10歳年上の彼女。本当は彼として認めてくれていない?と不安…

2019年05月12日 17時00分

恋愛 YOLO

【今日のご相談】

僕の彼女は10歳年上です。10歳も年が離れていると、自分はどうしても子どもっぽいのではないかと思って情けなくなります。どうしたら彼女に認めてもらえるでしょうか?


【今日のお答え】


パートナーと対等であることが恋愛の条件


大人同士の恋愛ですから、パートナーと対等につき合っていきたいと思うのは、普通の感情だと思いますし、それが健全な恋愛関係であると思います。どちらかが相手を対等と認めないとか、どちらかが相手を子ども扱いするというようなケースは、恋愛としては長く続かないように思います(親子関係や兄弟関係のような関係性になってしまうため。人間関係としてはアリだと思いますが、恋愛関係としては難しいように思います)。なので、今回のご相談、とてもよくわかります。


面倒を見たいからつき合うの?


ところで、ご相談者さんは、彼女さんから「子どもっぽいから認めない」と言われたんでしょうか?彼女さんはご相談者さんを子どもや弟のように感じて、面倒見たいと思ってつき合っているんでしょうか?もしそうなのだとしたら、ちょっと困っちゃいますね。彼女さんの想いや考えをこちら側で変えることはできないからです。


ご相談者さんはどういうことが得意ですか?あるいはどういうことを本気で頑張っていますか?どんなことでも本気で取り組んで成果を出している人は、魅力的に映るものです。そういったものに磨きをかけていけば、彼女さんも認めてくれるんじゃないでしょうか。


彼女の想いを信じてあげて


一方で、彼女さんから「子どもっぽいから認めない」というようなことは何も言われていないのに認めてもらえていないと思っているとしたら、この悩み自体が子どもっぽいなぁと思いました。


ご相談者さんは、彼女さんのことを好きになったからつき合っているのだと思います。彼女さんもそれは同じなはずです。その想いの中には当然リスペクトや「素敵だな」と思う気持ちもあるはずです。


もしそういうことを言ってくれたことがないとしても、言葉にしていないだけだと思いますよ。彼女さんとの結びつきや、彼女さんの想いを信じてあげてもいいのではないでしょうか。


それが二人の恋の形


年の差恋愛は、男女を問わず年下側が、ご相談者さんのような悩みを抱えやすいようです。年齢差という超えられない事実がある以上、ある程度仕方のないことのように思いますが、「それが二人の恋の形なのだ」と受け止められると、前向きになれるかもしれません。


また、上記でご紹介しましたが、「自分は、これは誰にも負けない」というくらい本気で取り組んで成果を出しているものがあると、自分自身にとっても自信になりますし、二人の関係性にもいい影響が出るはずです。


まずは自分のことをしっかりやる。その上でパートナーとの関係性もいいものにしていく。という状態が生み出せるといいのではないでしょうか。


ライター:二宮誠 from 6483works

お話を伺った方:柳田正芳

1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。

YOLO

2019年05月12日 17時00分

恋愛 YOLO

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。