「西の原」は波佐見焼の里のディープスポット!何度も通いたくなる魅惑のエリア

2017年08月24日 10時00分

おでかけ マニマニマグ



近年、全国的に注目されている波佐見焼。機能性を重視しながらも、そのデザインの良さは、日本一じゃないかなって思うくらいステキ。その波佐見焼の里にあり、近年人気急上昇のスポットが「西の原」です。


歴史を感じられる、波佐見焼の里の注目エリア


波佐見焼の里の「西の原」人気の中心は、江戸時代から続いた波佐見焼の製陶所「福幸製陶所」の1500坪の敷地跡。大正から昭和にかけて使われていたろくろ場や絵付け場、事務室だった建物を、古き良さは残しつつセンス良くリノベーションし、小洒落た雑貨店やノスタルジックなカフェとして甦らせているのです。何とも言えないディープな感じが好きで、週末はちょくちょく長崎からドライブを兼ねて訪れています。


かつてのろくろ場を利用した「モンネ・ポルト」


波佐見焼の里の「西の原」私がいつも西の原で最初に訪ねるお店が「monné porte(モンネ・ポルト)」。長年ろくろ場として使われてきたという建物からは独特の雰囲気が醸し出されていて、店に入る瞬間から「なんか、ちょっと違う」と思わせる空気を感じます。

波佐見焼の里の「西の原」出迎えてくれるオブジェ(アート作品)もすごくユニークでインパクト大。「表現する喜び」をテーマにしているというだけあり、店そのものがアート作品と言っても過言ではないです。こだわりの文房具や雑貨も珍しいものが多くて、しかもおしゃれで楽しいものばかり、思わずいくつも買ってしまうんですよね〜。

ショップに隣接するオルタナティブ・スペースでは、展示企画やライブ、ワークショップなども開催されています。建物にストーリーがあるだけじゃなく、お店の中身もこだわりがいっぱい詰まっているところがたまりません!


「南創庫」のかわいすぎる器にテンション上がりっ放し!


波佐見焼の里の「西の原」西の原でも、私が一番長くいる場所が波佐見焼のショップ「南創庫」。かつて製陶所の倉庫だった建物は木造の洋館のような雰囲気もあり、扉を開ける前からワクワク。今日はどんな器を買おうかな…期待に胸がふくらみます!

ここにある波佐見焼の器は、ほんと、みんなかわいい!買えるものなら全部買いたい!って思うくらい、いろんなデザインのテーブルウェアやインテリア雑貨が売られています。

波佐見焼の里の「西の原」「かけわけ」という手法で、上下半分ずつ異なる釉薬(ゆうやく)をかけて作られたカップは、カラーがたくさんあって、来るたびに色違いを買って楽しんでいます。

それと少し渋めの「HASAMI PORCELAIN」シリーズも大好き! 引き締まったシャープ感と独特の素材感からもたらされるマットな風合い、渋めの色彩が、こだわる大人の食器をイメージさせます。普通の波佐見焼っぽくないとこも新鮮。ここ「南創庫」のいいところは、波佐見焼の概念にしばられてないところ。いろんなデザイン、テイストの器があるから、選ぶ楽しさが広がります。


「モンネ・ルギ・ムック」で元気を充電


波佐見焼の里の「西の原」私の場合、「南創庫」で大好きな器探しに心ときめかせたあと、他のお店をぶらぶら散策して、最後にこちらのカフェレストラン「モンネ・ルギ・ムック」(通称ムック)で食事または、コーヒーとケーキをいただくのがとっておきの休日の過ごし方。

東京でお店をしていたオーナーの岡田さんがセンスのある方で、古い建物(なんと日本遺産)にあわせたアンティーク家具がとってもいい味をだしています。味がありすぎて、つい写真を撮り過ぎてしまいます。

波佐見焼の里の「西の原」それに料理(日替わり)が、とっても美味しい! 野菜も肉も素材がいいのがすぐわかるし、一から手づくりしている、ていねいなお料理です。それに、イベントが面白いのもムックの特徴で、たまに「えっ!?どうして波佐見に!?」っていうような有名アーティストのライブがさりげなくあったりするところもムックに惹かれる理由かも。

さらに、最大のムックのいいところは、かっこいいカフェなのに、かっこつけてないところ(笑)。子どもでもお年寄りでも気軽にカフェに入れてゆっくりできる温かい雰囲気と居心地の良さ。だからこそ、私も深めのソファでゆったり身も心もほぐして、元気を充電できるのです。


よし、これでまた明日からがんばれそう!


(Text/河村規子)


monné porte【もんね・ぽると】


営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜

Web:http://monne-porte.com

住所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4


南創庫【みなみそうこ】


営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜

Web: https://www.facebook.com/minamisouko/

住所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4


monné legui mooks【もんね るぎ むっく】


営業時間:12:00~18:00

定休日:火・水曜日

Web: http://mooks.jp

住所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4


関連記事 こんな記事も読まれています


五島列島・祈りの島の「マルゲリータ」が、精根尽き果てた私を元気にしてくれた



器探しの沖縄旅。「火風水(ひふみ)」の器で、毎日の食卓を豊かに



陶芸の街・笠間の「回廊ギャラリー門」でおさんぽしながら器探し



集めて並べたくなる!名古屋「make my day(メイクマイデイ)」オリジナルの六角皿



マニマニマグ

2017年08月24日 10時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。