鳥取砂丘はフォトジェニックだった。こんな風景が日本にあったとは!

2017年09月08日 07時00分

おでかけ マニマニマグ



フォトジェニックな鳥取砂丘こんにちは。フォトグラファーの清水美由紀です。7月の終わりに鳥取を旅してきました。見て、食べて、触って、撮って、行きたかった鳥取や、知らなかった鳥取にたくさん出会うことができました。全5回、お楽しみいただけると嬉しいです。


※連載中の「マニマニの鳥取」の記事はコチラからご覧ください。


鳥取と言えば、鳥取砂丘でしょ


フォトジェニックな鳥取砂丘まず向かったのは「鳥取」の代名詞とも言える砂丘!いつか訪れてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。砂、海、そして空がそれぞれに刻一刻と色や形を変える鳥取砂丘は、シャッターを切る手が止まらないほどの、カメラ女子にぴったりの旅先でした。


鳥取砂丘へアクセス。ここは本当に日本なのか?


鳥取砂丘まではJR鳥取駅から車で20分ほど。


駐車場に車を停めても、鳥取砂丘の姿は見えません。とその脇に、砂地の斜面に階段を発見。「熱中症に注意!」「飲み物・帽子忘れずに!」という注意書きが繰り返される階段を登ります。


フォトジェニックな鳥取砂丘登りきった先に広がったこの景色!


ゆったりとした起伏が続く先に、キラキラと輝く海が見えます。「ここ、本当に日本なの?!」と思わず叫びたくなるような、雄大な絶景です。どんな人でも、目が輝いてしまうこと間違いなし。しかも駐車場から徒歩2分でこの景色が見られることに驚きです。


こんなところ、他にはありませんよね。日常から突然異世界へ放り出されたような気分になりました。


鳥取砂丘の砂はサラサラ!


フォトジェニックな鳥取砂丘足の裏に触れる細やかな砂の柔らかさ、風に運ばれた砂が足にパチパチと当たる感触。 足跡も、あっという間に風に消されてしまいます。ああ、このすべすべ感がたまりません。


鳥取砂丘をジリジリと照りつける太陽も、スカートをなびかせ髪を絡め取る風も、時折ザーッと降る通り雨ですら、どれもこれもが心地いいんです。五感をフルに刺激してくれるから、自然が大好きな私にとって、日常から離れた最高のリラクゼーションでした。


実は鳥取砂丘でヨガをする予定が、天候の影響で体験できなかった今回の旅。ただ歩いたり佇んでいるだけでもリラックスできる鳥取砂丘ですから、ここでヨガをしたら最高なはず!この旅、唯一の心残りと言っても過言ではありません。(ああ、悲しい…)


フォトジェニックな鳥取砂丘強い風が作り出す風紋(ふうもん)も見ることができました。オレンジ色の光と、青い影。こんな造形を作り出す自然の力、圧巻です。


風紋ができるのはいくつかの条件が重なった時だけとのことで、とてもラッキーでした。運が良ければこんな風紋も見ることができます。


フォトジェニックな鳥取砂丘鳥取砂丘ではラクダにも会うことができます。パステルカラーの馬具がキュート!記念撮影や乗ラクダ体験(と言うのかしら…)は有料ですが、人生で一度はやってみたい体験のひとつですよね。(こちらで体験できます→「らくだや」


“撮影のコツ” 鳥取砂丘の広さを強調する


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘まずオススメしたいのが、人物を小さく入れて撮影する写真。人物が入ることで、砂丘の広さが際立ちます。どんな場所なのかが明確に伝わるし、ましかく写真にしてもとっても可愛いですよ。


“撮影のコツ”抽象画のようなイメージで


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘次にオススメなのが、できるだけ構図をシンプルにして、抽象画のような画面を作る方法。情報よりも、イメージ優先型です。空と海と鳥取砂丘だけを切り取ってみたり、逆に鳥取砂丘だけをクローズアップして、足跡の面白さだけを強調したりと、写真を見た人が「あれ?ここはどこだろう?」と不思議に思うような、楽しい写真が撮れます。さらに、抽象的なイメージに人物をプラスするのもとっても素敵です。シンプルな色合いの服装が、柔らかな写真にする秘訣ですよ。お友だち同士、鳥取砂丘に似合う服装を選んで出かけるのも楽しそう!


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘


フォトジェニックな鳥取砂丘


鳥取砂丘は“心が動く”場所


素敵な写真を撮るときに、絶対に必要なこと。それは“心が動くかどうか”だと思っています。そういう意味で、鳥取砂丘はフォトジェニックと言うだけでなく、思わず「きゃー!」と叫んでしまいたくなるくらい胸がキュンキュンしたり、じーんと心が震えたり、すーんと気持ちが落ち着いたりと、心が動く瞬間がいっぱいの場所です。今度は可愛い女の子のポートレートを撮りに行きたいな。あ、そうそう。鳥取砂丘ではカメラの細かな部分に砂が入りがちです。故障の原因にもなるのでくれぐれもご注意くださいね。一眼レフのレンズを鳥取砂丘で付け替えるのは厳禁ですよ。


さてと、暑い暑い鳥取砂丘を歩き回って汗だく。次は、冷たいものでも食べに出かけましょう〜!


<つづく>


(Photo & Text/清水美由紀)


鳥取砂丘【とっとりさきゅう】


営業時間・定休日:周辺自由

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山


■おまけPHOTO




フォトジェニックな鳥取砂丘丘の上の呼び名は「馬の背」。楽ちんではないけれど、まずは上りましょう。


フォトジェニックな鳥取砂丘壮大なスケール感。背景では空と海が溶け合っています。


フォトジェニックな鳥取砂丘鳥取砂丘の頂上からぼ―っと下を眺めているだけでも楽しいですよ。


フォトジェニックな鳥取砂丘周辺部にはちょっぴり草も生えています。


関連記事 こんな記事も読まれています


「山根窯」で見つけた、一生モノの器【マニマニの鳥取-3-】



カワイイだけじゃない!ブランケーキと生姜せんべいをお土産に【マニマニの鳥取-5-】



マニマニマグ

2017年09月08日 07時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。