沖縄に来たならマストで飲みたい!A&Wの「ルートビア」は3回飲めば病みつきに!

2017年08月08日 07時00分

おでかけ マニマニマグ



沖縄の「A&W」「エンダー」の呼び名で親しまれる「A&W」は、1963年に沖縄で開業した日本初となるファーストフードレストラン。当時の沖縄はアメリカの施政下にあり、ほぼ全てのゲストが基地で働くアメリカ人やその家族であったとか。

アメリカ人の舌をも唸らせるバーガー類やホットドッグ類が美味しいのはもちろんのこと、実はこちらで提供される「ルートビア」なるドリンクが猛烈に旨いのをご存知ですか?


初めて味わう方はまず一口!


沖縄の「A&W」ルートビアと名付けられているものの、ノンアルコール飲料なのでドライバーも未成年もご安心を。

まずはマグから立ち上る独特の香りと共に、一気に喉の奥へと流し込んでください。まるで薬のようなその香りに一瞬驚きますが、その後に口いっぱいに“旨味”を感じることができるはずです!


「薬のような香り」と書きましたが、それもそのはず。病気の友人のため、薬剤師が考案したレシピをもとに作られたのがこのルートビアなのだそうです。タチアオイやワイルドチェリー、バニラや甘草の根など約14種ものハーブが織り成す香りと味わいは、まさに「自然の恵み」そのもの。

正直、初めて飲んだ時はその香りに衝撃を受けたものですが、文字通り3回飲むと病みつきになるので、騙されたと思ってトライしてみてください。大人から子どもまで幅広く楽しめる微炭酸も爽快です。


100年変わらぬ、その味・そのスタイル


沖縄の「A&W」1919年、禁酒法施行下のアメリカで誕生したルートビアは、熱狂的なファンを取り込み一大ブームとなったそうです。アルコールを口にすることが出来なかった時代、ビアマグでゴクゴクと飲むルートビアはアメリカ人の心を癒す飲み物であったに違いありません。


現在、私たちが口にするルートビアも、当時の配合レシピのまま、またビアマグというスタイルも当時のままに提供されています。ほぼ100年もの間、変わらず愛され続けているという事実だけでも、ルートビアの魅力が伝わるのではないでしょうか。


おかわり自由!A&Wのルートビアを存分に味わう


沖縄の「A&W」嬉しいことに沖縄のA&Wでは、ルートビアはなんとおかわり無料!一人で何杯飲んでもOKです。飲み干したマグをカウンターに持参すると、なみなみとルートビアのおかわりを注いでもらえます。


沖縄の「A&W」取材で訪れたA&W牧港店の店長の妙技、写真から伝わりますでしょうか? クリーミーな泡がマグのフチからこぼれる寸前まで、一気に注ぎます。

ルートビアの泡は一般的なビールと比べてすぐに弾けて無くなってしまいますが、トロリとした口当たりが最高なので、注がれてからすぐに味わってみてください!


沖縄の「A&W」店舗にもよりますが、A&W牧港店のようにルートビアサーバーが設置されているところもあります。ルートビアサーバーはゲストが自由にルートビアを注ぐことが出来るので、ちょっとした旅の思い出にもなりますよ。


ルートビアのおかわりをピッチャーに入れ、定期的に店内を巡回するスタッフも各店にいるのだとか。「ルートビアのおかわりはいかがですか?」ルートビアを通して、スタッフとゲストのコミュニケーションも図られる。いかにも沖縄らしいサービスではないでしょうか。


「人の健康を考えて作られたルートビア」に「病みつき」という表現を使っていいものかは迷ってしまいますが、ハマればとことんまでハマってしまうその味わいはまさにオンリーワン。沖縄旅行の際には、ぜひトライしてみてくださいね。

ちなみに、A&Wのルートビアは試飲も可能なので、味わいに不安のある方は各店舗のスタッフに気軽に相談してみてくださいね!


A&W牧港店【えいあんどだぶりゅまきみなとてん】


(※沖縄県内30店舗を展開中)

営業時間:24時間

定休日:なし

Web:http://www.awok.co.jp/

住所:沖縄県浦添市牧港4-9-1


おまけPHOTO


沖縄の「A&W」アメリカ映画に登場しそうなA&W 牧港店の威風堂々とした佇まい


沖縄の「A&W」晴れた日には、屋外に設けられたテーブル席でいただくのが心地よい


沖縄の「A&W」敷地内には子ども用の遊具も設置され、家族連れにも愛される


沖縄の「A&W」バーガー類やポテトなど、ルートビアにぴったりのアメリカンフードが揃う


関連記事 こんな記事も読まれています


『ハイアットリージェンシー那覇沖縄』のサタデーブランチが豪華すぎる!贅沢ビュッフェに感動



石垣島の食材満載!「ソレマーレ」の本気イタリアンに感動



カラダをリセット!沖縄「ON OFF YES NO」のコールドプレスジュース



マニマニマグ

2017年08月08日 07時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。