「今夜チョロる?」大分のチョロ松は、別府で知らぬ者なき名店!

2017年07月05日 10時00分

おでかけ マニマニマグ



「夜どうする?」「チョロる?」「いいね〜」。別府泊まりの時に繰り広げられる取材陣のお決まりの会話です。私にとって「別府の夜といえばココ!」という、大好きなお店「チョロ松」をご紹介します。


「チョロ松」に行きたいがために、あえて別府に泊まる


別府の「チョロ松」「夜どうする?」「チョロる?」「いいね〜」。これは晩ご飯どうする?という誰かの問いに、満場一致で「チョロ松」に決定するという、いつもの流れです。

そう!私たち取材陣にとって別府の夜といえば「チョロ松」で、別府泊まりとなるとちょっとテンションが上がるのです。

いや、正直に言いましょう。「チョロ松」に行きたいがために、あえて別府泊まりにすることもあります。


「チョロ松」は、昭和が薫るレトロな老舗酒場


別府の「チョロ松」別府は戦火を免れたため、昔ながらの町並が多く残っています。別府駅周辺もそのひとつ。基盤目のような町割に細い路地が入り組み、まるで迷路のよう。「チョロ松」はそんな路地の一画で50年以上続く老舗です。「地酒×かも吸」の相合い傘が描かれた看板が目印。 ガラリと戸を開けると、昭和が薫る酒場風情が広がっています。時間が醸す飴色の店内がなんとも落ち着きます。 特等席は、店の人との会話も楽しいカウンター。ちなみに、「チョロ松」のバイトさんたちは皆、別府にある国際大学の留学生。片言の日本語で一生懸命働く姿はなんとも微笑ましいものです。


まずは大分名物「りゅうきゅう」から


別府の「チョロ松」「チョロ松」のメニューはさほど多くはありませんが、なにをオーダーしても外れはありません! サッパリ酒のアテなら、大分名物のりゅうきゅう(800円)。本来は魚の切り身をヅケにしたものですが、鮮度にこだわる「チョロ松」では漬け置きすることなく、新鮮な刺身(カンパチ)に特製醤油ダレをサッと合えて提供します。ゆえに魚のプリッとした食感がたまりません。上に添えられた自家製柚子ごしょうもまた名脇役。ピリッと刺激的で、柚子のフレッシュな果実味が料理を引き立てるのです。


調味料に至るまで一切ぬかりなし!


別府の「チョロ松」「何をオーダーしても外れがない」と書きましたが、その理由のひとつは調味料にいたるまで徹底的に手づくりしているため。 例えば、前述の柚子ごしょう。一年分約200kgをスタッフ総出で仕込むといいますが、使う柚子はオーナーの友人である山奥の畑で収穫したもの。しかも表皮数ミリ部分しか使わないという贅沢使い! 青唐辛子もエグミのない初夏の別府産を使用。 そんなこだわりから生まれる「チョロ松」の柚子ごしょうは、とにかく香りがよく、果実味たっぷり!

「うちはあんまり自慢することがないけど、この柚子ごしょうと、2月に国東の農家から仕入れた橙2000〜3000個を手搾りして作る橙酢は自信があるきね」とは、「チョロ松」オーナーの森さん。 はい!いずれも我が家の冷蔵庫にもございます!料理下手な私でも使えばたちまちおいしい逸品に仕上がる魔法のアイテムです。

(お店で柚子ごしょう930円、橙酢630円で販売されています)


「チョロ松」でのシメは、やっぱり「かも吸」です!


別府の「チョロ松」チョロ松に来たら「かも吸」(1300円)、これは外せません。 先代の父親が狩猟好きだったことから生まれた、オーナーの森家に伝わる家庭料理で、創業時からの看板メニューです。

目の前に運ばれてきたかも吸は、蓋の上に柚子の皮がちょこんと置かれた小鍋仕立て。蓋を開けると、う〜ん、コレ、コレ!いい香り。ネギやごぼう、豆腐とともに、カモの身や内蔵がゴロゴロ入っています。澄んだスープはカモの骨や皮でダシをとったもので、コクリと飲めば五臓六腑に深い味わいがやさしく染み渡ります。


別府にきたらぜひ、「チョロ松」へ!


別府の「チョロ松」最後に、気になっている人もいるかもしれないのでお伝えしておきましょう。「チョロ松」という店の名の由来は、オーナーの実父である先代が可愛がっていたネコの名前だそうです。 ネコの名前をつけちゃうところも、なんだか親しみが湧いてきませんか?


チョロ松【ちょろまつ】


営業時間:17:30〜23:30

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

住所:大分県別府市北浜1-4


 



おまけPHOTO


別府の「チョロ松」牛筋酢もの(650円)。まろやかな自家製橙酢と柚子ごしょうが味の決め手


別府の「チョロ松」鹿児島県産の鶏モモ肉を豪快に揚げた若鶏のから揚げ(790円)も人気


関連記事 こんな記事も読まれています


和音(別府)のとり天は他とは一線を画すおいしさ!50軒以上食べて見つけた名店



【博多の新名物】池三郎 の「炊き餃子」は最後の一滴まで味わいたくなる!



「唄う稲穂」(福岡)は「うどん居酒屋」の元祖!うどん通も魅了されるその味とは?



知ってるだけでハナタカ!「とり田」は博多女子をトリコにする水炊き専門店



マニマニマグ

2017年07月05日 10時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。