阿佐谷の和菓子店「鉢の木」【甲斐みのり「紙ものがかわいいお店の魅力」-2-】

2017年08月29日 17時00分

おでかけ マニマニマグ



包装紙、紙袋、ショップカード…各お店の個性があふれ、心をときめかせる「紙もの」。

そんな素敵な「紙もの」を扱うお店とその魅力を、甲斐みのりさんがご案内してくれる連載、第二回はJR阿佐ヶ谷駅から徒歩すぐにある和菓子店「鉢の木」さんです。


※連載中の「紙ものがかわいいお店の魅力」は、コチラからご覧ください。


第二回 阿佐谷にある和菓子のお店 「鉢の木」


「阿佐谷パールセンター」は、JR阿佐ヶ谷駅前から約600メートル続くアーケードの商店街。真珠の首飾りのように店舗同士か輝きながら繋がり合えるようにと、高度成長期当時の大衆の憧れ・ルノーのミニ乗用車を景品に、一般公募で名付けらました。昭和初期には商店街の原型はすでに形作られ、戦後は多数の闇市がたったことも。昭和27年に車の通行を禁止して、都内第1号の歩行者天国に認定されています。昭和29年から続く「阿佐谷七夕まつり」では、アーケードの屋根から、店や杉並区民が手作りしたハリボテの人形がつるされて、商店街は人、人、人。8月初めの阿佐谷は、1年でもっとも華やかで賑わいます。

阿佐ヶ谷の鉢の木和菓子店「鉢の木」は、そんな阿佐谷パールセンターの入口にあります。新宿の「中村屋」で修行をした初代が目黒駅前で和洋パン店「喜屋」を創業したのが昭和8年。昭和27年に阿佐谷に移り、店名を「鉢の木」と改めました。


その頃、現在店舗を構える阿佐谷パールセンターの入口にはタバコ屋があり、最初はその軒先を借りて、梅の形の最中を販売していました。初代は、駅からすぐで商店街が始まる場所を非常に気に入り、雨の日も雪の日も大家さんの家に通って、「この場所に店を出したい」とお願いをしたそうです。


「鉢の木」という店名は、鎌倉時代に北条時頼が清貧武士・佐野源左衛門に一宿一飯の恩義を受けた謡曲にちなみ、情味のあるもてなしの心をお菓子作りの原点に思う、初代の気持ちが込められています。


阿佐ヶ谷の鉢の木


<↑版画家・織田一磨氏による掛け紙。2代目は一時期、仕事を終えてから手刷りしていたそうです>

現在の店主は3代目。祖父である初代や、2代目の父の意思を引き継ぎながら、これまで以上に「鉢の木」のお菓子が愛されるようにと、あんこパンやソフトクリームの販売を始めたり、さまざまな工夫や模様替えを続けています。


その一つが、昔は2代目が手刷りしていたこともあるという、版画家・織田一磨氏による、梅・松・桜の鉢の木の絵の掛け紙などを一新し、若手のデザイナーさんに依頼して、包装紙や手提げ袋や、新たなお菓子を作ったこと。


3代目は勉強のため、これからの「鉢の木」の主なお客さまの層になると考える“団塊世代ジュニア”が好んで通うようなお店に足を運んでいましたが、そんなさなか、吉祥寺にある文房具店「36(サブロ)」で、どこか懐かしい絵柄とともに「よくできました」と刻印されたハンコに出会いました。

そのデザインが気に入って、誰が手がけているのか尋ねて知り合ったのが、水玉好きのプロダクトデザイナーと、縞々好きの文具店・36店主による文房具ブランド「水縞」。若手の二人に、ブランドの構築からデザインまでをまかせ、「あさがやの並木」や「まねきもち」という新たなお菓子も誕生しました。


阿佐ヶ谷の鉢の木<↑「あさがやの並木」167円と、もっちりとした食感の「招きもち」195円。破魔矢・猫・鈴と、縁起物のモチーフで、「招」という文字をデザイン。お祝いのお菓子にも>


阿佐ヶ谷の鉢の木包みや手提げなどの紙もの、お菓子を包んでもらえるバンダナや風呂敷といった布もの、小豆入りの和風フィナンシェ「あさがやの並木」の包みにも。水縞によるデザインには、愛らしい鳥の絵が象徴的にあしらわれています。

それらのイメージモチーフは、初代から登録商標として使用してきた正倉院の鳳凰。高貴で優美な鳳凰のマークは、今も阿佐谷パールセンター入口側の壁に飾られています。


阿佐ヶ谷の鉢の木鉢の木のゼリーや水羊羹、栗まんじゅうなど、ちょっとしたラベルにもぜひ注目をしてください。お菓子の味をひき立てる粋な意匠は、自分だけで楽しむのがもったいなくて、誰かにプレゼントしたくなります。


阿佐ヶ谷の鉢の木<↑水羊羹とゼリー各232円は、夏の贈答品として人気。ワンポイントの絵が愛らしい>


阿佐ヶ谷の鉢の木お菓子を包んでもらえるバンダナは、だいたい6色ほど揃っているので、手渡す相手の好みを思い浮かべながら、色を選ぶ楽しみがあります。

そしてさらに、水縞とともに開発中のお菓子がいくつかあるというので、なんとも待ち遠しい限りです。


(Text/甲斐みのり Photo/三浦まきこ)


※商品の料金はすべて税抜き表示です。


鉢の木阿佐ヶ谷店【はちのきあさがやてん】


営業時間:9:00~19:30

定休日:不定休

Web:http://www.hachinoki.com/

住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷2-15-4


おまけPHOTO


阿佐ヶ谷の鉢の木夏季限定の寒天菓子「きんぎょ」139円。小さな金魚鉢型の容器の中に、寒天と赤い金魚の羊羹が。縁日の金魚すくいの袋入り。


阿佐ヶ谷の鉢の木水縞デザインの、鳥と、梅・松・桜をデザインした紙袋。


阿佐ヶ谷の鉢の木蜜漬けした栗を、黄味あんと、練乳風味の生地で包んで焼いた「栗饅頭」297円。通年販売のお菓子です。


阿佐ヶ谷の鉢の木鳥・梅・松・桜の包装紙。水縞が手がける文房具は、吉祥寺の「36」でも購入できるので、中央線で阿佐ヶ谷と吉祥寺をハシゴするのもおすすめです。


阿佐ヶ谷の鉢の木カステラや栗饅頭のセットを包んでもらいました。


関連記事 こんな記事も読まれています


国立のおやつの店「フードムード」【甲斐みのり「紙ものがかわいいお店の魅力」-1-】



西荻窪の老舗和菓子店「三原堂」 【甲斐みのり「紙ものがかわいいお店の魅力」-4-】



 


マニマニマグ

2017年08月29日 17時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。