人生で最も長居した「café 日和山五合目」(新潟)の居心地が良すぎる!

2017年06月20日 13時42分

おでかけ マニマニマグ



仕事や家事を離れて気分転換したい時には、緩やかな時間が流れるカフェへ行く…という方も多いのでは? コーヒー片手にほっとひと息…日常から開放されるこの瞬間、いいですよね。今回はそんな方にぜひ訪れてみてほしい、新潟のカフェ「café 日和山五合目」の話です。


新潟出張中、3時間も過ごしてしまったカフェ


新潟のカフェ僕の場合は自宅=職場のため、仕事から逃れる場所が、カフェしかありません。逃げ込んだカフェで気づくと1時間以上経ってしまい、やばい!と慌てることもしばしばですが、この現実逃避感が心地良いことも確かで、懲りずにまた繰り返してしまいます。

そんなカフェ中毒の僕が、人生で一番長居をしてしまったお気に入りのカフェが、新潟にあります。滞在時間は、仕事中にも関わらず3時間超…危うく現実に戻れなくなるところでした。


夏風と眺めが“ユルい”気分へ誘ってくれる


新潟のカフェその店は、新潟市の日和山というところに立っています。名前は「café日和山五合目」。なぜ五合目なのかはさておき、まずは写真奥の窓にご注目ください。


なんと、一面大開放になっているのです。

夏限定のようなので、ぜひ夏に。やわらかく吹き込んでくる風は夏のうだるような熱風ではなく、海辺に近い土地ならではの心地よい涼やかさです。


目の前に広がる景色も、何とも味わいがあります。決して絶景ではありませんが、日和山へ続く階段を行き来する人の姿と、青々と茂るエノキの大木、そして静かに響く草木の葉ずれの音色…。下町らしいのどかさが、脱力を誘います。


「café 日和山五合目」は、ぼんやり過ごすにはちょうどいい“ユルさ”に満ちあふれています。


café 日和山五合目 で、歴史を感じながらぼんやり過ごす


新潟のカフェタイムスリップ感覚に浸れるのも、「café 日和山五合目」の魅力です。

2階の壁や棚には古地図などが飾られているのですが、その中に“みなとまち新潟の水先案内発祥地”の文字が。実はこちら、江戸時代は北前船などの水先案内をする場所として、新潟の中心地だったそうです。そしてそのシンボルこそ、今、カフェの目の前にそびえる日和山でした。


そう、「café 日和山五合目」は、かつての新潟のシンボル「日和山」を身近に感じてもらうために造られたお店です。2階のギャラリーは、日和山を真正面に見渡せる特等席。コンセプトは“昔の日和山に思いを馳せながらくつろげる空間”。


イマドキの建物なのに、とっぷりとタイムスリップ感に浸れます。こういうオンリーワンのシチュエーションに出会うと、嬉しくなりますよね。


café 日和山五合目 のハンドドリップコーヒーは絶品!


新潟のカフェ雰囲気の話を続けてしまいましたが、肝心のコーヒーについても言わせてください。

よく旅雑誌で「ハンドドリップで一杯ずつていねいに淹れる」という表現を見かけますが、「café 日和山五合目」では、アイスコーヒー500円もハンドドリップで淹れてくれます。

口に含むとふわっと深煎り豆の香りが鼻に抜けるのですが、それでいて飲み口がすっきり。酸味と苦みのバランスが良くて、最後まで“一口目の風味”で飲めるタイプのコーヒーなんです。

水出しのアイスコーヒー500円もコクがあっておいしいんですが、個人的にはハンドドリップがツボでした。ついでに言うと、チーズケーキ300円と交互に味わうと、さらに、“一口目の風味”が際立ちます。


時計やスマホを持たずに訪れてほしい


新潟のカフェ現代人にとって、時計やスマホは必需品。当然、カフェを訪れるときも自然と持ち歩いていると思います。

ですが、「café 日和山五合目」を訪れるときだけは、試しに時計を持たずに、あるいはスマホの電源を切って訪れてみてください。ただ目の前の風景に溶け込み、おいしいコーヒーを味わい、ほっと一息をつく・・・。忘れかけていた本当の休息が、楽しめるはずです!


café 日和山五合目【かふぇ ひよりやまごごうめ】


営業時間:11:00〜16:00LO

定休日:月〜木曜

住所:新潟県新潟市中央区東堀通13番町2962-1


Web:http://www.hiyoriyama5.com/hiyoriyama5.html



おまけPHOTO


新潟のカフェ「café 日和山五合目」の外観。画面右の階段を登れば山頂


新潟のカフェ旅行者は、長居のしすぎに注意!


関連記事 こんな記事も読まれています


新潟にある「古町糀製造所」の“糀ドリンク”で、カラダの中からキレイに!歴史ある街で発酵文化を楽しむ



国宝を間近で見られる縄文女子旅ツアーに参加!あの芸術家も感銘を受けたレア物とは?【前編】



マニマニマグ

2017年06月20日 13時42分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。