一度口に運べば幸せ広がる両棒餅(じゃんぼもち)【鹿児島の平田屋】

2017年09月22日 12時00分

おでかけ マニマニマグ



「両棒餅」と書いて「じゃんぼもち」と読む、言わずと知れた鹿児島のソウルフード。

小さい頃にお母さんが出かけ先から買ってくると、兄妹で競うように食べていました。20年以上経った今でも、食べに行ったりおみやげでもらったりすると無条件に心が弾むのが「平田屋」の両棒餅(じゃんぼもち)です。


桜島を“まっぽし”望む絶好の場所に


鹿児島の両棒餅平田屋は鹿児島市街地から仙巌園へと続く磯街道沿い、両棒餅(じゃんぼもち)の専門店が集まる場所にあります。桜島を眼前に“まっぽし”望み、すぐ前には磯海水浴場が広がっています。


そんな「THE鹿児島!」的ロケーションを眺めながら味わえるのが、約140年前の創業当時から変わらぬ味の両棒餅(じゃんぼもち)。現在は4代目の平田正勝さん・いずみさん夫妻を中心にご家族で営まれています。

「いらっしゃ~い」と底抜けに明るいいずみさんの出迎えもここならでは。

※まっぽし=鹿児島弁で真正面


両棒餅(じゃんぼもち)の通な頼み方は「○皿ちょーだい」です


鹿児島の両棒餅平田屋の両棒餅(じゃんぼもち)は10個入り1皿500円。店内で食べるとお茶やたくあんが付いてきて、持ち帰りの場合はパックに入っています。

いずれにせよ、単位は「皿」。地元のおじちゃんなんかは、入店するなり「1皿」とだけ言って、窓際の特等席へ直行します。

餅が10個…という字面だけを見ると、どんだけ食べるの?とツッコミたくなるかと思いますが、一つ一つは3cm四方で小ぶりなので、女性でも1皿ペロッです。

そして「あっ、まだいけるかも…」という自分の食い気にまたびっくりします。


とにかくやわらか~い平田屋の餅の秘密


鹿児島の両棒餅訪れる度、分かっているのに、それでもやっぱり最初の一口目で驚いてしまうのが餅のやわらかさ。


秘訣はというと、1度蒸した餅米に、もう1度水を足して2度蒸ししているのだそう。

それをしっかりとつき、一口サイズに分け、注文を受けてから網に並べて3~4分。ぷわ~と膨らみ、程よい焼き目が付く頃合いを見定めます。

すかさず2本の竹串を刺して仕上げの工程へと移っていくのです。

ちなみに2本の竹串を刺す両棒餅の由来ですが、上級武士が刀を二本脇に差していた姿を模したとされています。


両棒餅(じゃんぼもち)の仕上げはとろ~り砂糖醤油


鹿児島の両棒餅最後に焼き上がった餅を、とろみのついた砂糖醤油の甘いタレに一つ一つくぐらせていきます。

アツアツのまま運ばれてくるそれを一度口に入れると、休み明けの仕事のこととか、どうしたら結婚できるのだろうかとか…いろんなモヤモヤが頭の片隅から吹っ飛んで、ただただ「幸せだ〜」となるのです。


両棒餅(じゃんぼもち)の説明をするとき、よく「みたらし団子」を引用することが多いのですが、よりねっとりで口どけがいいのがヤミツキポイント。

餅のやわらかさ具合、タレの絡み具合…絶妙にちょうど良いんです。


帰ってきたくなる“ばあちゃんち”のような居心地の良さ


鹿児島の両棒餅故郷の味を懐かしむ帰省客で、お盆や正月も賑わう平田屋。

ばあちゃんちにあるようなレトロな扇風機と座布団の感じがとっても居心地が良くて、その風情が両棒餅(じゃんぼもち)のおいしさをさらに後押ししている気がします。


「大事なことは続ける、ってことかな」平田夫妻が守る140年の味のおかげで、会ったことはないけれど、もしかしたらひいおじいちゃんや、ひいおばあちゃんたちとも同じ景色や味を共有できるてるのかも、と嬉しくなります。

懐かしくってやみつきになる平田屋の両棒餅(じゃんぼもち)、鹿児島を訪れた際は味わってみてください。


(Test&Photo/TJカゴシマ編集部 田辺光)


両棒餅 平田屋【じゃんぼもち ひらたや】


営業時間:9:30~18:30

定休日:なし※臨時休あり

Web:https://www.facebook.com/jyanbo/

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9673


おまけPHOTO


鹿児島の両棒餅窓枠が切り取る桜島の景色は、迫力が増して見えるんです。


鹿児島の両棒餅店前に広がる磯海水浴場。遊んだ後に訪れる地元客も多い。


関連記事 こんな記事も読まれています


鹿児島「ジェラートカフェ COCO」で、南国食材を使った人気ジェラートが復活!



行列必至!鹿児島のベーグル専門店「bagel+」でベーグルへの向き合い方が変わる!?



南洲神社の境内茶屋なんしゅう で西郷隆盛を感じながらカフェタイム



マニマニマグ

2017年09月22日 12時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。