名古屋の「Kajita」で、コーヒーのおいしさに気づいた!私的目覚めのコーヒーショップ

2017年08月23日 10時00分

おでかけ マニマニマグ



名古屋のcoffee Kajitaとあるカフェで飲んだコーヒーがとても印象的で。香りが良く、口に含むと甘味と酸味のバランス、口に残る余韻、すべてが格別だったんです。店主に「コーヒーおいしいですね」と声をかけると、「うちはkajitaさんの豆を使っているからね」と。後日名古屋の『coffee Kajita』を訪れる機会があり、店主・梶田さんのコーヒーにかける情熱、そして淹れてくださった一杯でおいしさを知り、以来、大ファンなのです!


Kajita の限られた営業日にはワケがあった


名古屋のcoffee Kajita『coffee Kajita』の営業は土・日・月曜。取材で訪れるまでは、なんて優雅な営業スタイル…。もっと営業してほしいなぁ、なんて思っていました。ところが、色々お話しを伺うと、定休日も梶田さんはお店でフル稼働。実は、主業務たる豆の焙煎と発送で大忙しなのです。というか、その作業のための定休日。

梶田さんがお店で焙煎作業を始めるのは、午前5時頃から。早朝、ひとり黙々と焙煎を行います。「農園ごとに異なる豆の特徴を最大限に生かすために、粒の大きさや水分量に合わせて火力や焙煎時間を細かく調整しています」と、梶田さん。焙煎を始めたら付きっきり。まるで生き物の世話をするかのように、丁寧に、丁寧に、豆本来の風味を引き出していきます。

そう、定休日の裏には焙煎に対する真摯な気持ちと、飽くなき探求心が隠されていたのです。


生産者との交流で豆の出来を確認


名古屋のcoffee Kajitaいきなり熱~い焙煎の話からスタートしましたが、焙煎前の生豆も味の要のひとつ。『coffee Kajita』では高品質なスペシャルティコーヒーのみを共同購入するLCF(リーディング・コーヒー・ファミリー)が仕入れた豆を使用しています。LCFとは世界各国の農園から直接生豆を購入したり、豆の品質向上に努めて活動する団体。梶田さんもLCFの会員で、実際に豆の産地であるコロンビアなどに出向いて生産者と交流しています。

例えば、大きな農園になると場所によって日照時間や降水量が微妙に異なり、それだけで豆の味が違ってくるのだとか。梶田さんは、その対策を生産者とともに考えたり、生豆への要望を伝えたりしているのだそうです。生豆の生産段階から積極的に関わる。その情熱、行動力にも正直ビックリしました。


挽きたて、淹れたてをKajita で味わう


名古屋のcoffee Kajitaさて、coffee Kajitaの営業日に店を訪れたら豆の購入だけでなく、店舗奥にある8人掛けの小さなカウンターで、梶田さんが淹れてくれるコーヒー460円~を味わってみてください。コーヒーは6種類のブレンドと、10種類以上のシングルオリジンがあります。味や香り、ローストなどの好みを伝えるとそれに合ったコーヒーを提案してくれるので、初めて訪れる方は相談してみるのがおすすめ。

注文すると一杯ごとに豆を挽き、ペーパードリップ。淹れ方のポイントを聞くと「お湯は点滴のようにしずく状にゆっくりと落とし、次第に太くしていくことで豆の旨み成分だけが抽出できますよ」とのこと。

こうして提供されるスペシャルティコーヒーは、香り高くすっきりとした印象。爽やかなフルーティ系から酸味を抑えたどっしり系まで、豆によって実にさまざまな味が楽しめるので、飲み比べてみるのもいいですよ。


Kajita を訪れたら、ケーキとコーヒーを


名古屋のcoffee Kajitacoffee Kajitaの喫茶ではパティシエの奥さまが早朝から丹精込めて作るケーキも食べられます。モンブランやチーズスフレなど、計算されたおいしさのケーキ450円~は、コーヒーとも相性抜群。テイクアウトもできるので、コーヒー豆とセットにして手みやげにもおすすめです。ただし、手作りゆえ数に限りがあり、14時頃には売り切れてしまうのでお早めに…。

そもそもは、奥さまのケーキカフェをオープンするのが目的だったそうで。「妻のケーキに合うコーヒーを探しているうちに、私がコーヒーの世界にのめり込んでしまったんです。ふふふ(笑)」と、梶田さん。

2004年にオープンし、今では名古屋のみならず全国各地のカフェや個人客からコーヒー豆の注文が届いている。電話またはFAXで豆のお取り寄せもできますが、お近くの方も、遠方の方も、まずは一度訪れてコーヒーとケーキを味わってください。きっと私と同じく、大ファンになること間違いなしですよ。


coffee Kajita【こーひー かじた】


営業時間:11:00~19:00(喫茶は18:30)

定休日:火~金曜

Web:http://www.coffeekajita.com/

住所:愛知県名古屋市名東区高社1-229



おまけPHOTO


名古屋のcoffee Kajita梶田さんがコーヒーを淹れる姿に思わず見入ってしまう

名古屋のcoffee Kajita豆の販売はブレンド6種、シングルオリジン8種。200g960円~

名古屋のcoffee Kajitaコーヒーに付くキャラメリゼのクルミ500円も販売している

名古屋のcoffee Kajitaロースターのそばには焙煎待ちの生豆が入った麻袋がズラリ

名古屋のcoffee Kajita


関連記事 こんな記事も読まれています


名古屋「ボンボン」が長く愛される理由。映画の世界のような純喫茶



集めて並べたくなる!名古屋「make my day(メイクマイデイ)」オリジナルの六角皿



絶景で至福の一杯「オミシマコーヒー焙煎所」【しまなみ海道の“移住者カフェ”-4-】



全国にファンを持つ「二三味珈琲」。奥能登にある舟小屋が焙煎所



マニマニマグ

2017年08月23日 10時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。