【秘密のテクニック】彼女が彼氏に会いたいと思わせるための手段

2017年09月20日 21時00分

男性心理 恋愛テクニック 恋愛 HAIR


自分からは連絡を取らない

連絡は基本彼氏から

'399'

男性は、基本的に狩猟精神があるため、狙った獲物は追いかけたいと考える傾向にあります。
いくら関係が安定しているといっても、なるべく彼氏に追いかけさせる部分を残しておくようにしましょう。
連絡も基本的には彼氏からという図式をつくっておくことをおすすめします。

返信は端的に

男性は、女性のミステリアスな部分に弱いのが特徴です。
LINEやメールでやり取りをしていても、必要以上に文章を長く打つのではなく端的に返信することを心がけましょう。
そして、会ったときにはじっくりと話をするようにすれば、彼氏も満足してくれるでしょう。

切るときはあっさりと

電話やLINE、メールなどを切るときは、なるべくあっさりとを心がけましょう。
今まで、普通に会話していたのに切り際はあっさりとされてしまうと、男性ははやく彼女に会いたいなという気持ちを刺激されることになるでしょう。
こういった日常の細かい部分で工夫することが大切です。

自宅デートで女子力をアピール

美味しい料理を振る舞う

'399'

自宅デートでは会っていないときとは打って変わってしっかりと彼氏を甘やかすようにしましょう。
一番効果があるのが、美味しい手料理を振る舞うことです。
胃袋をつかむという言葉があるように、料理はまた会いたいと男性に思わせる最強の武器にもなります。

家でだけ甘える

'399'

自宅デートでだけ甘えるようにしましょう。
外では、サバサバと振る舞う彼女が自宅のプライベートな空間だけ柔らかい雰囲気になり、自分に甘えてくれたなら、男性もまた会いたいなと自然に思うようになるでしょう。
こういったメリハリをうまく使い分けることが、恋愛をうまくいかせる秘訣です。

さりげなく家事をする

'399'

きちんとした女性という印象は、男性にまた会いたいと思わせます。
さりげなく自宅デートのとき、家事をしてみてはいかがでしょうか。
この人は、きちんとしているなと思われることがあれば、すでに彼の心をがっちりと掴んでいます。
ただし、やりすぎは重いと思われることもあるのでNGですよ。

束縛をすると彼氏は会いたくなくなる

連絡攻撃をする

'399'

四六時中、どこにいても彼に連絡を取っていませんか?
今は、LINEなどとても便利なツールがあるため、コミュニケーションがとりやすくなっているということも原因です。
ただし、いつスマホを見ても彼女から連絡が入っている状態だと、彼は安心しきってしまい会いたいと思う気持ちが薄れてしまうこともあるので注意しましょうね。

予定を管理したがる

彼がいつ何をしているのか、予定を管理したがる女性も注意が必要です。
彼にとってガチガチに予定を管理されてしまうと、自由が減るためにあなたへの気持ちも冷めてしまいます。
連絡を少し控えめにすることで、彼の会いたい気持ちに火をつけることができると覚えておきましょう。

あまりにも会ってくれないなら素直に連絡する

理由を聞いてみる

あまりにもあなたに会ってくれないようならば、素直に連絡して理由を聞いてみてもいいでしょう。
もしかしたら、あなたに対して不満があり少し距離を置いているのかもしれません。
改善できることであればすぐに対処して、関係修復に努めるようにしましょう。

気持ちを伝えてみる

会ってくれない理由を聞くときに重要なのは、あなたの気持ちを素直に話すことです。
いかなる理由があっても、彼があなたに会ってくれないこと自体が悪いことではありません。
しかし、あなたがさみしい思いをしているのであればそれは改善の余地があるので、そういった感情をしっかりと伝えるようにしてみましょう。

いかがでしたか?

会いたいという気持ちは、付き合いたての頃はうまく伝えることができても、徐々に素直に伝えられなくなってくるものです。
明確な原因があることもあれば、自然な流れということもあるので、きちんと納得の行くように行動して改善していくことをおすすめします。

HAIR

2017年09月20日 21時00分

男性心理 恋愛テクニック 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。