シメパフェこそ札幌流!「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で最高のシメを体験

2017年12月12日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



全国でも屈指のグルメタウンとして知られる札幌。

「シメ」といえばラーメンやご飯ものが一般的ですが、近年札幌ではシメにパフェを食べる「シメパフェ」文化が定着しつつあります。専門店も続々オープンし、なかには夜遅くにもかかわらず、長蛇の列ができるお店も。

今回はそんな札幌のシメパフェブームを牽引する、「パフェ、珈琲、酒、佐藤」に行ってきました!


狸小路の路地裏にたなびく「佐」の暖簾を目指して


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」札幌の中心、大通公園から徒歩5分ほど。「狸小路」と呼ばれるアーケード街の路地裏に「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のお店があります。

通りから1本入った少しわかりづらい場所なのですが、ガラス張りの外観と、「佐」と書かれた大きな白いのれんが目印です。


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」店内は、小上がり席あり、カウンター席ありの、まるで和風居酒屋を思わせるような造り。

ところどころにあしらわれた、お店のロゴマークでもあるサクランボのデザインがなんともキュート。


2016年3月にシメパフェ専門店としてオープンした「パフェ、珈琲、酒、佐藤」。

ユニークな店名ながらも、実力派のパフェが食べられるお店とあって、連日多くの人が列をなす超人気店なのです。


シメパフェを堪能!旬の果物を味わえる「季節のフルーツパフェ」


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」「塩キャラメルとピスタチオ」や「豆と梅、ほうじ茶」など、定番パフェは全4種。連日の飲食店取材で胃が疲れていたこともあり、今回は一番さっぱりしていそうな「季節のフルーツ1320円」のパフェをオーダーしました。


オーダーしてから待つこと約15分。運ばれてきたパフェは、フルーツがキラキラと輝き、まるで芸術品のよう!


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」まずはソルベを一口。

さっぱりとした甘さと、紅玉の華やかな香りがふわっと口いっぱいに広がります。もう1種類のソルベはアプリコット味。珍しい組み合わせにスプーンが進む進む。

生クリームの下をすくってみると、キウイやオレンジといったカットフルーツとともに、レモン風味のジュレが現れました。グラスの底にはほんのり酸味の効いた赤すぐりとアプリコットのソース、そして甘さ控えめのソフトクリームが。次の層はどんな味なんだろう?と掘り進めていくうちに、ぺろりと完食してしまいました。


こちらのパフェは季節によって、使用するフルーツやソルベの味の組み合わせを変えているのだそう。

旬の果物をおいしいパフェで味わえるなんて・・・、フルーツ好きにはたまらない一品です。


「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のパフェにお酒を合わせるという、さらなる贅沢!


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」「パフェ、珈琲、酒、佐藤」という店名だけあって、パフェだけでなく、珈琲やお酒にも力を入れているのがこのお店のすごいところ。

カウンターには酒瓶がずらりと並び、中には「佐藤」という名前の焼酎も!

(ちなみにお店特注のものではなく、鹿児島の酒造から仕入れたものだそうです)


ドリンクの一番人気メニューはスパークリングワイン。

ほのかな甘みと炭酸がフルーツやクリームとも相性ぴったりで、ほろ酔い気分に浸れる贅沢な組み合わせです。


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」1杯ずつ丁寧にネルドリップで淹れる珈琲も。豆は札幌の人気カフェ「ローチロースター」の物を使用。シメパフェ専門店で、こんなにおいしい珈琲を味わえるお店はまだ少ないのでは?


シメパフェもある、珈琲もある、酒もある、酒の肴もある!


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」「シメに食べても苦しくなく、おいしく完食できるように、使用しているソフトクリームやムースも、重たくなりすぎない、さっぱりとした後味を意識しています。トッピングもすべて自家製で、店内でスタッフがすべて手作りしたものです。パフェ1品の注文ももちろん大歓迎ですが、お酒や珈琲との組み合わせもぜひ楽しんでもらいたいです。」と、店長の佐藤さん。


お酒、おつまみ、パフェ、食後の珈琲がセットになった「堪能コース2300円」を注文して、パフェをフルコースで楽しむのもおすすめです。


シメパフェ利用のお客さんがほとんどのため、平日18:00〜のオープン直後や、土・日曜の日中は比較的スムーズに利用することができるとのこと。

期間限定のパフェや、お店の定休日などの最新情報は随時Facebookページで更新されています。


札幌ならではの食文化、「シメパフェ」。

パフェ専門店は札幌市内に数あれど、おいしいパフェとお酒と珈琲を味わえる「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で、ぜひシメパフェ文化を体験してみてください!


(Text&Photo/竹島絵美子)


パフェ、珈琲、酒、佐藤【ぱふぇ、こーひー、さけ、さとう】


営業時間:火〜木18:00〜24:00、金18:00〜翌2:00、土13:00〜翌2:00、日13:00〜24:00

定休日:不定休

Web:pf-sato.com

住所:北海道札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F


おまけPHOTO


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」カウンターに並べられたコーヒーカップ。1組ずつ、絵柄や形も違う!


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」自家製ビーフカレーライス850円。ほかトーストやフルーツサンドといったフードメニューも


札幌の「パフェ、珈琲、酒、佐藤」氷点下にもかかわらず長蛇の列・・・。サッと食べて帰るお客さんが多いため、回転率は意外と早いのだそう


関連記事 こんな記事も読まれています


北海道旅のおみやげは「1st HOKKAIDO(ファースト北海道)」で!旅人だけがゲットできる、秘密のスイーツ



1時間待っても食べたい! フラノバーガー の絶品ハンバーガー



札幌っ子が朝から行列!さえら の絶品サンドイッチは売り切れ必至



 


マニマニマグ

2017年12月12日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。