SNS映えしすぎ!?「RK GARDEN(アールケイガーデン)」のアートなヴィーガンキッシュ<東京から行く週末おいしい旅>

2017年10月06日 19時30分

おでかけ マニマニマグ


JTBのMOOK「東京から行く週末おいしい旅」でグルメな週末を!

10月6日発売のJTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』とコラボして、その土地だけの“オンリーメニュー”を食べに行く旅を提案する連載第5回目。


せっかくお出かけするのなら料理のおいしさだけでなく、プラスαの楽しみがほしくなってしまうもの。そこで、今回は少し切り口を変えて、写真映え抜群のランチをご紹介。長野県軽井沢町の「RK GARDEN」で味わえる、インスタジェニックなヴィーガンキッシュです。





「これぞ軽井沢!」なカフェを発見


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」軽井沢の休日と言えば、高原の風に吹かれながら、緑あふれるラグジュアリーなカフェでひと休み・・・。そんな風景を思い描いてしまう僕ですが、「RK GARDEN」ほど軽井沢らしさに浸れるカフェを知りません。


壁がないため高原の風が店内を吹き抜け、内装はアンティークと自然木に囲まれた空間。一歩足を踏み入れるだけで、日ごろの喧騒とは無縁の世界が広がっています。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」そんな独自の世界観が広がるカフェだけに、料理もかなり斬新です。なかでもランチメニューの「季節の野菜とプチトマトの自家製ヴィーガンキッシュ(ミニミネストローネ付)1550円は、はじめて見たとき、僕の “キッシュ観”を見事に打ち壊してくれました。


料理以前に芸術品のようなフォルムなのです。これはモダンアート? この料理はアーティストが作っているの? そんな思いのまま、気付くとスマホに手を伸ばし、写真に収めていました。


料理を彩る地元野菜へのこだわりがスゴイ!


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」見た目の美しさを最大限に演出しているのは、野菜のツヤ感です。自家製ヴィーガンキッシュに使っている野菜は、毎朝オーナーが地元農家を訪れて、無農薬有機野菜のみを厳選しているそう。鮮度にこだわり抜いているからこそ、高原野菜のひとつひとつがみずみずしく輝いているのです。


さらに料理の味も、見た目に負けず洗練されています。キッシュ生地には豆腐とキャベツ、青菜を混ぜて焼き、ほろりと軟らかな食感。添えられた季節野菜とともに味わうと、口の中に優しい甘みがぶわ〜っと広がります。


キッシュというよりサラダに近い食後感。ここまで、野菜の風味をダイレクトに味わえるキッシュには、そうそう出会えません。


食感が楽しい“ザ・野菜”なミネストローネ


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」自家製ヴィーガンキッシュに付くミニミネストローネも絶品です。トマトやナス、ズッキーニ、キャベツ、タマネギなど約12種類の野菜をトロトロに煮込み、旨みを凝縮。さらに、口に含むと豆のホクホク感や押麦のツブツブ感が加わり、食感も楽しい一品になっています。


なんと、野菜の風味を最大限生かすために味付けも塩のみ。「最近野菜が不足しているかも」という方は、ぜひこのスープを味わって、野菜が体に染みこむ感覚を体感してみてください。


まるで森の中にいるような心地よさ


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」さらに「RK GARDEN」を語る上で外せない魅力のひとつが、かなり大胆な内装デザイン。壁をいっさい設けず、吹き抜けのオープンスタイルになっているのです。席に座っていると、森を渡る風がふわりと流れてきたり、天気の良い日は木漏れ日が差し込んできたり、小鳥のさえずりが聞こえてきたり、まるで森の中にいるかのよう。うっかり昼寝でもしたくなる心地よさです。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」さらにオープンキッチンを見ると、調味料や食材、調理器具などが雑然と置かれているだけなのに、妙に絵になるから不思議・・・。実はこのカフェ、第一線で活躍するフラワーデザイナーが店内の植物をプロデュース。どの席に座っても絵になるように設計されているのです。SNSにアップする写真に事欠きません。


すがすがしい森の緑、ナチュラルムードなソファ席、ハイセンスな小物たちなどを絡めつつ、アートなランチをパチリ。インスタ女子はぜひ一度、訪ねてみてください。


「RK GARDEN」と一緒に! 近年話題のリノベ施設へ


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」「RK GARDEN」でランチをした後は、15分ほど歩いて、ノスタルジックな追分宿へ。


その一角に、文人の堀辰雄らの常宿を改装した「信濃追分文化磁場 油や」が立っているのですが、実はここ、アートショップやギャラリー、古本屋などが集まる近年話題のリノベスポット。タイムスリップ感覚でアートなひとときが過ごせるのです。レトロかわいいインテリアも置かれているので、インスタ映えしそうなアイテムを探し歩くのもオススメですよ。


追分エリアはフォトジェニックなんです


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」軽井沢と聞くと、旧軽井沢銀座や軽井沢駅周辺に注目しがちですが、「RK GARDEN」がある追分エリアも隠れた見どころや人気店がたくさん。自然林や昔ながらの景観が残っていて、普段見かけないモノやごはんに出会えるかも。スマホ片手にお出かけし、写真目当てに訪ね歩く週末は、いかがでしょう?


(Text/オノガワユキチ)


RK GARDEN【あーるけい がーでん】


営業時間:9:00~15:00 (金・土曜、祝前日、夏期は~21:00、夏期を除く日曜は〜17:00)

定休日:火曜(11〜4月は休業)

Web:https://www.rustic-kitchen.net/

住所:長野県軽井沢町追分1138-1


信濃追分文化磁場 油や【しなのおいわけぶんかじば あぶらや】


営業時間:11:00~17:00

定休日:火・水曜(夏期は無休、冬期は休業)

Web:http://aburaya-project.com/

住所:長野県軽井沢町追分607


おまけPHOTO


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」店内には自然木や季節の花々が。五感で楽しむカフェです。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」何気なく置かれた小物もナチュラル。センスが光ります。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」テーブルに座って森を眺めているだけで癒し効果抜群です。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」アンティークテイストのソファ席が一番人気。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」ランチはすべてドリンク付き。写真は有機フラワーコーディアル600円。


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」ガーデニングセレクトショップ「フラワーフィールド」に隣接しています。


今度の週末はおいしいもののために旅をして、せっかくだから観光も!


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」オトナ女子に贈る、週末の素敵な“おいしい”過ごし方を紹介するガイドブック、JTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』は2017年10月6日に全国の書店で発売!


水信玄餅のような、わざわざ食べに行きたいその土地のオンリーメニューが、なんと100メニューも掲載されています。せっかくおでかけしたなら、ついでに観光したい!という声にもおこたえし、各エリアの観光情報も盛り込みました。東京で今食べに行きたい旬なグルメ案内もつくので、毎週末活躍すること間違いなし♪


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」【こんなエリアが載ってます】


鎌倉、逗子、葉山、横浜、川越、軽井沢、伊豆、箱根、山梨、小布施、千葉、東京…and more!


軽井沢の「RK GARDEN(アールケイガーデン)」東京で今話題となっているカフェやレストランがいっぱい!東京グルメエリア案内も収録。


▶JTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』は、「マニマニ」編集部の高梨が編集を担当しています。

おでかけ、おいしいもの、おしゃれなものが大好きな高梨とグルメライター陣が、いま本当に行きたい場所だけを厳選してご紹介させていただいています。書店でお見かけの際には、ぜひ手にとって読んでみてくださいね♪


関連記事 こんな記事も読まれています


“栗感”が感動レベル!「小布施堂 えんとつ」のモンブラン<東京から行く週末おいしい旅>



『ヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー』で過ごす、大人の贅沢時間【長野】



目の前は海!千葉「FUSABUSA(フサブサ)」で潮風を感じながら房総ごはん<東京から行く週末おいしい旅>



マニマニマグ

2017年10月06日 19時30分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。