川越の飴屋さん「玉力製菓」の、目にも楽しいほっこり飴!

2017年06月26日 03時02分

おでかけ マニマニマグ



川越の「玉力製菓」小江戸・川越に、「菓子屋横丁」という、歴史あるお菓子屋さんが並ぶ一角があります。

川越で100年以上続く老舗飴店「玉力製菓」の素朴でかわいらしい飴は、伝統の技を受け継ぐ家族の絆が生んだ優しい味わい。100年以上も愛されるには、ワケがあります。


見事な連携プレーで作り上げる「玉力製菓」伝統の飴


川越の「玉力製菓」菓子屋横丁の入口に立つ「玉力製菓」は大正3年(1914)の創業。飴を作り続けて100年以上の老舗飴店です。今回、特別に飴作りを間近で見せていただきました。

これがすごかった!


飴作りは4代目の久保田さんご夫婦とその母である3代目の奥さんの3人で行います。まず、ご主人が水飴と砂糖を溶かして飴の素となる生地を作ります。そして、十分に煮詰まったら冷却板の上で混ぜながらまんべんなく冷やし固め、飴細工の模様に合わせて飴の生地を分け、香料や色などを入れていきます。


川越の「玉力製菓」小分けにした飴をご主人から受け取り、作業台で待ち構えていた3代目と4代目の奥さまが受け取り、色の違う飴を組み合わせ、伸ばして太さを整えて、切って、という作業を進めていきます。川越の「玉力製菓」その「あうん」の呼吸が絶妙なんです。これは家族だからなせるワザなのでしょうか。


季節限定も登場。組飴の多彩な模様が美しい


川越の「玉力製菓」その流れるような、飴作りに見とれていると、アッという間に花模様の飴の棒が出来上がり、小気味よい飴を切る音が響いてきます。出来上がったばかりの飴をいただいてみたら、ほのかに温かくて口の中でゆっくりと溶けて優しい味わい。


元々は水飴と砂糖だけの飴ですが、店頭に並べられた商品を見ると実に色とりどり。桃色や山吹色のお花や格子など通年販売している模様のほかに、サクラソウやカーネーション、藤やヒマワリ、アサガオなど季節に合わせた限定飴も登場するとか。


川越の「玉力製菓」同じ飴から作っているのに、見た目も味もさまざまで、そしてすべてにどこか懐かしさを感じる。味覚だけでなく、見た目でも癒される。飴は子どもだけのものじゃないな、と思いました。


飴のおいしさをダイレクトに感じる「玉力製菓」の飴玉


川越の「玉力製菓」実際に目の前で作っていただいた「組飴」は、空気を入れて飴を引くので、完成した飴にも空気が多く含まれていて、なめた感じも軽い。


一方飴玉は、練った飴をそのまま一口サイズにカットしていくので、飴一粒の密度があり、飴自体の味がわかりやすいのです。


実際に、球状になった飴を食べてみると、滑らかで濃い甘みが口の中に広がり、小さなころ食べたべっこう飴のような、余計なものを含んでいない昔ながらの飴のおいしさを感じ、やっぱり手作りの飴っていいな、と実感しました。


飴の生地自体のよさはもちろん、玉力製菓では、高品質な河越抹茶を使った川越茶飴や沖縄の黒糖をふんだんに使った濃厚な黒糖飴、キンカンや南天などの薬草エキス入りののどあめなど、素材にもこだわった飴が並んでいて、よりどりみどりです。


地道に、丁寧に作り続けることの凄さ


川越の「玉力製菓」取材に訪れてみて思ったのが、“地道に続けている、ということが、いかに凄いことか”ということ。「一番気を遣うのが、一年中同じ味の飴を作ることです」とご主人は言います。昔ながらの材料と手作業で作り、高品質な食材を用いていても、大体1袋220円とお手軽価格。修学旅行生も躊躇なく買える金額です。


儲けよりも、先祖から引き継いだ飴作りを日々、丁寧に続ける。地に足がついた仕事ぶりこそが、ここ川越で長く愛されている秘訣なのではないかと思いました。


こんな素敵な飴店、ありそうで、ない!


川越の「玉力製菓」最近でも、家族で和菓子店やケーキ店を営む老舗はちらほら見かけますが、飴屋さんとなると、あまり見かけないですよね。


百貨店や表参道・原宿あたりにある、キレイにパッケージされて、スタイリッシュな店内に整然と並べられた“CANDY”も華やかで良いのですが、こうして100年前から同じ製法・同じ味で作り続けられてきた「玉力製菓」の飴には、またひと味違った魅力があります。


食べるとほっこり、やさしい気持ちになれるので、仕事で疲れたとき、さっと口に放り込む…なんて楽しみ方も、オススメです。


玉力製菓【たまりきせいか】


営業時間:10:00~16:30(変動あり)

定休日:月曜(祝日の場合翌日)

住所:埼玉県川越市元町2-7-7


おまけPHOTO


川越の「玉力製菓」60年以上経つ歴史感じるたたずまいの玉力製菓川越の「玉力製菓」真剣な顔で飴を伸ばす4代目ご主人川越の「玉力製菓」飴を結んだかわいい千代結びは1袋110円


関連記事 こんな記事も読まれています


神社女子必訪!「川越氷川神社」はフォトジェニックすぎる縁結び神社



ほっこり和む「カメラ(CAMERA)」(蔵前)の手作り焼き菓子



「喫茶ニット」の昔ながらのホットケーキ【東京・錦糸町】



身近な幸せ。「えびすぱん」の具材たっぷりコッペパン【恵比寿】



マニマニマグ

2017年06月26日 03時02分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。