【メール&LINE】復縁したい時に元彼に送る4つのテクニック

2017年08月01日 17時00分

恋愛テクニック LINE体験談 恋愛 HAIR

元カレに近況をきいてみる

他人行儀な雰囲気で

'399'

復縁したいからと言って未練が垣間見えるようなメールはNG! それだけで引かれてしまう可能性があります。
まずは、復縁したい気持ちを見せずにメールを送ってみましょう。
復縁前にやるべきなのは、彼の近況を把握することです。
現在新しい彼女がいる、そんな時には復縁の難易度はアップしてしまいます。
復縁できるかどうかはタイミングにかかっています。
付き合っていたころよりも少し他人行儀な雰囲気で送るのがおすすめ。
「あれ、前と距離感が違う」なんて気になってもらえるかもしれません。

メールは短めに

だらだらと長文で送ると、返信が大変。返事をもらえない可能性もあります。
そのためメールは短めにすることが大切です。
彼の出方を見るためにも、簡潔にまとめたメールを送って様子を見ましょう。
こちらの情報は特に入れず、相手の近況だけを聞いたメールがおすすめです。

間違いメールのふりをして連絡する

とにかく元カレとつながろう

'399'

ただ近況を聞くメールは送りにくい、そんな時は間違いメールのふりをして連絡するのも1つのテクニックです。
他の友達に送っているのがわかるような内容を彼に送ってみましょう。
「間違えてない?」なんて連絡がきたらチャンスです。
間違えたことを謝りつつ、彼の近況を聞いてみましょう。
上手く行けばまた以前のように連絡を取り合うことができるかもしれません。
さりげなく、でも確実に連絡が取れる方法です。

素直に気持ちを伝える

ストレートに告白する

'399'

相手の心に響くのは素直な気持ちです。
近況を知り、今だと思うタイミングでストレートに復縁したい気持ちを伝えましょう。
会える状況であれば直接会って伝えるのが1番ですが、復縁の場合はメールでも問題なし。
元カノであるというプライドは捨て、0から関係を築いていきたい旨を伝えましょう。
別れた理由に自分に落ち度があった場合、そこを直す努力をすることも忘れずに言い添えてください。

メール返信のポイント

早すぎず遅すぎず

'399'

元カレとのメールのやり取りのポイントは返信の頻度! 返信が早すぎると復縁したい気持ちを感じ取られてしまうかもしれません。
一定の時間をあけつつ返信するようにしましょう。
メールがきてもその日のうちの返信しないことで、次の日以降もメールをする理由づけができます。
できるだけ長くやり取りを続けられるようにするのが大切です。

できるだけ軽い雰囲気で

'399'

文章にも気を付けましょう。重い雰囲気だと返信する気が失せるもの。
できるだけフランクな雰囲気を心がけましょう。
また、相手に返信しやすいような文章で送るのも重要! 送る前に読み直し、読みやすく返信しやすいかどうかを考えましょう。
カップルならメールはいくらでもできますが、元カレ相手だと送れるメール数は限られます。
1つ1つのメールの質で勝負しなくてはなりません。

メールから復縁につなげよう

元カレと復縁したいときのメールやLINEのテクニックをご紹介しました。
いかがでしたか? 復縁のためにはきっかけ作りが大切! 復縁したい、そう願うならぜひチャレンジしてみては?
元カレと再びいい関係を築いてください♡

HAIR

2017年08月01日 17時00分

恋愛テクニック LINE体験談 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。