鹿児島を愛する「バリパ(BARIPA)」の店主が生み出した、地元愛あふれるみやげ物「Kagomania」

2017年09月14日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



鹿児島の「バリパ」皆さんは自分が生まれ育った街、好きですか?私はというと、生まれも育ちも鹿児島、就職先も鹿児島。もう鹿児島に骨を埋める覚悟があるほど地元を愛しています。

「鹿児島出身者は地元愛が強い」なんて話もよく聞きますが、そんな鹿児島人たちのハートを鷲掴みにするグッズ「Kagomania」が今、ちょっとした話題を集めているのをご存知ですか?

「Kagomania」は「BARIPA(バリパ)」というお店のもので、私自身、一目見た瞬間ハートを打ち抜かれた商品の数々を、本当は教えたくないけど(品薄になると困るので)、その気持ちをグッと堪えて紹介しちゃいます!


鹿児島出身者が思わず「ニヤリ」となる“あるある”


鹿児島の「バリパ」これが今話題の「Kagomania」シリーズのTシャツ!SNSにアップされたのをきっかけに、今や全国的に知名度を拡大しつつある商品なんです。

愛嬌のある西郷さんの顔と「SEGODON」の文字(「せごどん」は、鹿児島弁で「西郷殿」という意味)、噴火した桜島、桜島の灰が降り積もった道路をキレイにするロードスイーパーなど、鹿児島県民なら思わず「あるある」と笑ってしまう風景が描かれています。

鹿児島銘菓・しろくまのイラストもめちゃくちゃカワイイんです。桜島から“ハエ”が飛び立つイラストも、シャレが利いています(鹿児島では“灰”も“ハエ”も「へ」と言うんです)。


「Kagomania」誕生のきっかけは、何気ない一言


鹿児島の「バリパ」これらの商品を生み出しているのが鹿児島県鹿児島市にあるアジアン雑貨店「BARIPA(バリパ)」というお店の店主・脇 素行さん。


元々、店でオリジナルTシャツを販売していた脇さんは、ある日有名百貨店のバイヤーから「鹿児島に特化したイラストを描いてみたら?」という言葉をかけられたんだとか。その一言をきっかけに生まれたのが「Kagomania」シリーズ。

それからすぐにTシャツとバッグの販売を開始すると、これが地元のお客さんに大好評。鹿児島の人って、本当に地元を愛しているんです。


想像以上に苦労した商品開発


鹿児島の「バリパ」その後、Tシャツとバッグ以外のグッズ制作にも着手。

アジアン雑貨店ならではの発想で、ネパールのフェルト、インドの山羊革、タイの牛革を使った商品を作ることを思いついた脇さん。しかし、言葉や文化の違いで完成までにはかなり苦労したんだとか。

それでも根気強く交渉とやりとりを重ね、今では脇さんのデザインを各国の職人が手作りする“チーム”として切磋琢磨する良い関係が築けているそう。

鹿児島のデザインがアジアの国々で商品として形になってるって、なんだか不思議ですよね。


商品は全てハンドメイドなので、実は1つ1つ表情が違うんです。じっくり見比べて、お気に入りの子をゲットするのがおススメです。


尽きることのないアイデアで生み出されるバリパの商品


鹿児島の「バリパ」「BARIPA(バリパ)」で現在発売されている「Kagomania」の商品はTシャツ、バッグ、缶バッジ、マスキングテープ、フェルトポーチ、コインケース、キーホルダーと展開。しかし、まだまだ脇さんのアイデアは尽きない様子。


「普段から気付いたことや何気ない会話の中で出たフレーズは、メモするようにしています。今後やりたいことがまだまだいっぱいあるんです!」と話す脇さんの目はキラキラと輝き、その笑顔は鹿児島への愛に満ち溢れているのでした。もう私、脇さんのことも好きになりそうです…!


「バリパ(BARIPA)」でしか買えない鹿児島みやげ


鹿児島の「バリパ」「鹿児島マニア」で「Kagomania」。購入者は鹿児島県出身者が多数を占めるそう。鹿児島に戻ってきて、「BARIPA(バリパ)」で「Kagomania」の商品を買ってまた帰ってゆく。これを見ればいつでも心は鹿児島へ。

県外で頑張っている人たちにとって、「Kagomania」は彼らの心の拠り所にもなっているのかもしれませんね。

ネットでの販売は行っていないので、これらの商品が購入できるのは鹿児島の「BARIPA(バリパ)」だけ。ぜひ、鹿児島まで足を運んでゲットしてくださいね!


(Text&Photo/TJカゴシマ編集部 神宮司聡子)


BARIPA【ばりぱ】


営業時間:11:00〜20:00

定休日:水曜

Web:https://www.instagram.com/baripa/

住所:鹿児島県鹿児島市西田2-10-13-1F


おまけPHOTO


鹿児島の「バリパ」フェルトポーチ。西郷さんや「しろくま」、「市電」などもある。どれもこれもかわいい!


鹿児島の「バリパ」山羊革コインケースを手掛けるインドの職人さん。今ではこうやって、商品が完成すると写真を送ってくれるそう。


鹿児島の「バリパ」「BARIPA(バリパ)」では、贈り物用にはオリジナルののしを付けてくれるんです。桜島モチーフののしもキュートでしょ?


鹿児島の「バリパ」Twitterで話題になったサイズ表。おじさんには容赦ない(笑)


関連記事 こんな記事も読まれています


薩摩焼の里・美山の「ウェルハンズ。」で、ガラスの魅力に引き込まれる【鹿児島】



南洲神社の境内茶屋なんしゅう で西郷隆盛を感じながらカフェタイム



フォトジェニックな鹿児島のお茶屋さん「貴茶」で、知覧茶の魅力に触れる



マニマニマグ

2017年09月14日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。