さよこの店 のサーターアンダギーこそ、石垣島で絶対に食べてほしい島おやつ!

2017年11月09日 12時00分

おでかけ マニマニマグ



石垣島のさよこの店石垣島出身で関西在住の私が、帰省する度に自転車で駆けつけるお店があります。

それは、沖縄風ドーナツ、サーターアンダギーの専門店「さよこの店」。揚げたてのふんわり感が本当に最高なんです!


サーターアンダギーってどんなお菓子?


石垣島のさよこの店サーターアンダギーとは、小麦粉と卵、砂糖、ベーキングパウダーで作るまん丸な揚げ菓子。沖縄の言葉で「サーター」は砂糖、「アンダギー」は揚げたものという意味で、それを和訳(?)して年配の人は「砂糖てんぷら」と呼ぶことも。

日持ちするので、沖縄みやげでもらったことがある方も多いかも知れませんね。


18歳まで石垣島で育った私は、数え切れないほどのサーターアンダギーを食べてきました。親戚のおばぁや名人と言われた友人のおばあちゃんが揚げたもの、スーパーで売っているもの。どれもおいしく味わっていたのですが、初めて「さよこの店」のサーターアンダギーを食べた時、「……こんなサーターアンダギー初めて!」と強く衝撃を受けたのです。


卵たっぷりの生地を揚げ立てで!


石垣島のさよこの店店主のさよこさんが「さよこの店」を始めたのは2000年のこと。

もともと料理がお得意だったさよこさんは自宅でサーターアンダギーをお客さんにふるまっては「おいしい、おいしい」と好評を得ていたといいます。

ならばと一念発起し、開業。

独自のレシピを考案し、ほかにはない生地を作り上げました。


石垣島のさよこの店「卵の量が違うさぁね〜。ほら、揚げる前からこんなに黄色いでしょう」とさよこさん。

「あとは甘すぎないように砂糖も少なめだね」。

柔らかな生地を器用に握った拳の間から丸く絞り出しては大きな鍋で揚げていきます。

くるくると油の中を気持ち良さそうに泳ぐサーターアンダギー。

きつね色になって周囲に立つ泡が細かくなってきたら引き上げ時だそう。


カリッ…サク、ふわっ、という夢のような食感


石垣島のさよこの店しっかりと揚がったサーターアンダギーは、香ばしくも甘い香りがまず鼻を楽しませてくれます。

ひと口かじると、生地がパカッと割れたエッジの部分がカリッとした歯ごたえ。それに続く表面は硬めのクッキーのようにサックリとしていて、歯を沈めると中はふんわりというかほんわり、とでも表したくなるソフトさ。ああ、たまらない!

この食感のグラデーションが「さよこの店」のサーターアンダギーの最大の魅力なのです。


初めての方はまずプレーンからお召し上がりいただきたいと思います。卵のコクが生きた素朴で優しい味をストレートに堪能できるので。

私はこれに冷たい牛乳を合わせるのが大好き。子供の頃のおやつのような気分に浸れるのもいいんですよね。


昔ながらの対面販売に心和む


石垣島のさよこの店「さよこの店」では、その日売る分だけを朝から正午にかけて揚げています。

プレーンをはじめ、シナモン、黒糖、かぼちゃ、バナナ、紅イモ、苦菜(またはヨモギ)、グァバ、季節によってはドラゴンフルーツと7、8種類が揚がった順に店頭のカウンターに並ぶのです。

お値段はなんとどれも1個60円!

お客さんは「プレーン3つとシナモン2つ」といったようにスタッフに伝え、1つから好きなだけ買うことができるスタイル。

こういうやり取りこそ、派手さはないけれど旅先でのふれあいとして長く記憶に残るのではないでしょうか。


作り手の温かさが伝わるお菓子


石垣島のさよこの店お店の奥には、さよこさんのお母さんの姿もちらほら見え隠れしています。

御歳なんと88歳ながら、毎朝農園でグァバなどサーターアンダギーの素材を収穫してからさよこさんのお手伝いに来るというスーパーおばあちゃん!

その笑顔を拝むだけでこちらまで元気になれそうですよね。

時間帯によってはさよこさんの娘さんも登場し、母娘三代に渡って仲良く働く姿も。


「こんな人たちが作っているんだ」というのを目の当たりにして食べ物を買うことが希少な昨今、おいしくて、温かな雰囲気に満ちた「さよこの店」がいつまでもこのまま続いてくれることを願ってやみません。


(Text/泡☆盛子 Photo/西野嘉憲)


さよこの店【さよこのみせ】


営業時間:10:00~売り切れ次第終了

定休日:日曜

住所:沖縄県石垣市登野城170


おまけPHOTO


石垣島のさよこの店離島ターミナルから車で3分ほど。赤瓦屋根が目印


石垣島のさよこの店ひとつずつ竹串を刺してちゃんと揚がったかをチェック


関連記事 こんな記事も読まれています


石垣島「宮良農園」はまさに楽園!海を見渡すハンモックで島スイーツ



島人も夢中になる「とうふの比嘉」(石垣島)のゆし豆腐!畑の真ん中で食べるご馳走



「てしごとや」で石垣島の個性派作家の雑貨に出合ってほしい!



マニマニマグ

2017年11月09日 12時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。