ふわふわ食感がたまらない亀有「吉田パン」のコッペパン。一口食べると吉が来る!?

2017年11月30日 10時00分

パン おでかけ マニマニマグ



東京のコッペパン屋さんと言ったら、なんと言っても「吉田パン」。最近はコッペパン専門店があちこちにオープンしていますが、吉田パンはコッペパンブームの火付け役とも言われているお店。2013年の創業以来、その人気は衰えることを知りません!数々のメディアでも取り上げられる、極上の美味しさを求めて行ってまいりました。


オレンジ色の可愛い看板が営業中の目印


亀有の「吉田パン」JR亀有駅北口から徒歩3分ほどのところに吉田パンはあります。営業時間は午前7時半から午後5時半まで。オープン前から行列することも少なくなくコッペパンがなくなり次第、閉店時間を待たずに店じまいになってしまうこともあるそうです。オレンジ色の看板が出ているときは、まだコッペパンがある証。看板目指して向かえば、美味しいコッペパンはもうすぐそこですよ。


亀有の「吉田パン」シンプルで清潔感のある店内では、カウンター越しに注文を受けてから目の前で具材をサンドする対面接客が行われます。ガラス越しには、たくさんの具材が並んでいました。


おしながきには30種類ほどのバリエーションが掲載されており、どれも美味しそう!あんマーガリンやジャムなどの甘い系「おやつコッペ」。たまごやコンビーフなどのしっかり系「おかずコッペ」。その他にトッピングが各種あり、組み合わせ次第で種類は無限大に広がりそうです。


亀有の「吉田パン」「もし迷われたら、まずは当店一番人気の“あんマーガリン”がオススメですよ」と、にこやかな笑顔でスタッフさんが教えてくれましたよ。馴れない対面接客の緊張感が、この一言でホッとほぐれました。注文すると手際よく具材を詰めてくれます。


吉田パン では自分だけの「オリジナルコッペ」にもチャレンジしたい


亀有の「吉田パン」吉田パンには、その美味しさから全国から足を運ぶお客さまが絶えません。「念願の吉田パンにやっと来られた!」と遠方から遥々やってきたという方が居る一方で、地元の常連客も多く「今日はどの組み合わせにしようかなぁ?」と楽しんでトッピングを選んでいる方も。


亀有の「吉田パン」この日は、「抹茶×あん×ホイップクリームトッピング」をご注文。これがまた美味しいんだとか。

顔見知りのお客さまとの会話によって明るい雰囲気が満ちて居るのも、吉田パンさんの魅力の一つと言えそうです。


シンプルだからこそ難しい。吉田パン の美味しさの秘密


亀有の「吉田パン」ふわふわの柔らかな食感のパンを実現するには、発酵と熟成がポイントとなるそう。その日の温度や湿度によって微妙な調整が大切で、過去にはうまくいかない時に全量破棄してしまうこともあったと言います。また、シンプルなコッペパンだからこそ合わせる食材が意外にも難しく、新作の開発に3ヶ月以上かかることもあるんだとか。美味しさへの飽くなき追求が伺えますね。


亀有の「吉田パン」迷った末に、2つを注文することに。「ハムカツ」はボリューム感たっぷり。「フルーツサンド」は、おかずパンの後のデザート代わりに戴きました。美味しさが口いっぱいに広がって…幸せ。笑顔が溢れてしまいます。

一つ食べると、もう一つ食べたくなるのが吉田パンの不思議な魅力。添加物等を一切加えない手作りのコッペパンなので、日持ちがせず賞味期限は本日中。それでもせっかくだからと何個も購入していくお客さまが多いのは、ご近所のお友達に「美味しいから、ぜひ食べて!」と配るためなんですって。確かに美味しいものは誰かと共有したくなりますよね。


毎日の暮らしに寄り添う“Lucky Bread”


亀有の「吉田パン」実は「吉田パン」の師匠は、岩手県盛岡市の「福田パン」さん。地元では知らない人がいないほどで、盛岡のソウルフードとして親しまれている老舗店です。

吉田パンの吉田社長は、福田パンの美味しさに感動して、福田社長からパン作りのノウハウを教えてもらったそうです。そんな福田パンさんのキャッチコピーは「福田パン、毎日食べて福をよぶ。」です。


ところで、「吉田パン」の看板には、良く見ると「吉」を文字って“Lucky Bread”とも書かれています。吉田社長は、師匠である福田社長に敬意を込めてキャッチコピーを「吉田パンを食べて吉がくる …そんなコッペパンでありたい。」としました。


そっと寄り添うような控え目な感じが、ほのぼのとしたお店の雰囲気にピッタリですね。


寒い時期にはオーブントースターで加熱した、「焼きコッペ」もオススメだそう。外はカリッとなかはしっとりとした食感が楽しめるんだとか。一日の始まりに、大切な人へのお土産に。ぜひ食べて欲しいコッペパンです。

そして、吉田パンを食べたあなたに吉が来ますように・・・!


(Photo&Text/小高朋子)


吉田パン 亀有本店【よしだぱん かめありほんてん】


営業時間:月曜7:30〜13:00、火〜日曜7:30〜17:30 ※商品が無くなり次第閉店

Web:http://yoshidapan.jp

住所:東京都葛飾区亀有5-40-1


おまけPHOTO


亀有の「吉田パン」吉田社長(中央)と、笑顔が素敵なスタッフさん。


亀有の「吉田パン」手提げの紙袋も可愛い。


亀有の「吉田パン」コッペパンと一緒に飲みたい「べつかいの牛乳屋さん」。


関連記事 こんな記事も読まれています


身近な幸せ。「えびすぱん」の具材たっぷりコッペパン【恵比寿】



デイリーズ・マフィン(東京・月島)で、おなかも心もまんぷくモーニング



神奈川・三浦の「充麦」のパンは、噛めば噛むほど小麦が香る幸せのパン!



マニマニマグ

2017年11月30日 10時00分

パン おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。