女性は要注意!彼氏はデートで彼女のこんなところを見ている!

2017年10月05日 21時00分

男性心理 デート 恋愛 HAIR


ケバすぎるメイクは悪印象

カラーは控えめに

'399'

真っ赤なリップや、ブルーやグリーン、ピンクのアイシャドウ、カラーマツエクや濃いめのチーク。
メイクの流行りは次々と生まれ変わり、少し奇抜なメイクを上手く取り入れていると女性同士ではひと目置かれる存在になれますよね。
しかし男性にはメイクの流流行なんて関係なく、一般的におとなしめ、ナチュラルメイクが好きな人が多いようです。
流行だとしても、カラーメイクは控えておく方が無難でしょう。

アイメイクは優し気に

彼とのデートでは、できるだけ目を大きく見せたいと思うのが女心。
しかし、男性からすると太いアイライン、ばさばさのまつげ、不自然なカラーコンタクトは「怖い」と思われることが多いようです。
メイクで盛りたい気持ちはぐっと抑えて、目元は優し気でナチュラルに見えることを意識して女友達と遊ぶ時よりも控えめで挑みましょう。

ファッションにも注意

彼の好みを事前にリサーチ

'399'

ファッションの好みは人それぞれ。
もちろん自分らしい格好でデートに挑むのもいいのですが、まだ彼とのお付き合いが浅かったり、彼にもっと好きになってもらいたいと思ったりしたら彼の好きなタイプをリサーチしてみましょう。
雑誌を見ながら「こっちとこっちどっちが好き?」と聞いてみたり、彼の好きな女優さんからイメージしてもいいですね。
一緒に服を買いに行って、意見を求めてもいいかも。

TPOに合わせた服装で

彼の前できれいな足を見せたいからとヒールを履いたり、短めのショートパンツを履いたり、もちろん自分をキレイに魅せる努力もすてきです。
しかしそれが場面に合っていなかったら、彼は引いてしまうかも。
歩くデートならスニーカー、彼のご家族に会うなら露出は控えめに、夜景を見ると決まっているなら上着を持って、彼に迷惑をかけない格好を考えておきましょう。

トラブルに巻き込まれたときの態度

店員さんなどへの態度

'399'

彼に対しては可愛らしく、謙虚なのに、他の人には冷たかったりすると「あれ?この子本当はこんな性格なのかな?」と疑われてしまうかも。
定員さんが何かミスをしても、文句を言ったり、彼に陰口をして、笑い者にしたりしてはいけません。
道行く人とぶつかったりした時も同様です。
広い心で、にこやかに対応できると好印象ですし、デートの雰囲気も壊れませんよ。

子どもやお年寄りに優しく

'399'

反対の立場を考えても同じだと思いますが、好きな人が他人に優しく、特に子どもやお年寄りに優しくできる人だったら「すてきだな」と思うはず。
子どもには順番を譲ってあげたり、関わることがあれば同じ目線に立って、優しく話しかけたりできると、彼からの評価はアップするでしょう。
また、お年寄りの荷物を持ってあげたり席を譲ったり、ということもデート中だからと恥ずかしがらずにやってみましょう。
見て見ぬふりをしている方が、恥ずかしいかもしれませんよ。

意外と見られる食事のマナー

最低限のマナーは必要

食事のマナーと聞くと難しいと感じるかもしれませんが、基本的には相手に不愉快な思いをさせなければ大丈夫。
お箸のマナーや、ひじをついて食べない、咀嚼音を立てない、というような基本のマナーだけは気をつけておきましょう。
女友達といつもしているからといって、彼と食べている途中に料理を交換しようとしたら嫌がられた、なんて話も聞くので注意してくださいね。

相手に合わせた食事を

'399'

食事中に気を付けたいのはマナーだけではありません。
相手の料理がまだまだ残っているのに食べ終わったり、食事ばかり見て、相手の顔を見なかったりするのも避けたい行動。
一緒に居る時間を大切にするという意味で、スマートフォンなどはテーブルに出しておかずバッグにしまっておきましょう。
楽しく食事時間を過ごす、というのが一番のマナーかもしれません。

マナーを守って楽しい時間を

彼とのデートで彼はあなたが自分に何をしてくれるか、というよりも人としての立ち振る舞いを見ていることが多いようです。
彼に夢中になり過ぎて周りが見えなくならないように、彼と同じように周囲の人にも優しくできるように心掛けるといいかもしれませんね。

HAIR

2017年10月05日 21時00分

男性心理 デート 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。