彼氏の呼び方に悩む…男性心理から考えるベストな呼び方の具体例

2017年08月28日 21時00分

恋愛お悩み 男性心理 恋愛 HAIR

彼氏の呼び方を変えるとき

付き合った日に変える

'399'

付き合った日に「今日から○○って呼ぼう」と決めることで、お互いスムーズに呼ぶことができます。
今まで呼んでいた呼び名から急に変えるのは照れ臭い部分もありますが、付き合った日に決めてしまうことで自然な流れで呼び名を変えることができるでしょう。

付きって1、2カ月で変える

付き合い当初はお互いなんと呼んだらいいのか悩む時期でもあります。
付き合ってから1、2カ月もするとお互いに慣れてきて、徐々に下の名前で呼びたくなる頃では?

期間が空きすぎても変えにくくなるので、これくらいがベストタイミングでしょう。

よそよそしく呼ばれたら変える

'399'

付き合い初めはお互い、よそよそしい呼び方をしているカップルも多いはず。
交際期間が経つに連れて、よそよそしい呼び方に違和感が出てくることもあるでしょう。
このタイミングで「○○って呼んでいい?」と切り出します。
そうすることでスムーズに呼び方を切り替えることができるのでおすすめです。

彼氏がグッとくる呼び方とは?

下の名前を呼び捨てで

男性は名字で呼ばれることが多いので、下の名前を呼び捨てにされると思わずぐっとくるそうです。
付き合っていきなり呼び捨てにするのは抵抗もあり、彼氏にとっても失礼なのでお互い慣れてきてからにしましょう。

「くん」や「ちゃん」で

'399'

呼び方に困ったときは、下の名前に「くん」や「ちゃん」をつけて呼ぶと、自然と呼ぶことができます。
女性が呼ぶと可愛らしい感じがするので、男性ウケも良く、付き合い初めのカップルにおすすめの呼び方です。

呼び方に対する彼氏の本音

恥ずかしい呼び名はイヤだ

二人だけの呼び名とはいえ、「○○たん」「○○にゃん」などと呼ぶケースもあります。
二人だけの空間であれば問題ありませんが、遠くから呼ばれるときは彼氏も抵抗があるようなので、予め確認しておきましょう。

あだ名はイヤだ

'399'

名前に一切関係ないあだ名で呼んでいるカップルもいます。
ふたりの間では分かるので良いですが、友達や親の前でつい普段のあだ名が出てしまうことも。
そのあだ名が彼氏からすれば恥ずかしいこともあるので、よく考えて決めるようにしましょう。

年上彼氏はどんな呼び方がいいの?

名字または名前に「さん」付け

年上ということは先輩や上司だった可能性もあります。
その呼び名が抜け切れず「○○さん」と呼んでいる人が多いようです。
他人行儀のように感じるかもしれませんが、年上を立てる意味でも「さん」付けはおすすめします。
名字に「さん」付けをしていた人は、下の名前を「さん」付けにすることで親近感アップに。

下の名前を「くん」付け

'399'

年上ということもあり、あまり砕けた呼び方をすると周りの目の気になるため、注意が必要です。
今まで「さん」を付けていたのに、下の名前に「くん」を付けで呼ぶことで一気に恋人らしさが出てきますよ♡

いかがでしたか?

彼氏の呼び方にはいろいろありますよね。
ふたりだけの呼び名があることで、特別な思いもあるでしょう。
彼氏が年上の場合は、付き合ってからすぐ、馴れ馴れしく呼ぶのではなく、ベストなタイミングで呼ぶことが大切です。
突然彼女から呼び名を変えてきたら思わず彼氏もドキッとするのでは?

ふたりだけの呼び名を見つけることで、絆がより一層深まることでしょう♡

HAIR

2017年08月28日 21時00分

恋愛お悩み 男性心理 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。