未練タラタラ!別れても好きな人への想いを断ち切る9つの方法

2017年09月09日 21時00分

恋愛 HAIR

別れていることを認める

可能性を捨てる

「もしかしたらまた連絡が来るかも」「彼の次の恋愛がうまくいかなかったら、また自分の所に戻ってくるかも」なんて、可能性を捨てきれずに苦しんでいませんか?
「待つ」という姿勢はとてもストレスフル。
ポジティブに考えているようでいて、実は自分で自分を動けなくし、苦しめています。
「待つ女にはならない」と決めてきれいさっぱり可能性なんて捨ててしまいましょう。

終わった恋として友達に話す

'399'

ふたりに別れがきたということは、ふたりの恋愛ストーリーは終わりを告げ、幕を閉じたのです。
友達に悲しい気持ちを聞いてもらう時は、「ふたりは今こういう状況」ではなく、「恋の終わり方がこんな風だった」というように話すようにしてみましょう。
何度も友達に話すうちに「終わった恋」という印象が自分の中でも確立され、過去としてとらえられるようになっていくでしょう。

自分磨きに専念する

外見を磨く

'399'

彼との恋の終わりは、また新しい恋ができるチャンスです。
自分好みの完璧な男性に釣り合うように、とことん外見を磨いてやりましょう。
美容院やエステ、ネイルに行ってもいいですし、食べ物を見直して健康的なボディを手に入れることや、お肌をより良くすることに専念してもいいですね。
いつもより念入りにディティールまでケアをして、自分への自信をもっともっと高めるのもおすすめです。

周囲の人から刺激を受ける

自分を高めるため、変えるために周囲の人を使うのも良いでしょう。
こんな人になりたい、と思えるような憧れの人がいるならば、その人と行動を共にできるようにし、良い影響をもらいましょう。
そういう人が見つからなければ、普段会わない友人に声を掛けるなど、いつもとは違う人と交流すると刺激になりそうです。

趣味に没頭する

'399'

彼と別れた後は自分の内面を高める、充実させる期間と思って、趣味に没頭するのもいいですね。
悲しみを忘れていられるほど熱中できる趣味があれば、今はそれを楽しむ期間として自分を許してあげましょう。
読書や映画鑑賞など、他人の人生のストーリーに入り込めるようなものがあれば、自分の人生を客観的に見られるようになり、楽になれるかもしれませんよ。

とことん下まで落ち込む

悲しんでいる自分に酔う

'399'

悲しみが癒えないうちに無理をすると、いつまでたってもずるずると引きずってしまう場合があります。
「私は悲しい」という気持ちを受け止めて、少しの間なら、悲劇のヒロインになりきってもいいのです。
失恋ソングを聴いたり、たくさん泣いたり、周りの人に思い切り悲しみを聞いてもらったりして気の済むまで落ち込みましょう。
人は飽きるものなので、そのうち悲しんでいることにも飽きてくるものです。

何もしない日をつくる

'399'

悲しみに暮れて何もしたくない時は、しばらく誰にも会わず、何もしない日をつくってもいいでしょう。
家に引きこもってだらだらして、ときには泣いて、たくさん眠って、時間が過ぎるのを待つのです。
お腹が空いたらご飯を食べ、少し元気が出てきたら掃除をしてみて、もっと元気になったら着替えて外へ出てみましょう。
少しずつ元気になるまで、自分を甘やかすのもひとつの手です。

気持ちを紙に書き出す

とにかく箇条書きにする

'399'

あれこれ頭の中で考えていては、堂々巡りのまま、どんどんストレスが溜まっていきます。
そんなときは紙に書くことでアウトプットを行いましょう。
思いつくままに箇条書きにしたり、日記形式にしたり、箇条書きにしたものを関連付けて図式化してみたり。
方法は自由です。
心や頭から感情を取り出して、紙の上で見える形にすることで、不思議と心が軽くなるはず。

事実と想像を分けて考える

頭の中で考えすぎると、「あのときこうしていれば」「本当はこうだったんじゃないか」などの想像が膨らみ、それがあたかも事実のように思えてくることがあります。
そこで、もやもやを紙に書くときに、事実と感情、自分の想像をそれぞれ分けて書いてみましょう。
箇条書きにしたものを色分けしても良いかもしれません。
自分を苦しめていたものは、もしかしたら自分自身の妄想かもしれませんよ。

自分に合った方法を見つけて

彼への未練で辛いときは、自分がどう思っているのかをまず分析し、自分に合った方法で自分を慰めてあげましょう。
無理をしたり、自分を叱ったりする必要はありません。
しっかり向き合うことで、傷跡もきれいに治ることでしょう。

HAIR

2017年09月09日 21時00分

恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。