彼女から連絡がまめすぎて面倒なんです…どうしたらいいでしょう?

2019年03月19日 17時00分

恋愛 YOLO


  • 【今日のご相談】

    彼女からの連絡がとても頻繁です。何を心配しているのかというくらい、とにかくまめに連絡が来ます。面倒です。どうしたらいいでしょうか。


【今日のお答え】


ボールを投げる自由と

受け取って処理する自由


ご相談ありがとうございます。連絡の内容を聞かないと何もわからないですが、いくつかの可能性を想像しながらお答えしますね。


ご相談の中に「何を心配しているのかというくらい」とありますので、きっと「今どうしてるの?」、「どこにいるの?」というような内容なのではないかと想像しました。


コミュニケーションにおいて、ボールを投げる自由と受け取って処理する自由は、別々の人にあります。「頻繁に連絡をする」という形でボールを投げる自由は彼女さんにありますから、その意味では彼女さんのやっていることは問題がないという解釈もできます。


一方で、そのボールを受け取って、どう感じてどう対応するかの自由はご相談者さんにありますから、面倒だと思えば面倒だと伝えたらいいと思います。伝わりやすい伝え方や傷つけない伝え方というものはありますが、伝えること自体は問題ないですし、伝えなければ何も進まないでしょう。


自分がどう感じているか伝える


例えば、「日中はなかなか連絡返せなくて申し訳なくて自分も苦しいから、夜連絡してくれるほうがうれしいよ」などというような言い方がいいかもしれません。自分がどういう風に感じているかを表現することと、代案としてどうしてほしいかを伝えることの2点がポイントです。ご相談の中にあった「どうしたらいいでしょうか」に答えるとすれば、このあたりが私からの回答になりそうです。


どうしても彼女が傷つくのなら…


もしも仮に、「どういう言い方をしても、そういうことを伝えると彼女が傷つくから、そんなことは言えない」という事実があるとすれば、おつき合いの仕方や関係性について一度考えたほうがいいかもしれません。


人間関係は、自分の時間や人生がきちんとあって、その上に他人との関係が発展していくのです。


「面倒です」という相談が出るということは、それだけご相談者さんの人生の時間が必要以上に過剰に削られているということ。恋人同士であれば多少の時間の融通というのはあると思いますが、今回のご相談の場合は、その範囲を超えているのではないでしょうか。


関係は本当に成り立っている?


他人の時間を必要以上に奪う(ご相談者さんから見ると、自分の時間を必要以上に奪われている)という、取り返しのつかない事実に対して話ができないのは、人間関係として成立するのが難しいような気がします。


男性がそれをしているとしたら?


なお、今回のご相談、男女を入れ替えてみると、どう感じますか?つまり、「今どうしてるの?」、「どこにいるの?」と連絡しているのが男性で、それを受け取っているのが女性だったとしたらどうか、という意味です。なんとなく不自然で、怖い感じがしませんか?男性が女性の行動を監視して、行動を制限しようとしている気配を感じるというか…。


男女をひっくり返して変なもの・不自然なものは、元のケースでも変なもの・不自然なものなのです。男女が逆転しているだけで、今回のご相談も同様のことが起こっている可能性がないわけではありません。やり取りの具体的な内容を見てみないと何とも言えませんが。


「面倒です」という関係


何事も度がすぎるのは考えものです。まして一方が「面倒です」と言ってしまうほどに連絡が来るというのは、よほどのこと。お二人の間でうまく解決されることを祈っております。


ライター:二宮誠 from 6483works

お話を伺った方:柳田正芳

1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R代表。思春期若者世代の性の悩み相談が専門。「性」という表立って相談しづらいテーマで相談に乗れる・粘り強く話を聴くなどいくつかの理由から、年代を超えた様々な人から様々な内容の悩み相談を受けている。ほかに、「両親学級」で講師をつとめるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動している。


YOLO

2019年03月19日 17時00分

恋愛 YOLO

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。