コーヒーのカップまで全部食べられる!?新高円寺で体験する「コーヒーコーン」

2019年07月26日 17時45分

おでかけ ことりっぷ


新高円寺の商店街に佇む「COFFEE CONE TOKYO(コーヒーコーン トウキョウ)」は、カップではなくワッフルコーンの中にコーヒーを入れる新感覚の「コーヒーコーン」を体験できるお店です。思わず写真を撮りたくなるようなかわいいカフェラテや、和テイストの抹茶を注いだものまでその種類はさまざま。ただ飲むだけではない「コーヒーコーン」の魅力をご紹介します。


海外のSNSで話題のスイーツが新高円寺で体験できる



新高円寺駅前の商店街内にすっかり溶け込んでいるお店

東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅から徒歩2分。駅前の商店街を高円寺方面に向かって歩いて行くと「COFFEE CONE TOKYO」があります。のんびりとした街並みの雰囲気にすっかり溶け込んでいるお店は、こじんまりとした佇まい。



こちらでは、カップではなくワッフルコーンの中にコーヒーを入れる新感覚の「コーヒーコーン」を飲むことができます。



壁には写真や小物が飾ってあり雑貨屋さんのような店内

店内に入ると、木を基調としたナチュラルなレイアウト。どこかホッとする温かみのある雰囲気が広がっています。



テーブルとカウンターで7席ほどとこじんまりした空間のこのお店には、SNSを見て来店する外国人客の訪問がとても多いのだそう。


器まで全部食べられる「コーヒーコーン」を体験



カップの代わりにワッフルコーンを使った新感覚のコーヒーコーン

「コーヒーコーン」は、ワッフルコーンを器にして温かいラテを注いだスイーツ。その「コーヒーコーン」の存在を、オーナーの大西さんがSNSで話題になっているのを知り衝撃を受けたのだそう。



それから、ラテ以外に日本のエッセンスを取り入れた抹茶ラテ、ほうじ茶ラテなど独自にメニューを開発し、2016年に新高円寺にお店を開業しました。



カップの代わりになるワッフルコーンにはオーガニックチョコレートがコーティングされている

ワッフルコーンの縁と内側にコーティングされているのは、こだわりの有機カカオを使ったチョコレート。チョコレートはひとつひとつコーティングしているため、1日の販売数は限られています。



このチョココーティングの存在こそが、「コーヒーコーン 」を完成させる役割を担っています。内側のチョコレートが溶けない程度に温度を調節しているため、温かいラテを注いでも漏れないのだそう。これぞ熟練のなす技。



もちろん、ドリンクを飲んだ後、ワッフルコーンも全部食べることができますよ。


カラーチョコスプレーで華やかに彩る「スイートカフェラテ」



スイートカフェラテ(680円)

現在「コーヒーコーン」は6種類ほど揃っています。その中でこのお店を訪れたらぜひ食べていただきたいのが「スイートカフェラテ」。



エスプレッソとミルクで作るラテを、ワッフルコーンに注いだ「コーヒーコーン 」は、カラーチョコスプレーで彩られて見た目も華やか。コーンの中を覗くと、にっこり笑うニコちゃんマークのラテアートが描かれていて飲む前から癒されます。



ワッフルコーンの中には小さなラテアートが描かれている

飲み方は、ワッフルコーンの後ろ部分に唇をつけ、口の中に流し込むようにそっと飲むのがポイント。ラテの温度で内側から溶けるチョコレートの甘味と、ほんのりほろ苦いラテが混ざり合い、優しい甘さにほっこり。



ラテを飲んだ後は、そのままコーンを食べることができ、一度で二度おいしく楽しめますよ。


抹茶を一杯ずつ点てて作る「宇治抹茶ラテ」



宇治抹茶ラテ(700円)

京都宇治産の抹茶とミルクでつくる和テイストの「宇治抹茶ラテ」は、特に外国人客に人気。こちらは、注文後に一杯ずつ抹茶を点ててワッフルコーンに注いで提供されます。



エスプレッソを使ってないので、コーヒーが苦手な方にもオススメ。コーティングのチョコレートが甘さ控えめなので、男性や年配の方も楽しんでいただけます。


ミントティーを1杯ずつ蒸らして作る「チョコミントティーラテ」



チョコミントティーラテ(650円)

ミントティーとミルクで作る「チョコミントティーラテ」は、注文を受けてからハーブティーを1杯ずつ蒸らして作る手間暇かけたティーラテ。



ワッフルコーンの中で溶け出したチョコレートがミントティーと混じり合うと、チョコミントティーが完成する仕組みになっています。



控えめなチョコミントの風味も感じられ後味すっきり。飲んで完成するチョコミントティーもぜひ味わってみてください。


飲んだ後に楽しめるソフトクリーム



追加料金260円でソフトクリームが楽しめる

「コーヒーコーン 」を飲んだ後、追加料金でソフトクリームをワッフルコーンに入れて食べる楽しみ方もあります。ソフトクリームの種類は日によって変わりますが、この日はバニラカスタードクリームをいただきました。



また、ワッフルコーンを食べない限りは、ソフトクリームを味わった後再びドリンクを追加で入れていただくことも可能。工夫次第で一度に二度、三度と楽しめるので是非試してみてくださいね。




チーズの増量可能!「モッツァレラトースト」



モッツァレラトースト・チーズ1.5倍(520円)

ドリンクと一緒に楽しみたい「モッツァレラトースト」は、チーズ好きにはたまらない軽食メニューです。こだわりは、ブレンドされてない100%のモッツァレラチーズを使用していること。



モッツァレラチーズの量は1.5倍〜2倍まで追加できます。コーヒーにも相性抜群な「モッツァレラトースト」を一度味わってみてくださいね。



ドリンクはもちろん通常のコーヒーや紅茶も揃っています。見て飲んで楽しめる「コーヒーコーン」を新高円寺で体験してみてはいかが。



ことりっぷ

2019年07月26日 17時45分

おでかけ ことりっぷ

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。