したい?したくない?していい?するべき? 初めてのデートで求められたら…

2018年03月29日 07時40分

デート 恋愛 YOLO

二人の関係をどうしていきたいのか


初めてのデートでセックスを求められたら、あなたならどうしますか?初めてのデートは、まず二人だけで一緒に遊びに行くとか、食事をするとか、お互いのバックボーンを聞き合うとか、そんな優しさと探り合いでできている…というのが、おおよその人のイメージしていることではないでしょうか?


だから女子としては、なんとなく下着については気にはするけど、「まさかね〜」という感じ?意識はするけど、まだでは?…なんて感じじゃないでしょうか?


でも実際に誘われたらどうなんでしょう?応じていいもの?やっぱり2回目、いや3回目でしょ?って思っていたりしますか?


「それは人によるので、正解はありません。あくまでも二人の問題で、人と比べることでもありませんよね」


と話すのは、思春期・若者世代の性の悩み相談・悩み解決に携わる、柳田正芳さん。


「でも、本当はまだセックスしたいと思っていないのに、彼に嫌われたくないからという理由で、嫌だけど我慢して応じるのなら、それはやめたほうがいいのではないでしょうか。そういう大事なことを我慢すると、今後二人は、“あなたが我慢する”という関係になってしまいかねないから」


まだ彼のことをよく知らないから躊躇しているんだけど、なんとなく流れなどで応じてしまう、という人は少なくないのかもしれません。そして、その状態を続けることで「嫌」と言えない関係になってしまう。そういう女子は多いかもしれません。それが、結局あなたの幸せなら何の問題もありません。最初の恥じらいだけ、頑張って乗り越えれば、その先はお互いの気持ちを高め合うツールとして、うまく取り入れていけばいいでしょう。


でも、そうじゃない場合、応じてしまった自分自身を嫌いになったり、彼のことも嫌いになっていくかもしれませんよね。そうなると、もうアクシデントのようなもの。心の傷は、会うたびに大きくなってしまう可能性もあります。



デートは多いのに誘ってくれない彼


反対に、何度もデートしているのに、誘ってくれない彼もいるでしょう。それは、あなたに魅力がないから?


「誘わないのは、その時にしたい気持ちじゃない、というだけではないでしょうかね?男性も四六時中発情するわけではありません。また、“大事に思っているからこそ汚したくない”とか、“話していることが、とにかく大好き。この時間を大事にしたい”なんていう気持ちの男性もいると思います。複数のことを同時に考えられない男性もいるので、その時に夢中になっていることがあると、性欲は後回しになることもあるんです」


じゃあ、女子から誘ってもいいの?


「誘われた時にどう思うかは、彼があなたをどういう女性と思っているか、また、彼が“性”に対してどういう考えを持っているか、ということでもありです。例えば、“エッチな女性が好き”人は女性から誘われたらうれしいし、ウェルカムでしょう。でも、“女性にはあまりエッチなこと言ってほしくない。誘うのは男性”と考えている人は、女性に誘われるとビックリするかもしれません」


その時までに、彼とどんな風なコミュニケーションを取っているか、は大事な要素。あなたの観察眼も必要です。


ただ、ボールを投げるのはあなたの自由。投げたボールを打ち返すかどうかは彼の自由です。投げるかどうかはあなたが決められるけれど、相手に打ち返すことを強いることはできません。だから、彼を誘うことをあなたがしてもいいし、彼が応じてもいい、応じなくてもいい、というわけ。お互いの自由と信頼の上に成り立つのが、理想の関係性です。


あくまでも、あなた次第


「つまり、あなたがどうしたいのか、なんです。結局は、自分と価値観の合う人とつき合ったほうがいいですよね。それが合うかどうか判断するのはあなたなんです」


“性”にまつわることはデリケート。だから、彼が不快に思わないような言動をするのは大事ですが、あなただけが我慢すればいいと考えるのは、ちょっと違うでしょう。関係作りはお互いの気持ちを共有して始めないと、どこかにひずみが生まれてしまいます。


心身をオープンにして、時に相手をとても傷つける可能性のある、セックスのような大事なことを話し合えなかったり、お互いを尊重し合えないなら、そもそもつき合う相手ではないのかも?あなたは、どうしたいですか?



ライター:三上あずさ


話してくれた人:柳田正芳

1983年生まれ。中央大学卒業(専攻は社会学)。性に関する世界最大の研究者組織「世界性の健康学会」の公式委員会YOUTH INITIATIVEのメンバー。思春期若者世代の性の悩み相談・悩み解決に携わる。その他、「両親学級」で講師をつとめたり、大人の性の相談を受けるなど、民間活動から行政の依頼事業まで幅広く活動


YOLO

2018年03月29日 07時40分

デート 恋愛 YOLO

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。