THE Tokyo Fruits パーラーのパフェで果物の本当のおいしさを知る【東京パフェめぐり】

2017年11月08日 16時00分

おでかけ マニマニマグ



フルーツや、生クリーム、アイスクリームなどがたっぷり盛りつけられるパフェ。その華やかな姿を目にすると心が踊ってしまいますよね。

パフェ連載第二回は、都内屈指のおしゃれタウン・自由が丘で見つけた、地元住民にも信頼され、愛されているフルーツパーラーのパフェ。果物の本当のおいしさを再発見しました。


※連載「東京パフェめぐり」の記事はコチラからご覧ください。


本当においしいフルーツに出会えます


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」フルーツを買うのは基本スーパーマーケット、一般的な名前は書いてあるけれど、産地がどこか、すぐに食べていいのか、少し時間を置いたほうがいいのかなどという食べ方もわからない。そんなことはありませんか。


「THE Tokyo Fruits パーラー」はフルーツのことを知り尽くしたフルーツ専門店が、おいしいフルーツを知ってほしいと、生産者にこだわり、ブランドにこだわって仕入れたフルーツを提供しているフルーツパーラーです。


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」若い人の果物離れがニュースにもなる時代。「昔のように対面でおいしいフルーツはどれか、どんな食べ方がいいか、聞いて買えるのが一番いいけれど」とオーナー。


こちらの店では生産者から直接仕入れるフルーツが多く、「作り手と会話をして、どんなところで、どのように作ったかがわかるからきちんと説明もできる」といいます。


同じブランドでも生産者によって味が違う、優れた目利きで選ばれたフルーツたちが「THE Tokyo Fruits パーラー」には集まっているのです。


おいしい食べ方を熟知したパティシエがいる!


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」優れた素材を前に、どのように使うか、なにを組み合わせるかなど、今度はパティシエの出番です。フルーツをカットし、パフェグラスの中にフルーツやアイスクリーム、ホイップクリームを重ねていく…。その様子はテーブルからでもガラスの向こうに見ることができます。

自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」フルーツそのものの味を生かすために、一緒に盛り付けるほかの材料にもこだわりがあります。たとえばバニラアイス。メインとなる素材に合わせて、バニラビーンズの濃さ、甘さも調整し、一番合う味に仕上げているそうです。


盛り付けが終わり、ロゴマーク入りのケーキピックを飾ったら完成です。


素材によってスタイルはさまざま。でも、こちらの店のパフェはどれも華やかさをもっています。

最近ではSNSなどで美しいデコレーションを見た外国人ツーリストも食べにくるというパフェ。日本のフルーツのおいしさも伝わるといいですね。


いろいろなフルーツが食べたい時はこれ!


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」フルーツパフェ2160円は、旬のフルーツを少しずつ味わえる定番のパフェ。この日はパフェグラスの中にフルーツのシロップ漬け、白ワインのゼリーが入り、ホイップクリームで封じ込められています。


その上に新鮮なフルーツ! メロンや桃、グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、ブルーベリーなどがどっさり。

仕入れの状況によってフルーツは変わるので、同じ季節でも毎日同じとは限りません。そのときに一番おいしいフルーツが食べられるというのは楽しみですね。


いよいよ実食です!

色鮮やかなフルーツからいただきましょう。とろっと甘い桃やメロン、爽やかな柑橘、甘酸っぱいベリーといろいろな味が楽しめます。そして相性抜群のバニラアイスと一緒に口に含めば、フルーツと相まったおいしさが広がります。ホイップクリームも甘さ控えめで、フルーツを引き立てています。


さらにスプーンを沈めれば、ほんのりと香る白ワインゼリーとシロップ漬けのフルーツが待っていてくれました。

最後の最後まで違った形でフルーツを満喫できる、贅沢なパフェです。


焼き芋がパフェになる!驚きの素材チョイス


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」おいしいのはフルーツのパフェだけではありませんでした。秋から限定で登場するさつまいものパフェ1944円のメイン素材は焼き芋です。


モンブランのようにデコレートした焼き芋のクリーム、バニラアイス、サクサク食感がアクセントになる焼き菓子、チュイール。焼き芋クリームの上にトッピングされたダイス状のものも焼き芋です。

自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」教えてもらうまでダイス状の焼き芋は、漉して砂糖を加えて固めたものでは?と思っていました。しかし、甘さを最大限に引き出すために特別な方法を施しているけれど、天然の焼き芋そのものの味なのだそう。


驚くほど甘いのに、砂糖などを加えた加工はしていない焼き芋の味。これは試す価値あり!の逸品です。

9月15日から2月までメニューに登場します。


パフェは一年を通じて7種類くらいはいつもあるそう。

ちょっと高い、と感じることがあるかもしれないけれど、その価値がある新鮮で選び抜かれたフルーツを使用するパフェ。

自由が丘散策の休憩にも、自分にご褒美!という特別な日にも、「THE Tokyo Fruits パーラー」でとびきりのパフェを食べましょう。


THE Tokyo Fruitsパーラー【ざ とうきょう ふるーつぱーらー】


営業時間:11:00〜19:00

定休日:水曜

Web:http://www.tokyo-fruits.com

住所:東京都世田谷区奥沢5-37-9-1階


おまけPHOTO


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」自由が丘駅前の喧騒から離れた場所にあります。オレンジ色が目印


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」フルーツを使ったケーキは季節により異なりますが8種類ほどはあります


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」シフォンケーキなどパフェ以外のイートインメニューも


今度の週末はおいしいもののために旅をして、せっかくだから観光も!


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」オトナ女子に贈る、週末の素敵な“おいしい”過ごし方を紹介するガイドブック、JTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』は2017年10月6日に全国の書店で発売!

わざわざ食べに行きたいその土地のオンリーメニューが、なんと100メニューも掲載されています。

せっかくおでかけしたなら、ついでに観光したい!という声にもおこたえし、各エリアの観光情報も盛り込みました。今回ご紹介したような、目指して行きたい首都圏周辺のパフェ情報も盛りだくさん!

東京で今食べに行きたい、旬なグルメ案内もつくので、毎週末活躍すること間違いなし♪

自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」【こんなエリアが載ってます】

鎌倉、逗子、葉山、横浜、川越、軽井沢、伊豆、箱根、山梨、小布施、千葉、東京…and more!


自由が丘の「THE Tokyo Fruitsパーラー」東京で今話題となっているカフェやレストランがいっぱい!東京グルメエリア案内も収録


関連記事 こんな記事も読まれています


フルーツパーラー ゴトー のパフェが浅草で愛され続けるワケ【東京パフェめぐり】



「パティスリー ビヤンネートル」で一期一会の極上パフェに出会う【東京パフェめぐり】



飾りが秀逸。「デザートカフェ ハチドリ」(逗子)のご褒美パフェ<東京から行く週末おいしい旅>



まるで花束。銀座「ラモ フルータス カフェ」のフレッシュパフェ



マニマニマグ

2017年11月08日 16時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。