【多い?少ない?】彼氏からのスキンシップの量に悩んでいる人のための6つの対策

2017年08月15日 17時00分

恋愛お悩み 男性心理 恋愛 HAIR

愛情度とスキンシップ

愛情のバロメーター

'399'

スキンシップは愛情のバロメーターとも言われています。
スキンシップをすることで安心感を得ることができたり、お互いの存在を肌で感じることができたりと、関係を良好にしていく上でとても大切な役割を持っています。
しかし、カップルによって違いがあるのも事実です。

変化をチェックして

'399'

スキンシップは、量ではなく、その変化に注意しておく必要があります。
いつもと何か違うという場合は、何か原因が隠されている場合があるので注意が必要です。
そういった意味でも、ふたりの愛情をはかるためのバロメーターと呼ばれているのです。

スキンシップの量と愛情の関係

多いのがいいわけではない

スキンシップは多ければ多いほうがいいというわけではありません。
もともとベタベタするのが苦手という人にとっては、適正なスキンシップの量があるのです。
もし、以前の恋人に比べてスキンシップの量が違うという場合も一概に愛情の量が違うと決めつけないようにしましょうね。

その人の特性をみて

スキンシップの違いを意識するのは、やはり以前の恋人やまわりの意見ではないでしょうか。
スキンシップの量は、個人差が必ずあります。
自分のパートナーがスキンシップについてどう捉えているのかをきちんと把握することからはじめましょうね。

スキンシップが少ない彼氏はどうすればいい?

こちらから仕掛ける

'399'

スキンシップがあまりにも少ないため、ちょっと寂しい思いをしているという人は意外に多いのではないでしょうか。
そういった場合は、こちらから仕掛けてみましょう。
さりげなく腕を絡ませたり、後ろから抱き着いたりと相手が不快に思わない程度のスキンシップから徐々にはじめてみましょうね。

デートを工夫する

スキンシップをもっと増やしたいという人は、デートを工夫してみましょう。
例えば、なるべくおうちデートを増やしたり、居酒屋やカラオケなど個室を選んだりとスキンシップがとれるシチュエーションを増やすようにしてみませんか?

自然と、スキンシップが増えてくるかもしれませんよ。

求めすぎない

とはいっても、こちらの要望ばかりではいけません。
彼が過剰なスキンシップがどうも苦手と言っているにもかかわらず、自分の要望ばかり押し付けていては関係はうまくいかなくなることも。
彼はこういう人なんだ、と割り切ってお付き合いを進めていくのも一つの方法かもしれませんよ。

スキンシップが過剰な彼氏はどうすればいい?

デートを変えてみる

反対にスキンシップが過剰な彼氏はどうすればいいのでしょうか?

自分はそこまでベタベタしたくないという場合は、外でのデートを増やすなどスキンシップがとりにくい状況をあえてつくるようにしてみましょう。
そうすることで、スキンシップが好きな彼の態度も少しは変わるはずですよ。

共通の趣味を見つける

'399'

デートといえば、ベタベタとスキンシップを求めてくる甘えん坊の彼氏を持っていて、悩んでいる女性も少なくありません。
そんなカップルにおすすめなのが、共通の趣味を見つけることです。
お互いに好きなことをしている間は、スキンシップも自然と減ってくるでしょう。

信頼を強める

'399'

相手への不安感が強い場合にスキンシップが増えるといったこともあります。
そういった心理的な問題によるスキンシップの量を改善するためには、まずふたりの信頼度を強めていくことが必要になります。
相手は、自分から離れることがないという安心感が適正なスキンシップな量に導いてくれるはずです。

いかがでしたか?

スキンシップはカップルにとって大切なコミュニケーションツールです。
しかし、その量の多い少ないで悩んでいる人も少なくありません。
その原因をしっかりと分析し、対処していくことでふたりの関係がより一層深まっていくこともあるので、ぜひ一度ふたりのスキンシップのことについて考えてみてはいかがでしょうか?

HAIR

2017年08月15日 17時00分

恋愛お悩み 男性心理 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。