いつも一緒にいる彼。 自分はそんな彼のことを好きなのに、いまだに友達以上恋人未満の関係から脱出できない!というお悩みのお持ちのかたは、意外に多くいらっしゃいます。 そこで今回は、そろそろ本気で彼を振り向かせたい!というあなたに向けて、彼へのアプローチ方法をご紹介します。

2017年07月17日 17時00分

恋愛お悩み 恋愛 HAIR

あと一歩が越えられない

'399'

友達よりもさらに仲のいい「親友以上恋人未満」の関係。
男女の友情は成立しないという言葉があるように、このような関係の男女はどちらかが好意を抱いている可能性大なのです。
女性側が好意を抱いている場合は、今の関係を破たんさせたくないという思いから、なかなかアプローチできないのが現実。
彼と一緒にいるときも、「あと一歩で恋人になれるのに!」と思うチャンスが何度もあったことかと思います。
合コンや紹介で出会った「恋愛前提」の男性とは違い、親友という関係からスタートしてしまっているからこそあと一歩を踏み出すのが難しいんですよね。
低そうに見えてとてもなく高い壁は、どのようにして越えていけばいいのでしょうか。

友達以上ってどういうこと?

'399'

のらりくらりな彼から告げられた、「お前は友達以上だよ」という言葉。
彼に好意を抱いている女性からすれば、素直にうれしい言葉ですよね。
でもこの言葉は、恋愛対象ではないということなのか?という憶測をも生んでしまいます。
友達以上恋人未満の関係だからこそ、一緒にいる時間も自然と長くなるもの。
男女が2人で一緒にいるのに、彼から手を出してくることはありません。
それが「友達以上」という関係。
男性側の意見としては、「普通の友達よりも居心地がよくて大切な人の一人」というものもあれば、「恋人としては見れないけど一緒に遊んでいたい」というものもあるようです。
女性が考えるよりも、男性の中では男女の友情が成立しやすいのかもしれませんね。

身体を許したら最後!

'399'

恋人関係に発展していないといえども、男女が1つの部屋で2人きりになれば身体の関係をもちやすいシチュエーションへと発展してしまうものですよね。
でも、友達以上恋人未満の関係から本命彼女へのステップアップを目指しているかたは、彼に身体を許すのはNG!
身体を許した時点で、本命彼女へステップアップへの道は絶たれてしまいます。
友達から恋人へステップアップするには、彼の知らない部分をある程度作っておくというのも大切なポイント。
友達以上の関係だからといっていつも一緒に遊ぶのではなく、適度に自分だけの時間も作って距離をはかるようにしましょう。

彼の気持ちに寄り添うのがポイント

焦って答えを出そうとするのは逆効果

'399'

基本的に友達以上恋人未満という言葉を発する男性は、優柔不断なタイプが多いもの。
そのため、いい加減決着をつけたい!と意気込んで女性側から答えをせかすのはNGです。
単純に友達と思っているだけでなく、相手の女性に片想いの気持ちを持っている男性も多いようなので、彼をせかすことなくじっくりと2人の関係性を深めていきましょう。

男性にグレーゾーンはない

'399'

「友達以上恋人未満」という関係をしっかりと理解できる女性とは違い、男性にはこういったグレーゾーンを現実に使いこなせる男性というのは存在しないと言われています。
「え?でも彼のほうから言ってきたのよ?」と思われるかたもいるでしょう。
女性は「恋人未満」という言葉のほうに意識を強く持っていきがちですが、男性にとってこの言葉というのは「特に仲のいい友達」という意味なのです。
つまり、友達以上恋人未満でも「ただの友達」ということ。
男性はそういうつもりであなたのことを見ているのです。
これを前提に行動することが、恋人への第一歩と言えるのかもしれませんね。

いかがでしたか?

男性脳と女性脳が存在しているように、同じ言葉でも男性と女性ではとらえ方が全くことなります。
友達以上恋人未満の関係と言われたからといって喜ぶのではなく、あくまでも仲のいい友達の一人なんだということを頭において、彼へのアプローチを進めてみましょう。

HAIR

2017年07月17日 17時00分

恋愛お悩み 恋愛 HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。