鹿児島「番所鼻自然公園」は穴場のパワースポット!地元民も虜にする魅力とは?



今回紹介する鹿児島の「番所鼻自然公園」は、晴れでも雨でも、どの季節に訪れても本当に美しい場所。江戸時代に日本地図を編纂した伊能忠敬に、「天下の絶景なり」と評された景勝地です。


しかしその魅力は景色だけではありません!

キーワードは“竜宮城”、“小さなドラゴン”、“秘密の洞窟”です。


地元の穴場スポットとして知られる 番所鼻自然公園


鹿児島の「番所鼻自然公園」まずお伝えしたいのは、鹿児島の山は、桜島だけじゃない!ということ。


砂むしで有名な指宿には、薩摩富士と称されるほど稜線が美しい、開聞岳(かいもんだけ)という山があるのです。その開聞岳が、いちばんキレイに見える場所が、隣町・頴娃の「番所鼻自然公園」だと私は思っています。


この絶景だけでも訪れる価値は十分あるのですが、とある伝説が秘められていたり、幸運を運ぶユニークな生き物が生息していたりと、知れば知るほど魅力的なのです。地元生まれの私が自信をもっておすすめできる、穴場スポットです!


竜宮城への入口が!?まさに、天下の絶景なり


鹿児島の「番所鼻自然公園」「番所鼻自然公園」の特徴は、ぐるりと円を描く岩礁。火山活動と海の浸食によってできたもので、干潮時には潮だまりとなり、“海の池”が形成される珍しい地形なのです。

この海の池には、昔から「竜宮城の入口がある」という言い伝えがあります。


干潮時、波の低い時には岩礁を歩くことができるので、海の中をのぞいてみてください。岩礁部分に海水が溜まって、海の生物が泳いでいます。この様子が、まるで小さな水槽のようでとっても美しいのです。竜宮城への入口があるという伝説も頷けますよね。私はいつもお気に入りの潮だまりを探して、MYアクアリウムを楽しんでいます。


そしてなんと「番所鼻自然公園」の海には…、小さなドラゴンも生息しているのです!


「タツノオトシゴハウス」の癒し系でキュートなドラゴン


鹿児島の「番所鼻自然公園」小さなドラゴンの正体は、タツノオトシゴ。


番所鼻自然公園には、日本唯一のタツノオトシゴの観光養殖場・タツノオトシゴハウスがあります。大きな水槽にウジャウジャいる姿に、最初はギョッとするのですが、水の流れにゆらゆらと身を任せるのをしばらく眺めていると、いつのまにかホッコリ…。最終的には思わず「かわいい」と声が出てしまうくらい愛おしくなり、タツノオトシゴハウスの水槽の前からなかなか動けなくなっちゃいます。


メスから預かった卵をオスがお腹の中で育て、出産することから、安心して子どもを授かれる「安産のシンボル」とされていたり、登り竜のような姿から幸運を運ぶと言われていたり、ご利益もたくさん。


また、番所鼻自然公園には鳴らす回数によって「幸運、健康、縁結び&夫婦円満、子宝、安産」を祈願できる鐘があります。私はいつも1回。幸運が舞い込みますように!


番所鼻自然公園 内の秘密の洞窟でヒーリングタイム


鹿児島の「番所鼻自然公園」タツノオトシゴハウスから見える垣瀬浜を含む海沿いの道は、「シーホーウォーク」という整備された自然散策路。砂浜や岩礁を歩く約2.5kmの道のりを2時間ほど進むと、ゴールの釜蓋神社に到着します。結構ハードなコースなので、体力に自信のない私はまだチャレンジできずにいます…が、そんな私のような人にもオススメなのが、途中で折り返すミニコース(所要時間30分ほど)。


ミニコースの折り返し地点には、「ドラゴンホール」という癒しのスポットがあります。鹿児島の「番所鼻自然公園」ドラゴンホールの正体は、潮だまりから海水が抜けてできた大きな穴。ちょっと大変ですが、岩を伝って穴の底に降りることができるのです。


秘密の洞窟のようなこの場所では、さっきまですぐそばで聞こえていた潮音が遠のき優しいBGMに。まるで時間が止まったかのような不思議な感覚を体感できる、イチオシのヒーリングスポットです。


パワーチャージしたい人は頴娃に集合!


鹿児島の「番所鼻自然公園」番所鼻自然公園は、数年前まではただ景色のいい公園でした。


その魅力を発掘して、整えて、人が訪れることでまた新しい魅力が発見されて…。そうやってどんどん進化し続けているのです。


実際私も、毎月のように番所鼻自然公園を訪れていますが、その度に新たな発見があって、飽きることがありません。


番所鼻自然公園のほかにも、釜の蓋を頭にのせて参拝するユニークなスタイルで話題の「釜蓋神社」や、360°の大パノラマを満喫できる大野岳など、周辺にはチェックすべきパワースポットがたくさん。


鹿児島の観光といえば、霧島や指宿だけだと思っていませんか?新定番としておすすめしたい頴娃エリア。要注目ですよ!


番所鼻自然公園【ばんどころばなしぜんこうえん】


営業時間:散策自由

定休日:なし

Web:http://www.city.minamikyushu.lg.jp (南九州市HP)

住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府5202


タツノオトシゴハウス【たつのおとしごはうす】


営業時間:10:00〜16:30

定休日:火曜(祝日の場合は開館)

Web: http://www.seahorseways.com

住所:鹿児島県南九州市頴娃町別府5202-2


おまけPHOTO


鹿児島の「番所鼻自然公園」ハートの影に包まれるベンチ。開聞岳のベストビュースポットです鹿児島の「番所鼻自然公園」シーホーウォークには、まるでプライベートビーチのような浜が7つ


関連記事 こんな記事も読まれています


リニューアルした鹿児島の「平川動物公園」は、癒やしのフォトスポット



鹿児島県霧島アートの森 で見つけたお気に入りアート!現実を忘れて、その世界観に浸る



フォトジェニックな鹿児島のお茶屋さん「貴茶」で、知覧茶の魅力に触れる



マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。