本好きの憧れ「ブルックリンパーラー」って? 新宿でとことん読書に没頭できるカフェ

2017年11月24日 10時14分

カフェ巡り おでかけ マニマニマグ


bookcafe

天井まで届くほど高い壁一面の本棚。本が好きな人間なら一度はあこがれる風景です。本に囲まれた空間でたくさんの本を手に取り、選んだ1冊の本を読む…。そんな優雅な時間が過ごせるカフェが、新宿三丁目にある「ブルックリンパーラー」です。

東京で、そんな至福のひとときを過ごせるカフェがあるなんて、最高だと思いませんか?


大都会の中の“本の街”、それがブルックリンパーラー


bookcafe「本の街」と呼ばれるニューヨーク州ブルックリン区をイメージしたブックカフェ、「ブルックリンパーラー」は、新宿三丁目駅のほど近くにあります。

新宿マルイ アネックスの階段を下りると、雰囲気がガラッと変わるのが魅力的。秘密基地に行くようなワクワクを抱きながらお店に入ると、憧れの光景が待っていました。


ブルックリンパーラー の店内には2500冊を備えるさまざまな本棚が!


bookcafeとにかく、本の数がスゴイ!どこを見ても、必ず本や雑誌の表紙が目に入ってきます。そのラインナップはニッチなものばかりで、通常の書店ではあまり見られない本を集めているそうです。

これらの本は、読むことも買うこともできます。


bookcafe棚をよく見ると、仕切りにもこだわりが。「写真力」というカテゴリーも珍しいですが、ほかにも「女の生き様」「ニューヨークニューヨーク」「身近に数学」といったカテゴリーがありました。気になって仕方ありません!


bookcafe海外の雑誌も完備。海外の雑誌はシンプルながらも、個性的な表紙が多い印象でした。ラックには、店内全体の雰囲気に溶け込むように植物の装飾がなされており、こだわりがうかがえます。


知らない面白さと出会った瞬間が至福


bookcafe本との出会いは予期せぬもの。

普段、私は表紙で本を選ぶことをあまりしませんが、それでも、この本棚を眺めていると自然と手が伸びました。それはいつも読むジャンルとはまた違っていて、新しい面白さを知ることができました。この1冊では飽き足らず、ほかの本との出会いを探し求めて店内をウロウロしてしまいました。

「ブルックリンパーラー」では、この旅が楽しいのです。


bookcafeシンプルな表紙に惹かれたのでしょうか、今度はこの本を手に取っていました。


表紙で選ぶのもよし、背表紙で選ぶのもよし、もちろん中身で選ぶのもよし。ぴったりな本が、きっと見つかります。たまたま手に取った1冊から、自分でも気づかない今の気分がわかるかもしれません。


優雅な読書タイムに、カクテルというプラスワンの楽しみ


bookcafeたくさんの本に出会え、それを読みながらカフェタイムが楽しめること。それがブックカフェの最大の魅力です。しかし「ブルックリンパーラー」の場合はそれだけではなく、もうひとつ「カクテル」という楽しみが加わります。

本といえばコーヒー、というイメージですが、ここではぜひカクテルを合わせてみてください。どれがどういう味なのかわからない場合はスタッフさんに相談すれば、ていねいに教えてくれます。


bookcafeベーシックからオリジナルまで、さまざまな本に合う豊富な種類のカクテルがありますが、新作のオリジナルカクテルも不定期に登場するとのこと。足しげく通うしかありません!


bookcafe今回はオリジナルカクテル「Nocturne」972円(税込)をチョイス。パールブルーの色が美しいカクテルは、『催眠』を意味するヒプノティックというリキュールを使った一杯。ショパンの夜想曲をイメージしているそうで、ロマンティックですね。

スッキリとしたフルーティーな味わいで、読書の邪魔をせず、飲みやすいカクテルでした。このカクテルのおかげで、ますます読書に没頭できました。


読書を楽しむための空間 ブルックリンパーラー でスローな時間を


bookcafeアメリカの酒場のような雰囲気の店内では、年齢も性別も様々なお客さんたちが、本を読んだり、友人と会話したりと、思い思いに過ごしていました。

本の街・ブルックリンには、こうしてゆっくりと時間を過ごすことが、文化として根付いているでしょうか。“早さ”ばかりが求められる時代ですが、そういう文化に触れて楽しめる場所があってもいいですよね。


日本有数の繁華街・新宿にも、こんな風にゆっくりと読書を楽しめる場所がありました。


(Text/岡田亮 Photo/忠地七緒)


Brooklyn Parlor SHINJUKU【ぶるっくりん ぱーらー しんじゅく】


営業時間:11:30~23:30(日祝:11:30~23:00)

定休日:不定期

Web:http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

住所:東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F


おまけPHOTO


bookcafe新宿マルイ アネックスの建物にも看板はあるので、地上からでもわかりやすいです。


bookcafe階段を下りると、ステキな看板が見えてきます。


bookcafe図書館のような幅の広いテーブルもあります。本を広げるにはもってこいです。


bookcafeカウンターでカクテルを作ってくれます。ここだけ見るとバーのようですよね。近くで過程を見ているとわくわくしてきます。


関連記事 こんな記事も読まれています


果実園リーベル新宿店の限定モーニング【贅沢フレンチトースト】



manocafe yore(マノカフェ ヨー)の季節のパフェと紅茶【東京パフェめぐり】



渋谷「BUY ME STAND(バイミースタンド)」の王道モーニングプレート



マニマニマグ

2017年11月24日 10時14分

カフェ巡り おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。