水槽前の至るところにベンチが配置されているので、好みの場所を見つけたらぜひ座って青の世界を眺めてみてくださね。すっかりと時間を忘れてしまうほど、ゆっくりと海の中を楽しむことが出来ちゃいます。夕方5時からは館内のBGMも変わり、よりリラックス出来る空間が優しく包み込んでくれるはずですよ。


ゆっくりとした時間を過ごして小腹が減ってしまったら、館内4階にあるカフェマーメイドへ。ここでは、ジンベエザメソフトや、チンアナゴドックなどのオリジナル商品が味わえます。ジンベエザメカフェオレは、可愛くて飲むのがもったいない!


海遊館では季節ごとの企画展やふれあい体験水槽も楽しみ


小さくてカラフルな海の生き物を集めた企画展示「ぎゅぎゅっとキュート」では、よく見ると各水槽の中にクリスマスのモチーフが飾られていましたよ。他にも幾つか企画展が開催されていて、魚の顔と自分の顔を写真で合成する「顔カメラ」も盛り上がりを見せていました。


サメ・エイのふれあい体験水槽も、カップルや子供に大人気のスポットなんだとか。はじめて触れる魚の感触に話も弾みそうですね。水族館が大好きな方には、ガイドツアーもオススメです。12月限定の冬のプレミアムバックヤードツアー・クリスマス限定パーソナルガイドツアーの参加者も募集中だそうですよ。


昼も夜も、海遊館を楽しもう


海遊館では、館内サービスカウンターで事前手続きをすれば当日に限り何度でも入館出来るのが嬉しいところ。昼に入館してから観光に出かけ、夜の幻想的な海遊館へ再び帰ってくれば、違う雰囲気の海遊館を1日に2度楽しめてお得ですね。


ロマンチックな冬の海遊館で、ゆっくりと長い夜を楽しんでみてくださいね。


海遊館【かいゆうかん】


営業時間:10:00〜20:00

休館日:2018年1月17日(水)・18日(木)・2月7日(水)・8日(木)

Web:http://www.kaiyukan.com

住所:大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10


おまけPhoto


北極圏エリアではワモンアザラシが天井から顔をのぞかせてくれます。


チンアナゴドックは長〜いホットドック!可愛い。


帰りの時間には夜も更けイルミネーションが一層鮮やかに。


海遊館の目の前には大きな観覧車も。


関連記事 こんな記事も読まれています


THE CITY’S BEST COFFEE (ザ シティズ ベスト コーヒー)のインスタ映えするスイーツドリンク 【SNSで話題のカフェ巡りin大阪】



福岡「マリンワールド海の中道」で癒しの海へダイブ!乾いた心にうるおいを



和歌山「アドベンチャーワールド」のパンダの癒しパワーは絶大!悩みがあるなら会いに行こう



マニマニマグ

2017年12月22日 12時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。