飲み比べが楽しい!女性の利き酒師による、東京駅近くの小さな日本酒BAR

2018年11月04日 17時45分

おでかけ ことりっぷ


東京駅・八重洲北口から徒歩3分。「ホテル龍名館東京」にある和食ダイニング「花ごよみ東京」では、20代の女性利き酒師が全国から選りすぐった日本酒の飲み比べを楽しめる“小さな日本酒BAR 2018”を11月30日まで開催中です。女性ならではの目線で選んだお酒は28銘柄。その日、一番のおすすめのお酒と小皿料理のマリアージュを味わえる「ペアリングセット」が、日本酒初心者の女性たちの間で評判になっています。


オフィス街の夜景を眺められるロケーション



窓の向こうは東京駅。日本橋駅からも近く、オフィス帰りや出張の帰りに便利

和食ダイニング「花ごよみ東京」があるのは、「ミシュランガイド東京」に7年連続で掲載されている「ホテル龍名館東京」最上階の15階。ホテルのフロントロビーも同じフロアにあり、エレベーターを降りると2方向に設けられた窓から、オフィス街の夜景が広がります。落ち着いた雰囲気の和食店ですが、店内からも夜景を眺められ、眼下に流れる車のバックライトがなかなかロマンチック。


秋にしか味わえない旬のお酒「ひやおろし」



この日、味わえる「ひやおろし」。限定10本しか生産されない、希少なお酒もあります

「ひやおろし」という日本酒の種類を知っていますか? 前の年の冬に醸造し、ひと夏熟成させた日本酒のことをいいます。9月から秋が深まる11月ごろまでしか味わえない、季節限定のお酒は、貯蔵庫で寝かせることでまろやかさが出て、香りと味わいに深みが増すのが特徴。搾りたての荒々しさがやわらいでるので、普段はあまり日本酒になじみがない女性にも飲みやすく、この「ひやおろし」がきっかけで日本酒のファンになる人も少なくないのだそうです。


日本各地19県の酒蔵から28銘柄を厳選



利き酒師の山﨑さん。「講習会では、回りは男性が中心。私は最年少で、ずいぶん注目されました

11月30日まで開催されている“小さな日本酒BAR 2018”。ここで味わえる「ひやおろし」は、日本各地19県の酒蔵から厳選した28銘柄。この中から毎日、日替わりで11種類が登場し、グラス1杯500円からの手ごろな価格です。



全国の酒蔵に足を運び、選んだのは20代の若き女性利き酒師ふたり。そのひとり、山﨑千尭(ちあき)さんにお話を聞いてみました。

「ひやおろしとひと口にいっても、ほんとうにいろいろな味わいのものがあるんです。どなたにもお気に入りの1本を見つけていただけるよう、口当たりのいいお酒、香りが華やかなお酒、熟成の旨味を感じられるものから、ちょっとクセがあるツウ好みのものまで、なるべくバリエーション豊富に選んでみました。女性には、華やかな香りが立ち、飲み口のいい『三千桜』がおすすめですね」と山﨑さん。


いろんなお酒をちょこっとずつ味わえる「利き酒セット」



ガラスのお猪口が可愛い5種類の「利き酒セット」(1500円)。中央の「勢正宗(いきおいまさむね)オータムカーブ」は、10本しか生産されない希少なお酒

日本酒初心者におすすめなのが「利き酒セット」。3種類セット(1300円)と、5種類セット(1500円)があり、それぞれに日本酒の名刺「PONCA(ポンカ)」が添えられています。利き酒師さんのおすすめ通りに飲んでみると、フルーティーな飲み口から、香りが華やかなもの、さらに芳醇なコクを感じられるものへと変化し、味わいの違いがよくわかります。


一品料理を組み合わせ、秋の味覚のマリアージュを楽しんで



「秋酒×秋の味覚のペアリングセット5種」に付く一品料理(お酒とセットで2500円、3種類は2200円)

「利き酒セット」に、各銘柄に合う小皿料理を組み合わせたものが、「秋酒×秋の味覚のペアリングセット」。



お酒同様、料理の内容も日替わりで、例えばユズを使った「春菊のお浸し」、今が旬の「秋刀魚有馬煮(山椒煮)」、ちょっとクセのあるお酒によく合う「鯛酒盗和え」など。お酒と一緒に味わうと、その組み合わせの絶妙さに思わずうなずいてしまいます。お猪口1杯は約60ml。「一人では飲みきれないわ」という人は、2~3人でシェアし楽しんでもOKです。


本格和食の一品料理



「銀鱈西京焼き」(1200円)には、柔らかな口当たりの「麒麟山(きりんざん)」がおすすめ

もっとしっかり食べたいという人には、旬の食材を使った一品料理を。こちらも、利き酒師さんにお願いすれば、料理に合う日本酒を選んでもらうことができます。お酒は基本的に冷酒で提供されますが、お好みでぬる燗、、熱燗のリクエストもできます。


おひとりにおすすめのカウンター席も



調理風景と夜景を眺められるカウンター席。掘りごたつの和室もあります

「花ごよみ東京」は本格会席料理で知られる店ですが、肩が凝らない雰囲気も魅力です。東京駅と丸の内が近い場所柄、女性のおひとり利用も多いのだそう。1~2人なら、カウンター席が便利です。料理人の背後に迫る夜景を眺めながら、秋の夜長を日本酒片手にゆるりと過ごしてみませんか。


ことりっぷ

2018年11月04日 17時45分

おでかけ ことりっぷ

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。