男性に「好きなタイプは?」と聞かれた時の正解LINE

「LINEバトル」では、男性のタイプやシチュエーションに合わせて最適なLINEが送れるか、マイナビウーマン編集部メンバーが勝負!

そして、シーズン4で審判に迎えたのはマッチングアプリの中のひと・とーまさん! 果たして、誰が男性の心をグッとつかむLINEを送れるのか……?

※撮影時のみマスクを外しています。

■第7回のテーマ:気になる人に『タイプの男性』を聞かれた時の正解LINE

今回のテーマは、気になる人に「タイプの男性」を聞かれた時の正解LINEです。

気になる人から「どんなタイプの人が好きなの?」と聞かれた。この質問に対する回答LINEで男性をキュンとさせたい!

そう思った時、編集部メンバーはどんな内容を送るのでしょうか?

◇【エントリーNo.1】おてる

おてる:

中身とか相性の話をした方が印象はいいと思う! そして「あなたがタイプだよ」は定番で入れる(笑)。

どうかな……?

◇【エントリーNo.2】あべべ

あべべ:

気になる人との距離感にもよりますが、LINEで伝える場合はまず中身のタイプから伝えます。

「じゃあ外見のタイプは?」と返されたら、その時は答えるけど、まずは自分の価値観をアピールするためにも内面のタイプから!

◇【エントリーNo.3】すぎちゃん

すぎちゃん:

さりげなく「あなたのことがタイプですよ」っていうメッセージが入っていると、キュンとさせることができるはず……!

でも普通に褒めるのは恥ずかしいから、相手をいじりつつアピールする作戦♡

◇【エントリーNo.4】まっつん

まっつん:

私は駆け引きが苦手なので、あえて質問返しをして、ストレートに聞きます(笑)。

「そのままのキミが好きだ!」って言われるのは、男女どっちでもうれしいはず!

◇【エントリーNo.5】みやちゃん

みやちゃん:

「タイプ」と「好きになる人」ってそもそもイコールじゃないことが多いと思う(気になる人がタイプじゃない場合が私は多い)。

だから、正直にタイプを伝えると相手に当てはまらないから、「あなたのことは好意的に見ていますよ」という表現で濁すかな……!

ていうか、結局これを聞いてくる人って、「あなたがタイプだよ」待ちですよね(笑)?

■結果発表! 一番いまいちな回答は?

◇エントリーNo.4のまっつん!

とーまさん:

めちゃくちゃ笑いました、この返し(笑)。とはいえ、会っている時に冗談半分で言っているのであればノリだと分かるのでいいですが、文面で届いたらちょっと怖いですね……。だって、どのテンションで言っているか分からないですもん。

お互いにほぼ両思いで、お付き合いする手前であればいいかもしれないですけど、普通の流れでこの返しがきたら一瞬で冷めそうです。

■結果発表! 一番キュンとする回答は?

◇エントリーNo.3のすぎちゃん!

とーまさん:

シンプルでとてもいいです。これくらいの温度感がちょうどいいですね。あとは、自分のこともちゃんと褒めてくれているところがうれしい。

絵文字もなくサラッとしているところも、タイプの話をしている時にはいいと思います。ここでハートの絵文字とかを使われると、テンションが変わってきちゃいますもんね。

相手と温度感が合っていることと、自分のことを褒めてくれていること。この2つを踏まえてベストLINEに選びました!

■とーまさんが考える「すてきLINE」は?

とーまさん:

「相手のことも当てはまるし、自分の好みでもある」という部分はマストで伝えましょう。そして、文面もシンプルがGOOD!

一番ダメなのが、あなたのタイプに気になる人が当てはまっていないこと。「当てはまっていない=脈なし」と伝えているようなものなので注意しましょう。

あとは、「〇〇くんは?」と加えて、相手のこともリサーチするのがおすすめ。せっかく聞いてくれたので、自分からも聞き返しましょう!

■好みのタイプはシンプルかつ相手に当てはまっている特徴を伝えて!

タイプの話題はシンプルに返すのが一番とのこと。そして、自分の好みでもあり相手に当てはまる部分を伝えることで、脈あり感をさりげなくアピールするのがいいんですね!

次回は、「弱音を吐かれた時に送ると『男性がキュンとする』LINE」をテーマにバトルを展開。お楽しみに!

(取材・文:ameri、撮影:曳野若菜、編集:鈴木美耶/マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。