見て・食べてHappyな「カマ喜ri(カマキリ)」のスマイルうどんは、讃岐うどんの真骨頂!

2017年09月08日 17時00分

おでかけ マニマニマグ



全国的にもすっかり浸透してきた「讃岐うどん」。毎年、多くの観光客が訪れ、うどんを楽しむ姿を見かけます。
県内に数多く点在するうどん店の中でも、一際個性を放つのが、香川県の西端にある観音寺市で人気を博している「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」です。今回は、みんなが笑顔になるユーモアあふれるうどんをご紹介します。


思わず写メを撮りたくなる「フォトジェニックうどん」


香川のカマキリテーブルに運ばれてきた瞬間、思わず「可愛いっ!」と笑顔になってしまう「わかめちゃん(400円)」。見た通り、髪がわかめ、目がちくわ、口がかまぼこになった、スマイルフェイスうどんです。
2年ぐらい前に、「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」の奥様が知り合いの方に遊び感覚で提供したのがきっかけとなったこのシリーズ。愛くるしいルックスが話題となり、このうどんを求めて、わざわざ遠方から訪れるファンが引きも切らず。フォトジェニックなうどんは、海外からの観光客や子ども達にも大人気なんです。かまぼこやレモン、ネギ、時にはトマトなど薬味や具材を顔に見立ててちょいちょいと作り上げる、茶目っ気がある表情に心奪われてしまいますよ。


カマ喜ri(カマキリ)のうどんは見て嬉し、食べて美味し!


香川のカマキリこちらは「ぶっかけちゃん(320円)」。目がちくわで口がレモン、ネギが眉毛…遊び心が効いています!讃岐うどん入門の入り口にもなりそうなメニューですね。

フォトジェニックな楽しい見た目に加えて、もちろん味は本格派!奇をてらわず、真摯にうどん作りに取り組む「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」が作る一杯は、いりこをベースにした特製だしに小麦の風味漂うもちもち中太麺のうどん。価格もリーズナブルで、何度食べても飽きないおいしさです。しっかりコシのあるひんやり麺に風味の効いたいりこだし…もうこのおいしさ、ダイブしたくなる衝動にかられます。


なんとバッヂまで販売しちゃってます!


香川のカマキリお店のオープン5周年を記念して、このシリーズの「わかめちゃん」と「肉ぶっかけちゃん」をモチーフにオリジナルバッヂを作っちゃいました!店頭で販売されていますが、これがまたものすごく可愛いくて大人気なんです。ちなみに小さいサイズが150円、大きいサイズが300円とリーズナブル!普段使いのバッグにさりげなくつけてみても可愛いですね。おみやげ用にたくさん買われる観光客の方もいらっしゃるそうです。


カフェのようなカマ喜ri(カマキリ)のオシャレ感!


香川のカマキリそんな見た目も味も両立した、価値ある一杯が食べられる「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」の店内は、まるでオシャレなカフェのようで、これまでのうどん店のイメージを覆す雰囲気。王道のうどん店とは全く異なる斬新さです。
シンプルモダンな店内はオープンキッチンになっていて、本当に小洒落ています。また、香川のうどん店に多い「セルフスタイル」ではなく、スタッフさんがオーダーをテーブルまで聞きにきてくれるスタイル。これまでうどん店は「入りづらい」と感じていた女性も、カフェ感覚で気軽に入れる雰囲気づくりに、ご夫婦のセンスの良さがキラリと光っています。


オシャレ心をくすぐるデイスプレイにも注目!


香川のカマキリこの写真だけ見ると、うどん店って想像もつかないですよね。箸箱が工具箱だったり、小学校で使われていたようなイスがあったり…。見れば見るほど、随所にオシャレ心が散りばめられています。こんなにリラックスしながら、フォトジェニックでおいしいうどんが食べられるなんて幸せですよね。さりげなくお客さまをもてなす、ご夫婦が醸し出す温かさも味のひとつになっているような気がします。


柔軟な発想で確かな味わいを生み出すカマ喜ri(カマキリ)のご主人!


香川のカマキリこちらが、素朴な人柄でうどん作りに情熱を燃やし続ける店主・秋山さん。「うどんって、普段のなんてことない食事。でもそれこそが大事。今日も食べたい、でも明日も明後日も食べたい。そんなうどんを心を込めて作りたいですね」と微笑みます。麺をすすり、口に含んだ瞬間、気持ちを込めて作ってくれたのがヒシヒシと伝わってくる粋なうどん。人気が途絶えず、リピーターファンが多いのも納得です。

シンプルだからこそ体が欲する、「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」の飽きないうどんは最高にして最強です!


…しかも、手前ミソになりますが、ご主人!私が自費出版した「PR.kagawa」をゲットしてくださっていました。店内のブックコーナーにありますのでぜひ、ご覧くださいね。


うどんや カマ喜ri【うどんや かまきり】


営業時間:11:00~15:00

定休日:水曜

住所:香川県観音寺市柞田町甲46-3


おまけPHOTO


香川のカマキリしょうゆ入れやすりゴマ入れもガラス瓶に入っていてオシャレ!


香川のカマキリ「うどんや カマ喜ri(カマキリ)」には、お子様が座りやすいイスもありますよ。


香川のカマキリ紅白の柱が目印。外観を見てもやっぱりうどん店には見えないっ!


香川のカマキリ駐車場にはなんと「なっちゃん」という名前のヤギもいますよ!


関連記事 こんな記事も読まれています


食べきった後も楽しい、香川の「三好うどん」。ラストを飾るは、カラフルな丼の全貌!



香川の人気カフェ「umie(ウミエ)」は瀬戸内海を一望できる癒しスポット!



香川「まちのシューレ963」では絶対喜ばれる手土産が見つかる!讃岐の美味がずらり



マニマニマグ

2017年09月08日 17時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。